<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

バキューン!

昨日は姉のお見舞いに。
良いヒマつぶしになろうかと「ダ・ヴィンチ・コード」上中下巻を こないだ ででんと
持って行ったのだけど、途中でギブアップ~とご返却されてしまった。
確かに入院中ってあまり活字は読む気になれへんかも。私もそうだったし。
と予知しておったので、昨日は代わりに「ダーリンは外国人」を差し入れてきた。
今までぱらぱらっと立ち読みしかしたことがなかったのだけど、読み終わったら
回してね、ということで(笑)
お陰様でお腹の痛みはほとんど治まって、月曜からご飯が食べられると先生に
言われるとめっちゃ嬉しそうで、なんか小学生のようだった。今朝も、ポーちんが
ご飯の時間を楽しみにしている気持ちがよくわかる!とメールが来た。良かった
良かった(*^^*)でも、はしゃぎ過ぎて ぶり返ってきませぬように~。

今朝の朝日新聞の投稿欄に、思わず背筋が伸びる記事が。
中1の時に親からの勧めで、朝6時からの英会話ラジオ講座を欠かすことなく
1年間続けたら英語が上達し達成感も得て、2年目も頑張って行くぞという内容
のものだった。えらいっ(>_<)
親に「録音したい」と言ったら、録音したらいつでも聞けると思って ためてしまう
からダメだと言われて・・・と。これってまさに今の私。ああ、恥ずかしい。
今週からCNNのラリー・キング・ライブを毎日聞こうと思ってたのに、ごたごたも
あったもんだから(なんていうのは言い訳)結局1日分しか聞けずに、あとの分は
録画でたまってなさる。我ながら意思の弱さにうんざり(~_~)
旦那はもう3年ぐらい?英会話講座を聞いてて、いつの間にか私は置いてけぼり
をくってしまった。TOEICでも効果が表れてるし、なぜにそんなに持続できるのさ~。
と聞いてみると「楽しいから♪」と。
私も負けんようにがんばらねばのぅ・・て、何度目の正直になるんだか?

今年もあと103日でサマソニっ。出演アーティストがもう少し出揃ってから
チケットを申し込もうかと思っていたけど、とうとうストレスが噴火して
2日間通しのチケをポチっとな。二人分なのですごい出費。
でもまぁ、旅行へ行くことを思えば安いもんさ。と強気になりつつも、手に汗かいて
身震いしてしまった。体力もつけていかねば。今年は暑い夏になりそうなこと
言ってるし、ほんとに2日間も頑張れるのか怪しいけれども。。。
きっとMANDOは来ないだろうけど(新譜が出るのは秋だし)
DIRTY PRETTY THINGS 来てくれないかなぁ。
CSで“BANG BANG YOU'RE DEAD”を見て 私もバンバン撃たれちまいましたさ。
狙われたい方は(笑) こちら でどうぞ♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-30 11:46 | 雑記

魚市場のベタニー先生

ネットの懸賞サイト・キャンペーン事務局から電話があった。
そういえば応募したっけ・・と思いながら話を聞いてると、懸賞はまだ本抽選前
なのだけど、応募者の中から私が選ばれたとかで、某IT大手が手がける
通信サービスの無料お試しキャンペーンとプリンターを届けたいとのこと。
ラッキーやん(*^^*)と喜んだものの「じゃ、今お使い頂いているNTTのサービスを
6月×日に停止させてもらって・・」と言われて。
ってことは、もしもNTTに戻したいってことになったら再手続きを?と聞き返すと
そうですが ほとんどのお客様にご満足頂いて、NTTに戻す方はまずいらっしゃらない
ですよ、と。そこからNTTに対するプチ悪口が始まって、なんだかな~強制はしないと
言いつつ、強引だなぁ露骨だなぁと感じて不愉快になってきたので辞退させてもらうことに。
一気に声のトーンが落ち無愛想になり(笑)電話を切ったのだけど、プリンターに釣られて
15分も話を聞いてしまった。煩悩って怖いものよのぅ。きっと、これってみんなに電話
してるんだろな。確かに某社のサービスは安いけど、知らない兄ちゃんから
うちのお財布事情を心配して頂かなくてもよろしくってよ。きっと別に怪しい事はないん
だろうけど「タダよりコワイものはない」かもだし。

