タグ:猫 ( 122 ) タグの人気記事

プチっと目標。

GW、楽しくお過ごしでしょうか。
とっても良いお天気ですねぇ。
うちは旦那が今日・明日と緊急のお仕事に備えて
自宅待機なので、ダラけていいんだかどうだか
中途半端な空気に疲れております。
お昼ご飯に、張りきってスモークサーモンの
押し寿司を作ったのに、手間がかかった割には
そんなに美味しくなくてションボリ(沈)。
恒例の春の微熱にやられてるせいもあって
今年はあんまりお出かけする気力もなく、木曜からの
6連休は うだうだして過ごすのも良いかなぁと
思ったり。 とりあえず、読みかけの洋書を完読する
ぞー!という小さ~い目標だけ掲げてます。
f0024419_1532365.jpg
語学といえば、最近スウェーデン語のお勉強を
始めましてよ。 前に書いたメル友くんがメールの
最後にいつもスウェ語で何か書いてくるので
一つずつちまちま単語を調べながら。
まるで英語を習い始めた中1気分ふたたび ・・
当時は "This is a pen" が なんで 「これはペンです」
になるのだ?と、単語の不自然な並びに激しく
違和感を覚え、覚えるしかないの!と姉に言われるも
納得行かんことを覚えるにゃんてっ、と融通の利かん
私は焦ったものです(遠い目)
スウェ語は英語の文法と似てるそうなので、単語さえ
覚えれば、簡単な文章なら大丈夫か?と思いきや
微妙に違うのねぇ。 んあ~ ムズカシイ ・・ と
不気味につぶやきつつも、ちょっと新鮮な楽しみです。
て、どこまで続くかわからんけど。

以前、京都に滞在してたスウェーデン人と言語交換
( お互いの言語を教えあう ) で、スウェ語は一度ギブ
アップして 英語に切り替えてもらった悔しい過去が ・・・
でもまた今こうして思いがけず再チャレンジしてるのは
すごく不思議な感じ。
将来、移住する運命にあったりして~♪ 運命ってやつは
わかりませんからね (゜∀゜) うほ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-29 15:53 | 雑記

流れ続ける時間の中で。

ご心配おかけしてすみません+気にかけていただいて
本当にありがとうございます。
アベニエールさん、お星様になったような、なっていない
ような ・・ 僅かに体を横たえてるのですけど
何度覗いても、かすかに目が動く気がして。
願望かもだけど、よくわからん。。
ほんまに可哀想な、なんと罪なことをしてしまったのだ
と嘆いて悔いての日々だというに、旦那は 「今度は丈夫な
魚にしよう」 だの ぬかしおって、この罪の半分は
てめぇにもあるんだぞ!よくそんなことが言えたもんだ。

そういう薄情さに鼻息を荒くする私に 「まぁまぁまぁまぁ~」
とクッションになってくれる猫サマたち。
「ポーちんはいいなー、猫になりたいわ」 などと旦那は言うが
寝てばかりいると思いきや、彼らはしっかり役割を果たして
いるのだよ。 キミ (旦那) は 猫的資質ゼロだから。

罪に苛まれ泣いてる時も、3匹サマがソファにわらわら
集合してくれて、ポーちんはとりあえず膝の上に。
もう付き合い11年目ですからね、よくわかってくれてて
「はいはい、今度は何ですの?」 みたいな余裕さが。
ちろる嬢は、ひたすら私の前をウロウロウロウロ。
目が合うと視線を逸らすあたり、かなり動揺したっぽい。
どんぐりは少し離れた所からジっと見据えて、私が泣いてる
事実よりも、なぜに私の膝の上にポーちんがおるんか?と
ムカつき加減の表情で。 この2匹も、やがてポーちんの
ようになってくれるんだろうか。

・・ て、今思い出したけど、どんぐりの誕生日(推定の)
忘れてた!14日で4歳になってたんか。 マンドゥでビヨルンで
熱に浮かれまくったあの日、すっかり飛んでてごめん。。
今年もこうして元気でいてくれて、遅れたけど 「おめでとう」
が言えたことに感謝。 甘えたぶりもほどほどに、少しは
サバけてくれると良いのだけどねぇ(汗。)

ある日の午後、窓際でこんなことしてたどんぐり。
f0024419_15364798.jpg
コブシ振り上げ、なんかノリノリですか? yay ??(笑)
と思って近づくと
f0024419_1537057.jpg

カーテンに爪がひっかかってただけでした。。

巡り合わせってそれぞれ意味があるんだろうけど
最近こっそり一人でウケてることが。 それはこのT家と
私のこと。 旦那の爺さまは、庭に猫が入ってくると
ホウキ持って追いかけるほどの猫嫌いだったそうで
お義母さんは子供の頃にいろんな動物を飼ったことが
あると言いつつも、動物好きのニオイは全く無く
お義父さんも庭に来る猫を いちいち追い払う執念の
猫嫌い。 そんな家の嫁が猫バカってどうよ?と(笑)
何かの因縁?とか思うと、高笑いしたくなる私なのでした。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-24 16:10 | 雑記

