<   2006年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

8月31日というやつは・・・

美容院へ行くと生き返る~。
髪だけじゃなくて、エネルギーもフルチャージしてもらって帰宅。
でも、アシスタント時代から猫話・映画話に花を咲かせていたお姉さんが
独立を機にお店を辞めてしまったので寂しいなぁと思ってたら
手紙を残してくれてて、ちょっとジーン。。
今度新しくアシスタントに入ったお兄さんは男性ホルモンを抜いた
和製ジョニー・デップのようだった。 うーん、微妙や(笑)

小学1年生の頃、算数で居残りさせられて 先生から
「○○さんを教えてると、先生泣きたくなるわ」 と言われ幼心にズキっときて
さらなる数字嫌いになった私は数字を覚えるのも苦手なのですけども
(前置き、長過ぎ) 8月31日という日は過去あまり良いことが無いのです。
父が倒れて入院した日、愛猫まみっちさんが亡くなった日。
今日は姉が入院。 放っておいたら癌になるかもしれないブツがあるそうで
明日その手術を受けるために。 簡単なものらしくて、即日退院とは言え
やっぱり心配なもの ・・・。

いよいよ11月に 「ダ・ヴィンチ・コード」 の DVD がリリースされるそうで。
でも、高っ!限定版のコンプリート・ボックスは定価だと1万円弱。
どうせシラスくんの出番は少ないし普通版でいいや、と思いきや
お高い方は約25分のシーン追加のエクステンデッド版らしい。
そうなると、もう買うしかないでしょう (汗。) て、シラスくんのシーンが
追加分になかったらドえらいショックですけど。
 ↓ベタニー@ ロン・ハワード監督を接待する (良いな~!て、ちがうちがう) の巻。
f0024419_1530124.jpg
秋も出費がかさむのぅ。 MANDO DIAO もDVD出すし、その前には
ライブがっ。 大阪公演のチケが取れたので、ビヨルン再会っ
サマソニ行ったし、もう今年のライブは慎むつもりだったけど
これでラスト ・・ という感じでしょうか。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-31 15:53 | 雑記

くりえいちぶ~♪

f0024419_11163730.jpg
今年も 「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」 へ行ってきましたさ。
毎年、西宮市大宮記念美術館で開催されるのですけど
今年は展示数が少なかったような ?
でもユニークなイラストが大集合してて面白かった。
こういうのを見ると、なにかクリエイティブなことがしたい~~
とシュワシュワした刺激がっ。

帰りに、同じく西宮市にある貝類館へ。
f0024419_11165349.jpg
世界の貝殻がたっくさん展示してあって、こじんまりしたスペースながら
天使の羽みたいなのや ハート型の貝なんかもあったりして
ちょびっと楽しかったです。

入場料200円で、小さな好きな貝殻をお土産にいただけました♪
丸っこい方がキサゴ (産地:石川県能登) とトウイトガイ (産地:愛知県
幡豆郡一色町沖)。

この辺りはヨットハーバーなんかもあったりして、ドライブがてら
デートスポットに良さそうなとこだなぁと思いながら帰ってきましたん。
て、なんか他人事? (笑)
西宮と言えば、酒蔵がたくさんあって見学できるところもあるし。
私は 「お昼からいらん~」 などと、試飲のことしか頭に浮かびません
でしたけどね (汗。)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-30 11:26 | 雑記

きっかけは・・・中華とボロミア?

体力気力ともに どんより気圧から抜け出せずにいるので
ここはいっちょ、また薬酒かな!ってことで、前に書いた中華のお店へ
行ってきましたさ。

中華というと油っこいイメージが強いけど、ここのお料理は
揚げてあっても炒めてあっても、めちゃくちゃあっさりしてて
食べた後のお皿をじーっと見ても油が残ってないんですねぇ。
マジックのよう。ほんとに美味しい。
見た目おぞましい (ビンの中だけね) 冬虫夏草のお酒も、
今回は慣れたのか、お水と交互に飲まなくても大丈夫だったし。
でも、いつのまに気味悪いもんでも口に出来るようになったんだろか ・・(笑;)

お店の奥さんに 「美味しくて感激~(*^^*)」 と言ったら
輝くような笑顔を返してくれて、気持ちの入ったお料理だから
よけいに美味しいのかも、と ふと思ったり。
胃袋から湧いてくる幸せって良いものですのぅ。 ちょびっと復活です。

