<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

仏滅、ちーん。

ツイてると暗示かけてたら、悪いものが憑いてしまっ
たかのような闇の週末で、最高に凹みましてよ。。
ノートPCが土曜のお昼前いきなりご臨終に。
あれから平穏さが戻っておったので大丈夫やーん
でも念の為バックアップ取っとかねば~、と思い
つつも、またうっかり忘れて (平和ボケも甚だしいぞ)
クラッシュと来たもんだ。

どうやら金曜の夕方にウィルス感染したようで
最近はウィルス対策をサボりがちだったから
まぁ自業自得なんですけども、なんだか強盗にあって
頭上から鈍器で殴られたような気分。
こんな卑劣なもんをネットにバラまきやがって
コノヤロ~(暴)

とっても大事なメールあれこれ、画像、パスワード
あああ、こんな悪夢があっていいのか ・・・ と
ほんとにショックで 半ば寝込んでおりましたら
旦那がPC分解してディスクを取り出して
データ復元ソフトで復活 (これが膨大な時間かかった)
させてくれました。 が!「マイドキュメント」 に
入れてた猫さまなどの思い出画像とダウンロード音源
しかもレアものアリ ・・ のとこだけ復活果たせず。
ひーん(>_<。) あと、どうやっても音が出なくなって
しまったので、来週一からリカバリ作業をする模様。
とりあえず最低限使えるように戻してくれたので
感謝ですが。

旦那いわく 「画像は消えてもポーちんたちは
ここにおるやないか」。 確かにここにいるけどさ
今まで撮りだめてた成長の軌跡は消えたぢゃあないか。
いつ取ったかも忘れてしまったバックアップに
多少は残ってるけど、楽しみにしてた MANDO の
ライブもどーでもいいや ・・ なんて、ありえんことを
思うぐらいダメージ大きいし~。

「ちりとてちん」 も終わったしねぇ。
その点でも3月29日土曜日は寂しい日やった。
好きな人に去られてしまったような、その後
強盗にあって殴られて ・・ (もうええって)
しかし、ほんまに素敵なドラマやったなぁ~と
しみじみ。ラストの四草はこれからも九官鳥の
平兵衛さんとの二個一生活が続くのかなと
思いきや、突如 子連れ女登場。
「あなたの子供です」 と子供だけ置いて行かれて
どうする?!と思ったら、なんの迷いもなく
引き取った四草兄さん。 迷いこんできたもんは
しゃあないんだそうで、この最後のまあるい
優しさにジーン。 私も迷いこみたーい♪(こらこら)

て、そんなこんなで浮かれてばっかりいるから
こんなことになるのだな。
みなさまもバックアップは計画的にっ。

【追記】 「ちりとてちん」 スピンオフドラマ決定!て
スバラシイ~。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-31 11:40 | 雑記

現実になる?

素晴らしくツイている、ももいちご女ちこ
でございます!
て、別にそんなことはないんだけど
今読んでる小林聡美さんのエッセイ 「ワタシは
最高にツイている」 に、こんなふうに願望を
口にしているうちにホントになった人がいる
という話が載ってて面白そうだったので
私も暗示なぞ かけてみようかしらと。
本当はずっと不運続きだった人がもうヤケクソで
「どうも、ツイてる○○です!」 なんて
言いたおしてたら、ほんとにツキだして
会社の社長さんになった人がいるとか(笑)

うちの母も肺癌治療の一環に、数ヶ月前から
イメージング療法なるものを取り入れてるんです
けど、よくスポーツ選手がやるイメージ
トレーニングも然り、あながち馬鹿に出来んもの
だなぁと思ったり。

しばらく実行してみようかな~。
どうぞみなさまもご一緒に!て、なにげに怪しげな
新興宗教みたいやけど(笑)
ちょっと酔いどれももいちごでしたん♪

て、ほんまはショボクレ苺やったりしますけど。
PCに何やら脅威ファイルが潜んでる疑惑が判明して
ウィルススキャンしまくって疲れましてよ。
もう大丈夫かなとは思うけど、マイスペに妙なもん
仕込んでたり、知らないうちにくっついてアップされて
たりすることってあるんかなぁ ・・・ 別に変なサイト
にも行ってないし、それしか考えられんのだけど。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-28 22:58 | 雑記