久々に楽しい夢を見た。
中3からの友達Mに英会話の先生を紹介したげると言われ、連れて行かれた魚市場。
ものすごく寒くて暗い中を歩いて行くと、見覚えのある長身姿!
黒いゴムだかビニールだかの長~いエプロンと黒い長靴をはいたベタニー先生がいて、
Mは私に紹介だけしてとっとと帰ってしまった。
魚市場スタイルもかっこよくて、マトリックスに出てきそうやん(ちがうやろ)と内心どきどき。
でも、なんでポール・ベタニーが魚市場に?と思って聞いてみると、俳優は辞めたと
言いなさる。すごくファンだったのに~~!と悔しがると感激してくれて
「嬉しいから、これあげる!」とポケットからカニ缶を出して手渡してくれた・・・
魚市場で働いてるのに缶詰って案外ケチなのかもしれん。いやいや、カニ缶は高いし、
ごつい生魚をもらってもさばけへんし~などと思いつつ。
んで、定食屋さんでご飯を食べながら英会話を教えてもらう事になったのに
ベタニー先生の口から出てくるのはどこぞの少数民族の言語のようなもの。
今まで英語でしゃべってたのに、なんで?そのまましゃべっててくれるだけでよいのにっ
と言ったら「君にはコレを教えたい」と言い張りなさる。
英国アクセントが素敵なのに、内心ブーたれつつ、でも断るなんて滅相も無いわと
思っていたら、ベタニー先生が突然真っ青に。
ひーん、おでこに青筋たってるし!
「救急車呼んでくださいっ」と叫びまくってたら「大丈夫、すぐ治るから」とベタニー先生。
鯖アレルギーなくせに鯖の味噌煮こみを食べたからだと言う。無謀なことをするもんじゃ
ないと渇を入れると「だって好きなんだもん」と(笑)
それを、かわいい~なんてアホなことを思いながら、青いベタニー先生が白く戻るのを
待ってたらタイムアップ・・・。
ちょっと嬉しい夢だったけど、今回の夢もベタニーはやっぱり先生だった。願望なのか?
しかし、さすがに NO MORE 病人です(苦笑)
f0024419_14254378.jpg
       どんぐり、自分の着ぐるみを脱ぎ捨てるの巻。中身はどこ行っただ?
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-28 14:35 | 雑記

あさーちぶ?

昨日は姉のお見舞いに行く前、リクエストされた着替えのパジャマ選びをば。
売り場が既に母の日モードで おばちゃんものばっかり。がびーん。
でも何でも良いって言ってたし、この際我慢してもらうことに。
が、病室でズボンを広げてびっくり。サイドが全部ジッパーになっていて
パッカリ「開き」になる仕掛け、ウエストには意味不明のヒモ。
え゜?と姉と二人して固まること数秒 ・・・ なんと介護用パジャマだった(驚!)
ハンガーにかけてあったから全然気付かずに、色柄ばかりを気にして買ったら
この始末。武勇伝、武勇伝、と踊りたくなったのでした(-_-;)あああ。
痛みは少しマシになったようなので、このまま順調に回復してくれることを祈るばかり。
そこの病院では3時に「おやつ」が出るので、1週間絶食を言い渡されてる姉には
発狂に近い辛さかも(x_x) 「ケーキのにおいとかしてくるねん~(涙。)」 って
ショボショボしてたし。ちなみに昨日はシュークリームだった。私にも~っ!