しつこいですけど ・・・ 「ロード・オブ・ザ・リング」 (汗。)
第一部をDVDのSP版で見直しているんですけども (コメンタリーも全部
制覇するつもり)、テレビで放送されたのも長かったのに、結構カット
してあったんだなぁとびっくり。
f0024419_11453654.jpg
ショーン・ビーンのボロミアも惚れ直した~。
容姿が いかつくてゴツすぎなのに、プラス、テレビの吹き替えの声まで
怖い感じだったのでイメージがなんとなく重かったのですけど、
ショーンの声で見てみると、チョコレートのように優しくてやわらかい声が
もうたまりませんでしたっ。 コメンタリーの裏話も面白くて、
ロケ場所の山に行くのに ヘリに乗るのが怖くて、ボロミアの衣装をつけたまま
ひとり登山して山頂に行ったとか。 なんかかばいい~。
うーん、ショーン熱も復活。
なんとなくのイメージだけど、ショーンってイビキもクシャミも豪快そうだなー
などと妄想しちまいました。 でも意外に 「くちゅん」 なんてクシャミだったら
イヤかも(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-28 11:52 | 雑記

誰のにおい?

トイレに入ると、ほのかに香水の香りが ・・ でも全く馴染みのない香り。
部屋の中で時々ふと父のにおいがする時があって
「あ、パパ来てるんかな」 と思うことがあるんですけど、
さすがにトイレで見知らぬ香りは ちょっと怖かったり。
なんて便座に座りながら思ってたら、香りの主はトイレットペーパー
でしたさ(^^;) 紙を変えたの忘れてた。 人でなくて良かった~。

で、この 「におい」 なんですが、旦那がいる時に
私が 「今、パパのにおいがする!」 と言ったら
旦那が 「これ、じいちゃんのにおいや!」 と・・。
えええ゜っ!「パパ=じいちゃん」ですか? て、私は父が年取ってからの
子供だったので、年齢的にはじいちゃん級だったんですけど、
それはさておき。
あのにおいは、旦那のじいちゃんかもしれない疑惑が浮上ってことで
ちょっと、いえ、かなり怖かったり (汗。)
実際にお会いした事も無いし、生前はものすごく厳格な方だったと
聞いてるので、あのにおいが漂うと 「ど、どっちやろ・・?」 と
なにげに緊張が走るのでありました。
いや、でも名乗られたりしたら もっと怖いけど。

ああ、まだまだ残暑が厳しくて ほんまに茹ってしまいそう。。
今日はこれから癒しの水槽掃除♪をしたりして、まったり過ごすつもりです。
暑さ疲れもあって無駄に放電しまくりなのがそもそも問題だけど。
みなさまも良い土曜日を~。
f0024419_1253548.jpg
         二本足の君たちはせかせかしすぎ。 まったりしなはれ~。by ポーちん
          ↑なんか眉毛のない人みたいに怖い顔してますのぅ(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-26 13:03 | 雑記

マイナスの塊と秘密のかけら。

f0024419_14706.jpg
最近つくづく思うのです。心配性って、なんと損な性分だと。
嬉しいことがあっても、きっと次には良くないことが起こると思って
しまったり、もしも悪いことが起きた時に どん底まで転がり落ちるのが
怖くて、普段からじわじわ想定しておいて その時に備えとこ、なんて
ヘタレ極まりないことを思ってしまったり。

旦那は、わからない先のことを今から心配しても仕方ないし
心配しなあかん時になってから心配したらいいやん、という私とは真逆の人。
・・ 確かにそりゃそうなんだけど。
でも、そんな風に考えられるなんて信じられんとさえ思ってしまう。

たぶん私は自分で人生の楽しみを半減させてて、心配の種も自分で
せっせと育ててるに違いない ・・・ (笑;)
元気な時は前向きに軌道修正できるけど、不安スパイラルを作って
しまうとなかなか抜け出せない。 今まさに真っ只中でございます (汗。)

前に朝日新聞のコラムに、性格を変えようとするのは
松の木が杉の木に変わろうとするようなもの。
自分と向き合って、立派な松の木になればいいのだよ~、というような
ことが書いてあった。 私も私なりにやって行けばいいか。
f0024419_1485039.jpg
こんな時は久しぶりにコリン・ファースでも見ようかのぅと思って
レンタルから届いた 「秘密のかけら」 を見ましたら ・・・ もう絶句でしたさっ。
ダーシー様が大好きな方は絶対に見ない方が~。
ケビン・ベーコンを襲おうとする (セクシャルな意) シーンはショッキングで
「あかん、もう限界や」 とげんなり愕然。
なんでこんな役を引き受けなさったんでしょうか。
あーあ、すごいもん見てしまっただ ・・・。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-25 14:16 | 雑記

ふつうの番長やん。

男前豆腐店から出てる 「厚揚げ番長」。
どんなもんかな~と思い、食べてみましたん。
普通に美味しい厚揚げでした (笑)
いつもは炊くことが多いのですけど、まだまだ残暑が厳しいので
網で焼いて、おネギをぱらぱら 生姜醤油であっさりと♪
f0024419_14124862.jpg