ジレンマの90ミニッツ。

昨日美容院へ行って、いつものフルコース
カット・カラー・トリートメントをしてもらい
気持ちも春めいて 「やーん、これでビヨルンに会えるまで
太らんようにしよ♪」 などと、頭から新芽でそうな
メデタイ思考回路を抱えて夕方帰ってきましたら ・・・

お隣の大きな大きな木のてっぺんで、猫サマが
下りられんようになっておるではないかっ。
普段 なわばりにしていると思われるカラスたちが
威嚇しまくってて、うちの猫たちも視線釘付け。

私は頭の新芽も瞬間もげてしまったぐらい動揺して
消防署にレスキュー求める?いや、でもこの家の
ババア1号は恐ろしく厄介な生き物やから、私が勝手なこと
したら お家騒動に発展するやもしれん、しかし猫嫌いの
義父母は ほっとけと言うに違いない。 そして、この猫サマの
飼い主と思われるババア2号も傲慢女の塊ゆえ
知らせるにも、結局ピンポンダッシュして逃げてしまうかも
しれん私 ・・ 1号&2号とも仲良しの南隣のおばさまに
相談してみようか?でも もうご飯時やし~
あああ、どうすれば!!と様々なジレンマで一人ぐるぐる巻き
になってると、ババア1号家のベランダで お友達猫らしき子が
うろうろ。 や!心配してるやーん。 私がヘタレてる場合や
ないわ!と奮起を決意した矢先、その猫サマは飛んできた
ヒヨドリさんに心奪われどこぞに消え、木の上の猫サマは
といえば、すくんでる様子はなく、同じ枝の上を移動しつつ
下りる足場を探っている様子。 へ?てことは、そんな
緊急事態ではないのか!?

ようやく冷静になって、夜に見たら居なくなってたので
ホッと胸を撫で下ろした私でございます。
窓にかじりついていた 猫3匹 with 人間1人は
ものすごい野次馬の図だったかと。
勝手に心配してパニくった恐怖の1時間半。 長かった ・・・
私のもげた新芽を返せ~(涙。)
 ※ 一部、下品な発言がございましたことをお詫び致します。
f0024419_1521020.jpg
ポーちんも恒例のアレルギー?の季節到来。
目の上を掻きすぎて、血出してはります。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-27 15:15 |

ハッピー前線。

懸賞とかに応募する時って、当たるかも!と思って
応募される方が多いんですかねぇ。 て、普通はそうです
よね。 でも私は何故か 「ああ、絶対当たらんやろな」
と思いながら応募するという、どこまで後向きやねんと
自分でも呆れてしまう習性を持っております。

そんな風に思いつつ、マイスペで某バンドが企画した
クイズ (子供でも正解率100%) の正解者の中から
3人に自分たちのCDをプレゼントするというのが
ありまして、応募者が少なそうで気の毒やし ・・ なんて
何様!モードで応募したら、当たってしまいましてよ。
( 結局、応募者は10人ぐらいだったかと ・・ 沈 )
でも昨日届いて、開けてみたら にゃんと2枚組やん!
そんなんもらったままで良いんやろか、素直に嬉しいけど
日本への送料だってかかってるのに図々しい気がするー
とかプチ悶々してしまいまして。 んで、お返しに本を
送ることにしました。 「北欧 POP MAP スウェーデン編」
f0024419_14385573.jpg
彼らのCDレビューがちょこっと載ってるので、そこだけ
英訳して、あとは読めんでも写真とか見て、バンド仲間同士
話のネタぐらいにはなるだろうさってことで。
なんか却って高くついた気がせんでもないけど(笑)

まぁ、でもここのところちょこっと上昇気流っぽいし。
前に情報誌で見かけた、一年の幸せ度を表した波形グラフ
によると、射手座の私は3月からググっと上昇して
ハッピー度のピークは4月と8月だそうで。
これは MANDO のライブとサマソニなんやな(笑)と
思っておったのですけど、ほんまにグラフ当たってるかも~。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-25 14:56 | 雑記

where is love ?