悲哀の男、ブコウスキー。

あ、タッキーだっ!て、ちがうちがう。
f0024419_11351678.jpg
思わずHMVで手にとって、しかも買ってしまい
ましてよ。 UKの The Lurios というバンドで
メンバー4人の顔が重なったジャケ写に釣られて
視聴してみたら、なかなかかっこよかったので。
まだちゃんと聴いてないけど。
f0024419_1135192.jpg
昨夜のちろる嬢。
黒くてわかりにくいので恐縮ですが、片手で足を
引き寄せて足裏を舐めてるの図です。
にゃんてかわいいのだーっ(倒)
ちょっとアホっぽい顔になってるけど。

少し前から作家チャールズ・ブコウスキーにハマって
おります。 酒と女と暴力を描くおぢさんっつうぐらい
しか知らなくて、学生の頃ならそんな退廃的な危ない
世界を覗き見たりもしたでしょうけど、今はそういうの
パス!と思ってたので自分でも意外なんですが。
こないだ彼の自伝的小説がベースになってる映画
「酔いどれ詩人になるまえに」 を見たらツボってしまった。。
f0024419_11401620.jpg

何の仕事をやっても続かない、お酒を飲んで
女を求めて、タバコの煙に包まれながら、自分の中から
とめどなく湧きあがってくる言葉をひたすらノートに
書き留め続ける ・・ 作家をめざして。
頼りなげでどうしようもないダメでアホな男なんだけど
書くことだけには真摯でまっすぐで。
実際こんな人を好きになったら最悪やなと思うけど(笑)
なんか悲哀に満ちた姿にキュンとしたりして。
マット・ディロン主演、非常にかっこよかったです。
( でもこの作品て、嫌いな人はどこがいいのかわからん
やろうな ・・・ )
サントラがまた素晴らしい! ノルウェーのクリスティン・
アスビョルンセン が Jazzy で気だるく、しかし力強く
歌い上げてて、個人的には大絶賛の一枚でございます。
http://www.myspace.com/kristinasbjornsen
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-13 11:48 | 雑記

秘めたままで去りぬ ・・・

猫サマたちが爪切りを我慢して、おりこうに
切らせてくれたご褒美に もれなくまたたび
プレゼント♪というのが今や習慣づいた我が家。
先日 私が爪を切っていると、3Fから勢いよく
参上したちろる嬢。 続いて、なんか訳わからん
けども一応集合してみました!顔のどんぐりが
私の足元に並びまして。
一瞬なんだ?と思ったのですけど、どうやら
またたびをもらえると勘違いしたらしい。
爪切りも猫用と人用では違うし、爪を切る音だって
違うのに、ちろる嬢はそれを同じ行為だと認識して
るんだろか。 あまりの可愛さに、またたびの臨時
サービスをしたのは言うまでもなく ・・
ちなみにポーちんは 「ごはん命」 なので
スル~でした。

母は実にスルドイ。 「なんかツヤツヤしてるけど
化粧品変えたん?」 別に何も変えてないので
「いいや ・・」 と答えたものの 「なんか血色良いで」
とか なにげに母からロックオン! 私と違って
いくつになっても美容情報のアンテナを広げてる母
には気になるご様子。 でもほんまに何もしてないし。
けど、これはもしや ももいちご効果か?(゜∀゜)
て、別にやましいことは微塵も無いけどさ
生活のスパイスってすごいのね~ってことで
胸に秘めておこうかと。 うふ(笑)

明日は、いよいよこのノートPCの再リカバリの日で
ございます。 またまたバラしてオペされはります(涙。)
ああ~、だいじょぶかなぁ。
もう一台デスクトップの古PCがあるから、こっちがダメ
でも突然ネットから姿を消すことはないですけどね。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-04 18:14 |

ジレンマの90ミニッツ。

昨日美容院へ行って、いつものフルコース
カット・カラー・トリートメントをしてもらい
気持ちも春めいて 「やーん、これでビヨルンに会えるまで
太らんようにしよ♪」 などと、頭から新芽でそうな
メデタイ思考回路を抱えて夕方帰ってきましたら ・・・

お隣の大きな大きな木のてっぺんで、猫サマが
下りられんようになっておるではないかっ。
普段 なわばりにしていると思われるカラスたちが
威嚇しまくってて、うちの猫たちも視線釘付け。