Keane のトムがドラッグとアルコール依存症で入院したとか。
サマソニのキャンセル理由って、家族の急病なんかじゃなくて
もしかして、これやったんかなぁ ・・ ?
まぁ、いずれにしてもショック。。。
いろんなストレスやらプレッシャーやらに まみれて辛かったんだろう
けどさ、あかんよ、こんなことしてたら (怒) ちょっと裏切られたような気分やなぁ。

天才子役と騒がれたハーレイ・ジョエル・オスメントも
酒気帯び運転事故+マリファナ所持してたそうで。
彼もカルキン先輩の道を辿っちゃうんでしょうかねぇ。
めちゃくちゃしっかりしてそうだったのに。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-24 14:18 | 雑記

oh, my ・・・!

昨日こちらはものすごい大雨が。
今朝の新聞の見出しに 「ゲリラ豪雨」 とあったけど、まさにそんな感じ。
夕方、電車から3つ隣の街の道路を見たら、どわーっと冠水してて
2階から下を覗く人やら塀の上に乗ってる人やら。
お家が水に浸かってるのを初めて見ました。 うちの方もヤバいかも ・・
と思ってたら、道路もほとんど乾いてて全然大丈夫。 近くでも
違うものだなぁ。

以前ブログに書いた、昔プチ文通していた例のミュージシャンから
約束のCDが届いて ・・・ 同じものを2枚も下さいました (^^;)
て、1枚はいろいろとメッセージを入れてくれてたので永遠の宝物です。

しばらくぶりに見た彼のルックスは、きっれ~にスキンヘッドにしてる
以外は全然変わってなくてびっくり。
でも、ほんとにこうしてまた彼の歌声が聴けるとは思ってもいなかったので
再生した途端もう胸がいっぱい。どうしよう。。(て、どうもしないけどさ(笑))

音楽は、タイトル “miniworld” を象徴するように
イスラムとかインドとかアフリカとかいろんな国の音楽の要素が
入った大人のクラブ系というか踊れる感じの曲多し。でも無機質な感じじゃ
なくてちゃんと血の通ったものになってるのは、彼の相変わらずピュアで
優しくてせつない歌声のせいかも。

2000年にインディーズで出したみたいですけど、ほんまにちゃんと
売り込んだんかしらん。 メロウで ものすご素敵なアルバムなのに、不発に
終わったなんて不満やなぁ。 多少、贔屓耳もありましょうけど (汗。)
でも、つくづく思いましたさ。
普段アレは良いけどコレはイヤとか好き放題言ってるけど、音楽で成功して
名を成すというのはほんとにほんとに大変なのだなぁと。
f0024419_13222113.jpg
  kicking the moon / "mini world"

普通に面白かったDVD2枚をば。
「ダブリン上等!」  うーん、ブラック。
銀行強盗をたくらむ札付きのワル、うだうだ優柔不断なカレシ、
男性恐怖症になってしまったヒゲを生やす女の子、キレすぎて暴走する警官
とか・・ダブリンに住む、悩みを抱え くすぼった人たちを描いたお話で
人間関係が交錯していくところや、妙に現実感があったりするとこが
面白かった。 女を殴るコリン・ファレル、やっぱり嫌いや~!て、
そういう役柄なんだけど、なんか似合うだけにリアルで・・。
f0024419_13224471.jpg
「コーラス」 フランスの田舎町、「やられたらやり返せ」 と先生たちに吹き込む
とんでもない校長がいる寄宿学校。厳しくイタズラの罰を下す先生と
その復讐を繰り返す子供たち。 荒れすさんだ状況を打開するべく、
新しく赴任してきた先生が子供たちに歌を教える ・・ というお話。
もう少しだけ続きがみたかった!
主演のジェラール・ジュニョには 「バティニョールおじさん」 で号泣
させられたのですけど、このおじさんを見ると無性に小芋の煮たのが
食べたくなります (笑) なんとなく小芋っぽいので。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-23 13:28 | 雑記

たまには、ね~。

永久保存版で録画しておいたアメドラ 「キャロライン in NY」 を
久しぶりにちょこっと見かえしていたら、チェダーチーズ入りの
アップルパイが出てきて (結局 猫サマに食べられてしまうというオチ)
ああ 美味しそう~食べたーい!と思い立ち 作ってみましたん。
f0024419_13295324.jpg
ちょうど来週で期限切れの冷凍パイシートが残ってたし。
りんごのフィリングの上に擂りおろしたチェダーチーズを乗せて
焼いただけのお手軽簡単なのにしたんですけど、コクがあって美味しい!
でも太りそう(^^;) 素麺のカロリーを心配するどころではないわ。
でもリフレッシュできて、腐りかけてた気分がだいぶ復活。
体重増えたら落とせばいいさ、と たまには開き直るのもいいかな。