もう春ですなぁ。 これから暖かくなってくると
また奴ら (セミ) が出てくる ・・ と 私には暗黒の
気持ち先取りの季節だったりしますが。
最近スウェーデンにメル友ができまして、春が
待ち遠しくてたまらない、とメールの半分以上に
春への愛が書き連ねられてて 目がテンに。
とりたてて楽しいことがなくても、彼女がいなくても
耐えられるけど、春がなかったら生きていけない!
らしい。 北欧の冬は厳しいから あちらの人の春に
対する思い入れはすごいらしい、というのは聞いた
ことがあったけど、ほんまに春に熱い人がいるん
やなぁとびっくり。 セミのことを聞いてみると
日本の映画とかで夏のシーンに必ず鳴いてるアレか?
と。 ううっ、セミがいないなんてスバラシイではないか。
奴らがいないんなら、鼻毛まで凍りそうな厳寒の地で
暮らすのも悪くない!と まじで思うのでした。。

今週で 「ちりとてちん」 が終わってしまう~。
さびしすぎ(涙。) 毎日録画してたのを消去するのも
憚られ、お気に入りの場面をキャプチャして遊んでみたり。
最近の放送の中でツボったシーン。 感動のシーンなのに
草原兄さん調子乗りすぎて、すごい顔してるし。
f0024419_11201891.jpg
悪ノリ小学生みたいでちょっと可愛いけど(笑)
でも、四草@3人の重圧でかなり辛そう。

昨日久々にマッシュルームを買って、なにげにパッケージ
を見ると 「軟弱野菜ですので温度に注意して・・」 の文字が。
軟弱野菜て、そんな突き放したような表現をしなくても。
もっと他に “デリケートな野菜” とか “か弱い野菜” とか
もうちっと彼らへの愛はないのか ・・・ ?
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-24 11:31 | 雑記

ももいちご女になりたい。

YES!!高須クリニック!じゃない、デスキャブ!
サマソニ決定うれしい~♪ The Kooksは 一回見てるし
タイムテーブル次第やな (何様)

昨日は学生時代の友達と会ってきまして。
いろいろ積もる話をした中で、当時私も面識があった彼女が
仲良くしていた友人たちのことを尋ねてみると、あの頃とは
すっかり変わってしまって 彼女も距離を置いてる約2名の
ことを聞いて、せつなくなったと同時に、女とは にゃんと
ドロドロした生き物よ、と ぶるっと身震いしたりして。
中高が女子校だったから、その頃から女の根底に流れる
なにか得体の知れない恐ろしさみたいなものは感じてたけど
年と共にこのドロドロ感は濃度を増すのかもしれんと思った
のでした。

きっとこのマグマのようなドロドロしたものは 女子全員が
持っていて、大人になって 自分や周りに責任を持ちながら
いろんな我慢をしながら歩いてると、どうにも消化できない
気持ちが蓄積されて、どこかでマグマの爆破スイッチが
オンに切り替わってしまう。 ふとしたきっかけで、心の中の
グツグツが相手に向かって流れ出すのだろうな。
今まではコントロールできてた嫉妬とか意地悪とか
熱を帯びたザラザラした気持ちが一気にダダーっと。
ほんとに怖い。 けど、人間なら誰もがそんな紙一重のところで
生きてるんじゃないかと思う。

私も結婚して数年は、いちいち干渉してくる義父母との関係が
苦痛すぎて、猫がおらんかったら間違いなくノイローゼに
なってたと思うし、友達からなにげなく言われた言葉にも
反応して勝手に傷ついたり、渡る世間は鬼ばかり、やないけど
そんな風に感じてピリピリ歪んでしまった時期もあったし。
まぁ子供の頃から要領だけは良くて、素直じゃなくて
人に甘えるのが苦手で、何でも自分で消化してしまいたい
可愛げなさすぎな奴でしたから。 いつも慰めてくれる猫と
音楽という消化剤があったから マグマ女をやらずに済んだの
かもと思います(震) 生きてたらドロドロの時期もあるさ
約2名の彼女たちが早くマグマ女を脱ぎ捨てられますように。