その後、連絡ノートの返信にはお義母さんからのなかなか辛辣なお言葉が
並んでおりまして、吹き矢でバシバシ刺されまくったような気持ちに。
そして、同時にムカっと・・(-_-")
いまだに「間違ったもんは仕方ない」と開き直って笑い飛ばす旦那の事ともリンクして
逆ギレしそうだったけど、どうにかこないだ読んだアサーティブの本を思い出しつつ
やっと気持ちが落ち着きましたさ。

旦那の事は置いといて、私が感じてるのは何に対しての怒りで、その感情の裏に
ある本当の気持ちは?それを平和的に相手に伝えるには?
私が「異議あり!」と思ったのは
●第一に 「今までからお能の話をいろいろしてきたのにここまでわかってなかった
とは思いもしなかった」 という点。
確かに話は聞いたけど、全部お酒の席で「ほれ飲め、やれ飲め」とどんどん飲まされて
そんな難しい話まで覚えてられるかっちゅうねん。
●第二に、お義母さんは会場で私たちの姿を見つけていたのに、2時間遅れている
ことを教えてくれなかった点。
こっちはお義母さんにどれだけ遅れてるのか聞こうと探してたのに、なんで声をかけて
くれんかったと~~?

この2点を私なりのアサーティブに化けてもらって。
いつも美味しいお酒をたくさんご馳走になりながら話を聞かせてもらっていたので、
記憶にしっかり留めることができていなかった。普段伝統芸能とは馴染みのない
暮らしをしているのもあって、舞台を拝見しても今まで見聞きさせてもらったことと結び
つけるのが難しかったこと。
よくわからない状態で見ていてとても不安だったので、お義母さんに教えてもらいたくて
会場を探したけど見つけることが出来ず残念に思っていた。

という感じで伝えてみようかと。ほんとにちゃんとアサーティブになってるのか
いまいち不明だけど(^^;)最初はイライラして考えるのも煩わしかったのに、自分の
気持ちをさぐりながら、それを言葉に転換していくのって、なかなか面白いもんだなぁと
思えました。

なんか子供の作文みたいですのぅ・・・(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-27 15:58 | 雑記

ハンドメイド・バトン♪

f0024419_15341791.jpg
            *GARDEN SAMPLER by The Prairie Schooler*
ひばなさんから 「ハンドメイド・バトン」 をご指名いただきましたん♪
どうもありがとうですっ(*^^*)ではでは、スタート~。

*ハンドメイドをはじめたのはいつ?
 たぶん小学1、2年生のころ。
 お人形の洋服を作りたくて、母から貰ったハギレを切って
 最初はセロテープでくっつけて せっせと作ってました。

*ハンドメイドをはじめたきっかけは?
 よく服を作ってくれてた母の影響。
 洋裁もどきなことと編み物を教えてもらいました。(すっかり忘却気味・・・)

*ハンドメイドをしていてよかったこと。
 物を作る楽しさがわかったこと。
 女の子らしいと勘違いされたこと、うへっ(笑)

*ハンドメイドをしていて悪かったこと。
 一旦集中し始めると、ほとんど動かずに続けてしまって
 あとで体を動かすとギシギシ鳴りそうなほど固まっている。

*自分の腕を思う存分ほめてください。
 う・・ほめるのは難しい。言葉が出てこないなぁ。

*自分はハンドメイドに向いてると思う?
 YES!

*主に何作ってる?
 クロスステッチ。
 スタンプワーク、ホワイトワーク、アートリュミエールもやってみたいと
 思いながら行動に移せてないです~。

*ハンドメイドにかかせない物は。
 やる気と根気。

*ズバリあなたにとってハンドメイドとは。
 栄養剤。あと、その時の感情が作ってるものに表れるので自分を映す鏡みたい。

*次に回すハンドメイダーさんを3人
 気が向いた方がいらっしゃいましたら、お好きにどうぞっ♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-27 15:40 | クロスステッチ

入院す。

「なんちゃってお義父さん事件」は いまだ未解決のまま、連絡ノートの返信は無く
ちょびっと針のむしろ気分だったり。でも、もう別にどうでもいいや・・というような
開き直りも入ってきてるかな(u_u;)