これは夢でのお話 ・・・
大きな川にかかった橋の上でロックフェスがあって
それに行ったら、財布を盗られて、でも情けからか700円だけ
残してあって 「こ、これで生き残れる・・」 と焦ったりホッとしたり。

でも、そのフェスに出るという MANDO が京都の実家にホームステイ
してて(笑) 狂喜したのも束の間、ビヨルンだけ居ない ・・ て、
前に見た夢 も彼だけ居なくて非常にもどかしかったのですけど
今回はグスタフが母に 「ほんまによぅしゃべる子やなぁ。さっさとご飯
食べてしまい!」 と叱られてて、ちょっと笑っちまいましたさ。
しかし、夢に出てきて欲しい人ってなかなか出てこないものよのぅ。
f0024419_13301974.jpg
「ロード・オブ・ザ・リング」 の第3部 “王の帰還 (SPエクステンデッド版)”
やっと見終わりました~~。 長かったよぅ。 無駄に長いような気がしないでも
ないけど、それでも面白かったです。 うるうる泣きっぱなし。
別にハマってしまった訳じゃないですけど、また第1部をおさらい
し始めたりなんかして(笑) て、これだけテレビからの録画を見たもんで
やっぱりこれもSP版を字幕で (字幕派なので) 見とかないと
どうも精神衛生上悪い気がして (汗。)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-21 13:46 | 雑記

ロンドンの天使達

久しぶりにグッとくる写真集に出会いましたさ。
岩谷 薫さんの 「Talking with Angels - ロンドンの天使達 -」 。
墓地にある天使たちの写真が集めてあって、
その美しいことと言ったら。
f0024419_15345828.jpg
中身はこんな感じ。 ここに載っているのは、マイナスの気を放っていない天使を
厳選されたとかで、霊感も何もない私にはよくわからないけど
ほんとにピースフルで優しい雰囲気がすごーく素敵。
煩悩まみれの生活に、さわやかな風がひゅるっと入ってきて
心が洗われた感じでございます (u_u)

ロックの聴きすぎなのか、今年はハイな気分の日が多くて
でもこのところの暑さのピークで うなだれがちな今日この頃。
サマソニも終わったことだし、ちょっとは落ち着かねば (汗。)

駅向こうに、イタリアン人シェフがやってるお店があると知って
どんなもんかのぅ と昨夜 行ってみましたん。
ズッキーニのピザとか鯛のオーブン焼きとか、もうベラボーに
美味しくて、日本人には味付けが少し塩辛かったけど、美味しい
ワインも飲めて嬉しかった~。
ヒンシュク買いまくりの騒々しいお客と、しゃべり過ぎて
なかなか食べさせてくれないお店のお姉さんがいたことを除いては
良かったんだけど ・・・
f0024419_15354016.jpg
               ちろる嬢 @ あたし、タヌキじゃなくて猫なのよ?
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-19 15:47 |

NO MORE スリル!

今日とうとうセミの襲撃に遭いました i(>_<)i
片手にゴミ袋、片手に新聞 (お義母さんところの日経と うちの朝日新聞を
いつも翌朝トレードすることにしてるので) を持って、ぷらぷら階段を
おりてたら、ジジジ~~~っと鳴きながら私のTシャツの脇腹にぴたっ!
ぎょぇーーーー!! びっくりしてジタバタしながら追い払おうとしても
まるでブローチのように離れやがらん。 持ってた新聞で しばき倒して
やろうかと思うも、潰してしまったらもっと恐怖やん ・・ て、新聞じゃ
潰せっこないのに(笑) そんなことを考えながらもセミブローチつけたまま
しばし格闘 ・・ もう朝からヨレヨレ。 これ、周りで見てたらすごく笑えたと
思います(恥) でも、おでこにとまられて以来の恐怖でした。。。

歯医者さんに行ったら、おじいちゃん先生はお風邪を召して不調っぽくて
治療する手が震えてるし~ (汗。) 虫歯をゴリゴリ削られながら
「あ、ごめん!違うとこ削ってしもた」 などということにならんだろか、
ほんとに大丈夫か? ・・ ひやひやドキドキのスリルに満ちた30分で
ございました。

<追記>
書こうと思ってて忘れてた!
明日の金曜ロードショーは 「ロック・ユー!」 です。
ベタニーのチョーサー役、ものすご素敵ですので お時間があれば
見てみて下さい~。 でも 吹き替えだと スベるんじゃなかろうか ・・・
全裸シーンで引かれませんように(^^;)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-17 20:03 | 雑記