ランチしたムレスナ(紅茶専門店)で買った紅茶。
f0024419_15365167.jpg
「OSAKAマンゴー」 と 「ももいちご」。
“あなたが ももいちごみたいな人になったとき
それはとてもうれしいことで、恋する気持ちがまさに
"ももいちご" ・・・” とパッケージに書いてあります。
よくわからんけど、私も 「ももいちご」 のような人になりたい(謎)
締めはアメリカンケーキのお店に連れてってもらって
カスタードアップルパイを。 とってもSWEETな至福の時でしたん♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-21 15:45 | 雑記

ROCKする猫。

旦那の仕事が落ち着いて、中国プロジェクトも
やっとやっと終了の兆し!なんやかんや言いつつ
年明けからずっと 中国でも日本でも ほとんど
土日なしで働き続けてた旦那。
過労死してしまわんだろうか、と まじでビビるも
本人は意欲満々で、中国語のおべんきょもせっかく
だから、とNHKラジオ講座を始めてるし。
反動で疲れが出ないといいんだけど。

昨日、感動のブツが届きましてよ♪
じゃじゃーん!ロック猫 with アベニー。
f0024419_13502280.jpg
敬愛しております猫作家の りささん にお願いして
ビヨルンの猫版を作っていただきました(笑)
彼と四草は似てる、てことで 四草テイスト入り。
でも改めて写真で探すと似てるのって無かったり
するのなぁ ・・・
f0024419_13504342.jpg
ギターはグスタフの赤ギブソンで、革ジャン着せて~
などと画像とPVでイメージを膨らませていただいて。
アベニーも本物は色が薄い以外は、超リアルで
大きさが偶然にもベニーさんサイズでびっくり!
なんかほんとに戻ってきてくれたみたいで
一気に寂しさが吹っ飛んだ私です。 感涙っ(>_<。)
りささん、ありがとう~~!宝にします。

あと、猫エコバッグもお買い上げ!大胆にも地球に爪とぎ
する猫に思わず笑みを浮かべてしまったあなたは
間違いなく猫好きでしょう、と お買い物先で猫好きさんに
ロックオン!できそうな、可愛いけど甘すぎないデザインで
ございます。 大きさもほんまにちょうど良いんですよ。
写真はいまいち面白い絵が撮れなかったので (なぜに
ウケ狙い ・・) コチラ de どうぞ~。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-19 14:16 |

夢の逃避行。

ここのところマイスペでバンドを発掘するのが楽しくて
前みたいにCSの音楽番組をチェックすることが
少なくなってたんですけど、録り溜めてたのを見たら
電気走る音楽がっ。 Rodrigo Y. Gabriela という
メキシコの男女2人組で、ロドリゴさんとガブリエラさんが
座ってギターを奏でてるだけのライブPVやったんですけど
渋くてめちゃくちゃ素敵で~。 ボーカルで80%好き嫌いが
決まってしまう私としましては、お歌のないインストは
あんまり惹かれることがないのですが、これはスバラシイ。
ああ、哀愁と情熱の香りっ♪
http://www.myspace.com/rodrigoygabriela

今朝は久々に興奮する夢を見ましてよ。
ビヨルンを実家に連れてって母に紹介する夢でした(笑)
みんなで飲んで、嬉しそうにチーズ鱈を食べる彼を見て
キュートすぎ、アカペラで2曲歌ってくれたのを見て
かっこよすぎ!と鼻血ぶー寸前のアホ面してた私。
んで お開きになり、ドキドキしながらお手々つないで
夜道を歩いてると、舞鶴に住んでるブラジル人の叔父さん家
に行こう!(なんでブラジリアンなんだよ) と突然引っ張られ
タクシー拾ったら相乗りで、知らんおやぢが同乗してて
うわ邪魔やん(涙。) と思いながら、京都市内から舞鶴までの
タクシー代の現実に不安になり。。。
おまけに運転手さんから、地震で県道が通行止めになってる
から行けるかどうかわからんで、とか言われて 英語でどう
説明したらいいんか ・・ と頭フル回転させてるとこで
目が覚めました。 疲れたけど、ニヤけてます(殴)