今日、姉が憩室(けいしつ)炎で急遽入院してしまって、気持ちが正直
お義父さんのことどころじゃなくなって・・。傷つけてしまったことは自覚してるけど、
命に係わることじゃないし、ごめんやけど横に置かせてって感じで。
憩室っていうのは大腸に出来た「くぼみ」らしくて、ポリープの逆バージョンなのだそう。
薬で散らす治療をするのに1週間入院とのことで、今日実家に帰って母といろいろ
話して大笑いしているところに本人から電話があって、びっくり固まってしまった。。
明日お見舞いに行ってきます。早く痛みが取れるといいんだけどなぁ。

一気に心配事がやってきたので、私も充電せねば なんかつんつるてんだわ。
といっても、レンタルにあるベタニー先生の映画は全部見てしまったし
(未見のドラマがあるけど予約待ち)今週はベタニー祭なし?と寂しく思ってたところ
「スカートの翼ひろげて」の中古ビデオの入手成功♪
今さらビデオを買うなんて!なのだけど、国内版DVDは多分未発売。
3人の女性の恋と友情のお話だそうで
「人生で最もつらい時にこそ、自分にとって最良の出逢いがある」らしい。
f0024419_2084179.jpg
ヤバそなくらい、かっこいいぞベタニー先生@制服姿。
ああ、めいっぱい充電できそう(*^^*)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-25 20:17 | 健康

知らないおじさん注意報。

昨日のお義父さまの能舞台、神戸の神社まで見に行ってきました。
少し早く到着して三脚でビデオ撮影スタンバイ。
しかし、唸りモードのセリフまわしなので何を言ってるのか理解できず、やってる演目も
どれなのか、パンフと睨めっこしても全くわからなかったという観客難民?の旦那と私(~_~)
難解すぎ・・まだ歌舞伎の方がわかりやすいし面白いやね。

睡魔と闘いながら見ていたものの、予定時間になっても一向に出てこないお義父さま。
遅れてるんやなぁなんて言ってると、裃(かみしも)を着たお義父さま登場!
でも、えらい しょぼくれてて別人のよう。緊張と不安で憔悴してはるのね。
んで、ビデオをまわして、お義父さまの晴れ舞台を訳わからんながらも見せてもらって
やれやれ帰宅。

夜、旦那がビデオテープに落としてお義母さまに手渡そうとした時、大失態発覚っ。
にゃんと、私たちが撮っていたのはお義父さんではなくて、知らんおっちゃんだった・・
\OH, MY GOD!/
こんなことがあっていいのか。自分の親を間違えるなんて。
いや、でも、ほんとは二人とも本人かどうか怪しく思ってて「お義父さん?違うやんな?
え、やっぱり本人??」なんて焦りのやり取りがあったのでした。
見慣れない衣装に 遠目でわかりにくかったのと、メンバーの頭数が一致していたし、
次の演目には居なかったことから時間的に遅れがあるにしても、これより遅くなる筈も
ないだろうし・・と思ってたら、予定よりも2時間遅れの出番だったそうな。

あああ、しょぼくれ過ぎてると思ったさ~。(ライトの加減か?とも思ったけど)
でも、風邪ひかないように家に引きこもり、お腹を壊さないよう食事も細心の注意を
払ってたらしいから(お陰でアウトドア派なお義母さまは爆発寸前)
限界ギリギリに緊張してたら、あんな今にも死にそうな形相になるかもねぇと
話していた私たち。
冗談で「別人やったりして~!」なんて大笑いしてたのが現実になって、まさに
「腹がよじれる」ほど内臓もびっくりするほどの爆笑の事態に。ありえへんわ、ほんまに。

しかし、今朝 新聞を取りにおりて、家の中から「なんで間違うんや?」というお義父さまの
声をタイミングよく聞き拾ってしまった私・・・本人からすれば気悪いよなぁ。
旦那は「あとは頼んだっ!」と満面の笑みで名古屋へ行ってしまうし。
どんな顔して会っていいのかわからず、我が家の連絡ノートに弁解&ごめんなさいの
気持ちを書いておいたけど、ほんまにどうするよ~。こういう時、嫁はツライとです(涙。)
f0024419_1325233.jpg
                 帰り道、猫のコインケースを買いましたとさ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-24 13:30 | 雑記