私は頭の新芽も瞬間もげてしまったぐらい動揺して
消防署にレスキュー求める?いや、でもこの家の
ババア1号は恐ろしく厄介な生き物やから、私が勝手なこと
したら お家騒動に発展するやもしれん、しかし猫嫌いの
義父母は ほっとけと言うに違いない。 そして、この猫サマの
飼い主と思われるババア2号も傲慢女の塊ゆえ
知らせるにも、結局ピンポンダッシュして逃げてしまうかも
しれん私 ・・ 1号&2号とも仲良しの南隣のおばさまに
相談してみようか?でも もうご飯時やし~
あああ、どうすれば!!と様々なジレンマで一人ぐるぐる巻き
になってると、ババア1号家のベランダで お友達猫らしき子が
うろうろ。 や!心配してるやーん。 私がヘタレてる場合や
ないわ!と奮起を決意した矢先、その猫サマは飛んできた
ヒヨドリさんに心奪われどこぞに消え、木の上の猫サマは
といえば、すくんでる様子はなく、同じ枝の上を移動しつつ
下りる足場を探っている様子。 へ?てことは、そんな
緊急事態ではないのか!?

ようやく冷静になって、夜に見たら居なくなってたので
ホッと胸を撫で下ろした私でございます。
窓にかじりついていた 猫3匹 with 人間1人は
ものすごい野次馬の図だったかと。
勝手に心配してパニくった恐怖の1時間半。 長かった ・・・
私のもげた新芽を返せ~(涙。)
 ※ 一部、下品な発言がございましたことをお詫び致します。
f0024419_1521020.jpg
ポーちんも恒例のアレルギー?の季節到来。
目の上を掻きすぎて、血出してはります。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-27 15:15 |

ROCKする猫。

旦那の仕事が落ち着いて、中国プロジェクトも
やっとやっと終了の兆し!なんやかんや言いつつ
年明けからずっと 中国でも日本でも ほとんど
土日なしで働き続けてた旦那。
過労死してしまわんだろうか、と まじでビビるも
本人は意欲満々で、中国語のおべんきょもせっかく
だから、とNHKラジオ講座を始めてるし。
反動で疲れが出ないといいんだけど。

昨日、感動のブツが届きましてよ♪
じゃじゃーん!ロック猫 with アベニー。
f0024419_13502280.jpg
敬愛しております猫作家の りささん にお願いして
ビヨルンの猫版を作っていただきました(笑)
彼と四草は似てる、てことで 四草テイスト入り。
でも改めて写真で探すと似てるのって無かったり
するのなぁ ・・・
f0024419_13504342.jpg
ギターはグスタフの赤ギブソンで、革ジャン着せて~
などと画像とPVでイメージを膨らませていただいて。
アベニーも本物は色が薄い以外は、超リアルで
大きさが偶然にもベニーさんサイズでびっくり!
なんかほんとに戻ってきてくれたみたいで
一気に寂しさが吹っ飛んだ私です。 感涙っ(>_<。)
りささん、ありがとう~~!宝にします。

あと、猫エコバッグもお買い上げ!大胆にも地球に爪とぎ
する猫に思わず笑みを浮かべてしまったあなたは
間違いなく猫好きでしょう、と お買い物先で猫好きさんに
ロックオン!できそうな、可愛いけど甘すぎないデザインで
ございます。 大きさもほんまにちょうど良いんですよ。
写真はいまいち面白い絵が撮れなかったので (なぜに
ウケ狙い ・・) コチラ de どうぞ~。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-19 14:16 |

別離と告白。

今朝ファーちんが旅に出ました。
ああ、お別れのなんとイヤなことよ。。
昨夜 苦しそうにふらふら泳ぎまくってたのを見て
もう不憫で不憫で。 私が寝る前には 水草の下で
落ち着いてたので、とりあえず覚悟して寝て
今朝起きてきたら、その水草の下にコトンと沈んでて。
静かな最期やったんかな?というのが救いです。
アゴに大きなコブ状のものが出来てたから
病気やったんやと思うけど、うちに来て2年弱
いっぱい癒してくれたファーちんに心からありがとう。

さっき、ベニーさんが眠ってるクリスマスローズの
苗のそばにファーちんを埋めましてよ。
でも、お義母さんたちと庭で出くわさないか
思いっきり泣いた目でスコップ片手にキョロキョロ
しながら土掘ってた私はかなり奇異だったかと (苦笑)

一見おっとりして見えるのに 実は性格が激しい
アベニー・パファーは、まるで自分を見ているような
親近感が(笑) 最初はそんなことも知らないで
とぼけたような愛らしさに一目惚れして飼い始めたけど
これも縁やったんやろうなぁ。

と思う一方で、告白しますが ・・
私は “命をお金で買う” という行為に大きな抵抗が
あって、アベニーを買った日からずっといけないことを
してしまった気持ちでおりました。
水槽に閉じ込めて飼うことも。
ベニーさんもファーちんも水槽で生まれたのは
間違いないけど、なんかこう割り切れない
せつなさ みたいなもんが付きまとう。
ペットの繁殖産業を激しく嫌悪しつつも、結局は
欲望を優先した矛盾だらけの自分に混沌としてたりして。
すいません、重くて。
f0024419_13374892.jpg
気分直しに ・・・ ポーちん@角を出すの巻。
どんぐりに頭を逆舐めされたのでした。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-12 13:46 | 雑記

運命ってやつは!