みなさまも楽しい日曜日をっ!
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-16 10:51 | 雑記

ええぃ、小難しいやつめ。

がっらーん。 そして誰もいなくなった(´・ω・`)
f0024419_1519954.jpg
こんな風に置いてるから余計に寂しいんだけど
片付ける箱ないしよ~、と ちんまり固まって
おります。 お魚とはスキンシップがないからかな
猫を亡くした時のような絶望的な喪失感みたいな
ものは無いけど。。
水温だいじょぶかな、というのを常に気にしてたから
存在感だけは旦那よりも大きかったし(笑)
猫たちがご飯時わらわらしだすと、自分も水面すれすれ
まで上がってきて右往左往しながら、ご飯ちょうだいを
アピールしたり、水槽を覗くと ゆっくりクルンてターンする
可愛い仕草を思い出しては 遠い目してます。 ひーん。

明日、旦那は知人の結婚式に出席するので
筆ペンでお祝い袋の文字書きを必死になって練習
しましてよ。 購入時 たいていお店で書いてもらうんです
けど、金額は自分で書くというので 空けてもらってたら
忙しいから書いといて ・・・ なんて 私にまさかのミッションが。
いやだ~と涙目になったところで 猫が書いてくれる訳やなし。
以前ボールペン字講座のおまけでもらった楷書辞典を
ひっぱりだしてきて (捨てなくて良かった!)
「金参萬圓也」 金金金 参参参 萬萬萬 と用紙に書きまくり
ふと気付くと1時間近くが経過 (汗。)
「金三万円也」 でもいいじゃないか、なんでアカンのだ。
ネットで ちらっと見かけた 「金百萬圓也」 の文字が
目に焼きついてて、百萬て書いてしもたらどうしよ~
とか思うと、もう百萬で頭いっぱいやったりして。
まぁ無事書けたけど、ホッとして中にお金入れるのを
忘れんようにせねばね(笑)

明日は、まつげパーマ♪で リフレッシュしてきます(ё_ё)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-14 15:37 | 雑記

別離と告白。

今朝ファーちんが旅に出ました。
ああ、お別れのなんとイヤなことよ。。
昨夜 苦しそうにふらふら泳ぎまくってたのを見て
もう不憫で不憫で。 私が寝る前には 水草の下で
落ち着いてたので、とりあえず覚悟して寝て
今朝起きてきたら、その水草の下にコトンと沈んでて。
静かな最期やったんかな?というのが救いです。
アゴに大きなコブ状のものが出来てたから
病気やったんやと思うけど、うちに来て2年弱
いっぱい癒してくれたファーちんに心からありがとう。

さっき、ベニーさんが眠ってるクリスマスローズの
苗のそばにファーちんを埋めましてよ。
でも、お義母さんたちと庭で出くわさないか
思いっきり泣いた目でスコップ片手にキョロキョロ
しながら土掘ってた私はかなり奇異だったかと (苦笑)

一見おっとりして見えるのに 実は性格が激しい
アベニー・パファーは、まるで自分を見ているような
親近感が(笑) 最初はそんなことも知らないで
とぼけたような愛らしさに一目惚れして飼い始めたけど
これも縁やったんやろうなぁ。

と思う一方で、告白しますが ・・
私は “命をお金で買う” という行為に大きな抵抗が
あって、アベニーを買った日からずっといけないことを
してしまった気持ちでおりました。
水槽に閉じ込めて飼うことも。
ベニーさんもファーちんも水槽で生まれたのは
間違いないけど、なんかこう割り切れない
せつなさ みたいなもんが付きまとう。
ペットの繁殖産業を激しく嫌悪しつつも、結局は
欲望を優先した矛盾だらけの自分に混沌としてたりして。
すいません、重くて。
f0024419_13374892.jpg
気分直しに ・・・ ポーちん@角を出すの巻。
どんぐりに頭を逆舐めされたのでした。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-12 13:46 | 雑記