ガッチガチの舞台でびゅ~

最近、爪いじりに凝っております。
といっても、ネイルサロンに行くお金があれば CD屋さんへすっ飛んで行きたい派
なので、自分でちまちまっとケアする程度のものですが。
マニキュアは家事をしてるとすぐにはげて、それがまたすごーく気になるので
普段はベーストップコートだけ。これでも爪にちゅるりんと光沢がついて、結構
しあわせな気分だったり(*^^*)

今日はお義父さんの初めての本格的な能舞台の日で、私も神戸まで行ってきます。
リハの時もすごく緊張して、トイレに行きたくなったら大変だからと尿もれパッドまで
付けて挑んだらしく、今日の本番もさぞかしガッチガチになってはることと・・
大丈夫かいな(^^;)
でも、お能って退屈なイメージが大きくて お義父さんが舞ってるのに 目むいて寝て
しまったらどうしましょうか。高校生の時に学校から狂言を見に行く行事があって、
独特のテンポが子守唄になって意識朦朧として以来のこと・・・不安や~(~_~)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-23 11:06 | 雑記

ホワイトカレー@おとり作戦?

ハウスのホワイトカレーは、まったりしておりました。
牛乳を入れるのでマイルドな優しい感じがして、ホワイトシチューとカレーが
合体したようなものでございましたさ。子供さんには良いのでは?
カレーとROCKはガツーン!に限るという信条の私には物足りなかった・・・
て、偉そうな事を言いつつ火を噴きそうな辛いカレーは食べられんとです(笑)
でも、これを食べると妙に辛いカレーが食べたくなってしまって。
もしかしてハウスさんの戦略なのか?
f0024419_1141224.jpg
名古屋でお仕事の旦那が「鬼まんじゅう」なるものを買ってきてくれた。
名前しか知らなかったけど、さつまいもの懐かしい素朴な甘さが美味しかった。
蒸しまんじゅうと似てるのねぇ。ちなみに、この黒いのは黒糖バージョンでした。

おとといだったか、なにげにボーっとドラマ「京都地検の女」を見ていたら、実家の
すぐそばの橋を船越英一郎(出たっ)が走り、お馴染みの市場では名取裕子が騒いで
なさる場面が。やーん、なんか笑える~・・と思いつつ録画しておいて、後で近所の人が
エキストラで出てたりしないかを早送りで見てしまった。
しかし、京都での殺人事件には欠かせない人なのだね、船越さんって(笑)
でも京都府警勤務という設定なのに関東のイントネーションなのが気になる。
京都の俳優さんでやってもらえると、見てみようかななんてちょっとは思えるかも・・・
といっても、京都出身って佐々木蔵之介と段田安則くらいしか知らんのですけど(汗。)
f0024419_11412032.jpg

[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-22 11:46 | 雑記

オフライン日記。

f0024419_13475993.jpg
子供の頃から日記を書いて続いた試しがない私。
3日、せいぜい持って5日坊主がいいところだった。元々飽きっぽいのと不精な性格が
災いしてたのもあったのだけど、誰かに読まれたら・・というのが常に頭にあって、
結局本音が書けないなら何の為の日記さ?と考えると、ええぃめんどくさい!と
苦痛になって。でも一年の始まりには律儀に懲りずに日記をつけたくなって(笑)「やーめた」
の繰り返し(学習しろよ~)。

でも3年前に一念発起して、思いきって無謀にも3年分つけられる日記帳を買った。
60%続かないだろうなと思いつつ。最初の一年目は、面倒で後回しにしてしまったり
つけ忘れの日があったりして、さかのぼって思い出しながら日々の記録をしたことも
(私って脳想いっ(汗。))