先月27日に書いた、なるみちゃん@里親募集中は
その後、マナさん家からチョコママさんのお家に
お引越して、引き続き 療養中のようでございます。
でも、足に大怪我を負ったのは、本当は電車に
轢かれたからじゃないのかも ・・ という可能性が
あるようで 現在調査中とのこと。
情報が錯綜したり、煽るようなことになっては
いけないので、詳細は マナさんのブログ
チョコママさんのブログ で。

これまた先月8日&13日の後日談というか途中経過
というか、例の懐かしのキミさま。 思いがけず ドドンと
励みをいただきましてよ。
あれから、今までどうしてたんよ?という話題で
母のことも書いたんですね。 さらっとつるっと。
私自身これ以上深刻に思いたくないし
相手にも どんより圧し掛かりたくないし、で。
そしたら、にゃんと彼のお父様も何年も癌を患って
いたんだけど、揺ぎない強い信念を持ち 運命を信じて
見事克服なさったそうで。 治療を受けてた病院で
今は元気にボランティア活動してる、と聞いて
ほんとに勇気づけられて。

毎月の検査結果に左右されまいと思っても
悪い結果が出ると、なんかもうヨレヨレに疲れて
よっぽど気持ちが元気でない限り体調まで悪くなるし。
先月後半から、私はまさに地底人やったんですけど
母自身は 髪が抜けるような強い抗癌剤だけはイヤやし
意地でも今の薬で数値を下げたるさかいに~!と
ロッキーも真っ青の意気込みで。
それでも私の不安は不安のままで、しかし彼の言葉で
母にもこれだけの強い気持ちがあるんやから、と 光が
見えた思いが(涙。) ほんまにありがとう、DAVE vv

これは大げさにも、再会すべくしての再会かもとか
あの小さな一軒のレコード屋さんから今が繋がってたん
だと思うと、なにげに感慨深くて、あの頃の自分に
巻き戻してみたり。 人生、山あり谷あり沼もあり
何があるかわからんけど、あちらこちらに天使は
スタンバイしててくれるんやなぁ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-07 20:02 | 雑記

足を失った育生ちゃん。

現在、マナさんが一時預かりなさってる
猫の育生(なるみ)ちゃんが里親募集中です。
  「育生ちゃんの家族を探しています」
大きなお目々で、めちゃくちゃ可愛い子です(*^^*)

江ノ電に轢かれ大怪我を負い、手術で3本の
足を切断 ・・ と、壮絶な思いをするも
力強く命を取りとめ、昨日退院したそうです。

猫にしても犬にしても、彼らの生きようと
する姿には、とてつもないエネルギーが
詰まっていて、本当になんてタフなんだろうと
心を打たれます。

人間は、弱音吐いたり自暴自棄になったり
いろんな厄介な感情が生まれてきて
生きることに後ろ向きになることもあるのにね。
そんな人間のそばに寄り添い、さりげなく
支えてくれる大切な家族。
まぁ、お茶はいれてくれませんけど(笑)
自分さえ良かったらええんか~っ
みたいなところも少々ございますけどね(^^;)

育生ちゃんにも、共に支えあえる温かい家族が
現れますように!
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-27 19:49 |

ドカーン、怒り爆発。

ここしばらく怒ることってなかったのに
今朝は激怒してる夢を2連発みまして
なんだか疲れております(沈)。

1つ目のは覚えてないけど、もういっこは
そりゃあ理不尽だろうが!と、めちゃくちゃ
声を荒げて怒ってて、怒りすぎてむせて
咳き込んで目が覚めたという ・・ (アホ)
なにやってるんでしょうかね。

でも向かいに四草がいてて
「怒るのやめて早く飲みに行きましょうて」
(残念ながら2人で、ではなかった (くそ~(笑))
とか言ってて、やーん!ものすごかっこいい~
なんて内心思いつつも、怒りに歯止めが
かからず、ひたすら鼻息の荒かった私。。
ああ、ストレスたまってるんかな(=_=)
f0024419_11203258.jpg
どんぐりのお耳レーダー。
昨夜 「ちろるちゃ~ん♪」 と声をかけてたら
耳だけ思いっきりこっち向いてるし ・・・
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-22 10:12 | 雑記