STAIREO@LIVE in 心斎橋RUIDO

昨夜の STAIREO(ステレオ) のライブ
めちゃくちゃ良かったです!
熱くてエネルギッシュで、メンバーも
楽しげで。 フレンドリーやし
珍しく聞き取れたMCも面白かったし。

彼らが出てくるまでに国内産の3バンドが
ライブやったもんで、遅めに行ったものの
待ちくたびれて始まる頃には既に疲れて
おりましたが、行って良かったよ~。

このライブハウス、ルイードって
初めて行ったんですけど、バーカウンターの
隣に丸見えの控え室がありまして。



すぐそばに立ってたら、かっこいい外人さんが
入って行ったので、思わず覗いたらニコっと
微笑をっ。 あれってメンバーじゃないよなぁ??
なんて混乱したんですが、いよいよライブ直前
「やーん、私ギター側がいい!」 とベース側から
小走って位置替えする女子あり。
ベース側に位置取りしてしまった私は
その時すべてを悟りましたね
ああ、さっきの彼はギター(Comaちゃん)なのね、と。
そして、私は終わったかもしれん、と。

まぁ別に今日は音だけ聴けたら満足やし
と思いながらも2列目に陣取ってしまったのは
哀しいサガというやつでしょうか。
でも結局メンバーがみんな見渡せる場所
だったので大満足。 旦那も楽しんでたしね~♪

↓PVみたいにメンバーが落武者風やったら
怖いなーというこれまでの不安は打ち消され
みんな髪切ってて、ボーカルの James は
髪の色変えて予想外にかっこよくて どひゃ!
アイラインも引いてなくて、素顔がキュートで
うっとり。 長身だから、ステージでちょっと飛んだら
天井の◇型に設置してあるライトに頭が突き刺さり
そうなのが 内心気になって仕方なかったけど。

あと、バンドのムードメーカーっぽい David は
5本弦ベースをぶんぶん弾いてて
シャツ脱いで揺れる腹が非常に目障りやった
けど、指の動きに見惚れてしまったり
畳のような背中を持つ Sebastian の怒涛の
ドラムソロとか、リズム隊がしっかりしてて
安心して聴けたりとか
アンコールで、全員 白馬の被り物を付けて
出てきた時は まじで怖すぎて夢みそう~なんて
思ったけど、歌うとき馬の口の中にマイクを
んががっと突っ込んでて、あれは一体どっから
見えてるんやろ?とか思ったり
見ごたえ聴きごたえのある楽しいステージ
でしたん。
f0024419_11521736.jpg
この角のないバージョン。
きっとパッキングするのに邪魔やったから
角は置いてきたんやね?

すいません、毎度ポイントのズレた
いらんことばっかりのレポで (汗。)
ってことで、昨日の発言は全面撤回します。
STAIREO、最高やーん(゜∀゜) ありがとう!

今晩は京都で、明後日は東京でのライブが
まだありますんで ご都合のつく方は是非にっ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-11-26 12:04 | 音楽