書いてる内容はとりとめのないことばかりで、たまにお義母さんから言われた消化不良な
あんな事こんな事も「クソっ!」と書いてたりも。けど、私が先に死んでしまって
(旦那側はみんな長生きの家系だし)やがてこの日記が白日の下にさらされたら・・・と
想像するとおぞましや。ご先祖さまに墓から追放されたりなんかして($_$)ちーん、合掌。

日記帳は1年目が上段、2年目が中段、3年目が下段と区切られているので、
去年の今日はどんなことして夕飯は何食べてたのかが一目瞭然で、2年目からは
なかなか楽しく書けるように。しかし今年はラストの3年目なので ちと寂しかったり。
来年は5年日記帳にしてみようかなぁ。10年というのも惹かれるけど、これは
いくらなんでも私にはハードル高すぎかな。
でも、その場で1年前2年前と比較して「あ、ちょっとは成長してるんや」とか「またかよ」
なんて思いながら読むのが面白いから、10年ものに挑戦したら笑えるかも?て、
笑えずに撃沈ケースも考えられるけど(笑)

関係ないけど、今晩はハウスの北海道ホワイトカレーを作ります。
CMを見た旦那が食べたいというので。別にカレーを白くせんでも~と思うけど
美味しいんだろか・・・(~_~;)別に黄色いカレーでいいやん。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-21 13:54 | 雑記

出会うべくして出会うもの。

今週の「TIME」には ダ・ヴィンチ・コード特集が載ってます♪
6ページも割いた関連記事、しかもシラスくんの写真も。
怖いけどかっこいいのぅ、ベタニー先生(*^^*)
オプス・デイに関わりのある本物シラスくんも登場されてますが、ナイジェリア人の温厚そうな
おじさまです。興味のある方は是非にっ。
f0024419_10121178.jpg
ながいことかかったけど「あたらしい自分を生きるために アサーティブなコミュニケーションが
あなたを変える」(森田汐生さん著)を読み終わりました。
私にとっての注目ポイントがてんこもりに盛り込まれているので、付箋をつけておいて
何度となく読み返してますが、感想がうまくまとまりません(汗。)
今まで自分の嫌いなところをどうやって直していいのか、なかなか思いと行動が結びつかず
空回りしては自己嫌悪し後悔し、自分の中で混沌漠然としておりました。
でも、この本を読んだら 自分の改善策が少しだけ具体的に見えてきましたさ。
ちょこっと読んだだけではなかなか実践できないし難しそうではあるけれど、自分で手探り
していた状態からは前進できたかな。

引用させてもらうなら
「アサーティブな生き方とは、無理してがんばることでも落ちこまないようにすることでも
ありません。ひどく落ち込んだとしても、そんな自分のありのままを認め、弱さも至らなさも、
すべてひっくるめた自分自身に「それでよし!」と言える自分づくり、人との関係づくりを
していくことが自己信頼にあふれたアサーティブな生き方といえる」

落ち込んでしまうのがイヤで無理して気を張ったりしていたけど、この考え方は特に今の私
には心強くて、必要としていたことなのでした。
人でも物でも全てこの世は「縁」のものよのぅ。出会えて良かった一冊です。

ポーちんが寒そうにまんまるこになってたので、体の下に中途半端に敷いてる毛布をずるずる
っと引っ張って着せてやろうとすると、いつものことなのだけど「盗るでないよっ!」と言わん
ばかりにキッと睨みつつ毛布を手で押さえて突っ張りなさいます。
ご機嫌よろしくない時は「ああおっ」と私の手を噛みなさいます(涙。)
遠慮しつつ毛布を着せてやると「ふんっっ」てな態度です。なんでそんな強気なん?
ポーちんとは対照的な「かわいげの塊」のようなのは ちろるさん。
鼻の穴に時々ポーちんの白い抜け毛なんかをくっつけてたりして、ひそかに狙ってる?と思って
しまうくらい可愛いピン芸猫さんです(笑)
f0024419_10132320.jpg
ポーちんに ちょっかいを出して怒りの鉄拳を食らっても、やっぱりポーちんに寄り添うのが
大好きな ちろる。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-20 10:19 |