<   2006年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ディープなお笑い in 尼崎

昨日は「第6回新人お笑い尼崎大賞」に行って来ました。
第1回目の優勝者が友近だったと聞いて、無料だしちょっと見に行ってみようかと。
今年の応募は過去最多の273組(だったかな?)で、予選突破した14組が今回の本選会に。
お客の方も過去最多300人が集まったらしく立ち見も出てました。

小学生からおばちゃんまで顔ぶれがバラエティに富んでたり、母と息子コンビ(息子がお母さんに「おまえ」と呼んでたのが鼻について、コンビ名にもなってる「オカン」で通せよな~と気になってしまった) とか、コテコテすぎありーの、テレビに出られそうな良い感じのありーの、で すごーくディープな世界でございました(汗)。
私と旦那が一番おもしろいと思ったのは「one and one」会場も沸いてたし絶対優勝すると思ってたのに、大賞を取ったのはおばちゃん3人組で絶句(・・;)
優秀賞も、えらい古いタイプのコンビが選ばれて、周りからも「えぇっ・・」と小さくブーイング。
どう見てもすべってたのに。「チッチキチー」の大木こだまひびきのお弟子さんだそうで、もしかして師匠のバックが強かったのかなぁなんて思ったり。
でも、旦那の隣に座ってたおっちゃんは「予想通りや!」と言ってたらしい。「あのおばちゃん、一番おもしろかったなー」と話しかけられ返答に困った私たちでした・・。
審査員の方たちもご年配だったし、やっぱり笑いのツボは年代で相当違うのかなぁ、と。
でもまぁ、唯一納得したのは奨励賞をとった「Fun Park」。ほかで結構面白かったのは「土佐駒」「三球三振」「祇園」。がんばれぇ、これから期待してますっ。
f0024419_1253175.jpg
審査待ちの時間に、去年の大賞をとった「12ch」が出てきて大笑いさせてもらいました。
テンポ良くっておもしろかった~。会場の中で撮影チームがだだっと走り寄っていたので、誰か有名な人??と思ったら和泉修だった。ふーん・・(笑)白井文市長も来ていて、実物で見ると可愛らしい感じがして素敵でした~。(テレビや写真だと、ちょっとおばっちゃんっぽく見えるけど・・)
f0024419_12531625.jpg
              わかった、どんちゃんもおもしろいって(^^;)

おもしろい?ニュースを発見。「ヒュー・グラント、パパラッチのお尻をキック」 パパラッチをケータイで撮り返すのがかわいい(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-27 12:59 | 雑記

「映画バトン」

miffinちゃんから「映画バトン」をいただきました♪ 朝からガツーンと行きますよぅ。

◆映画館には1人で行く派?誰かと行く派?
誰かと一緒。

◆月にどれくらい映画館に行く?もしくはビデオを借りる?
映画館へは、すごく見たいもの&一緒に行く相手が見たいもののみでそれほど行きません。
数えたことないけど、レンタルとCSで見る数は結構多い。

◆なんとなくよく行く映画館は?
最近はシネコンばかりです。それだと伊丹TOHOプレックスとMOVIX六甲。

◆生まれて初めて観に行った映画は?
うーん、記憶に残っている分では「キングコング」。幼心に大きなキングコングが怖くて、
観に行った夜 隣の田んぼにやって来たらどうしようと本気で想像して怖くて眠れなくなった。
それ以来、人間より大きい生き物の模型やデカい魚が泳いでる水族館の水槽には近づけない(~_~)

◆好きな映画のジャンルは?
限定不可能です。そのへん節操なく一貫性に欠けます(^^;)
でもマフィア・ギャングものに弱かったりする。

◆逆に、絶対見に行かない!というジャンルはある?
ホラ~、スプラッタ~~。アメリカーンな青春きゃぴもの。SFものもちょっと苦手。

◆好きな映画は?
「カイロの紫のバラ」(昔は大好きだったけど今見るとちょっと違うかも?) 「蜘蛛女のキス」
「ワーキング・ガール」 「エド・ウッド」 「妹の恋人」 「忘れられない人」 「アイ・アム・サム」
「ノッティングヒルの恋人」 「いつか晴れた日に」 「グリーン・カード」 「恋のゆくえ」
「グロリア」(オリジナル版/ジョン・カサヴェテス監督の方) 「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」
「アントニアの食卓」 「マーサの幸せレシピ」 「バグダッド・カフェ」 「から騒ぎ」 「スナッチ」
「恋愛適齢期」(センスない邦題(汗)) 「パルプ・フィクション」 「レザボア・ドッグス」 「スモーク」
・・・と思いつくまま挙げてみたけど、たくさんありすぎてなかなか難しい。

◆つまらなかった映画は?
 miffinちゃんと同じく「ミッション」。「フォー・ルームス」。

◆一つだけ人に薦めるとしたら?
 一つだけなんてそんな無茶な・・・でも「キス★キス★バン★バン」(笑)

◆今、気になっている映画は?
 ベタニーが出る「ダヴィンチコード」♥

◆次まわす人
 転がしときますんで、気が向いた方は拾ってって下さいっ。
f0024419_10532098.jpg
ポーちんさん@今朝の笑顔が印象的だったので~(*^^*)みなさま、楽しい週末を!
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-25 10:59 | 映画

またかよ?

f0024419_19405742.jpg\荒川さん、金メダルおめでとう!/
すごいねー、ほんとに。「感動」のひとことでした(>_<。)。。

簡単パン第2発目は ハムとチーズのパン。伸ばした生地の上にハムとチーズ、パセリ(本ではネギになってたけど)を乗せて それをくるっと巻き込んで、包丁でカット。そして成形するんだけど、うまく形を整えられずコレになったとさ(汗)。さっき作ったばかりなのでまだ味見してないけど、まぁ味は大丈夫でしょう(^^;)

昨夜も しつこくベタニー祭 Oh Yeah♪映画「ロック・ユー!」です。
中世ヨーロッパのお話がロック・テイストな現代風になってて、単純明快さと言い、爽快感と言い、
ここまで娯楽を追求して作ったとこに潔さまで感じたりして、おもしろかった!
f0024419_19421220.jpg
A KNIGHT'S TALE / 2001年アメリカ
貴族しか参加できないという馬上槍試合。馬に乗って疾走、すれ違いざまに相手を槍でエイやっ
と突く競技で、食べる物もない貧乏生活から抜け出すため、一平民のウィリアムは身分を偽って
参加することに。頂点を目指し、仲間と猛練習を重ねるウィリアム。遠征試合の中で生まれる強い友情やらロマンスやらを描いたもの。

ベタニーの役どころは「カンタベリー物語」で有名な文人チョーサー。
実際のチョーサーはすごく変わった人だったそうで。ベタニーのチョーサーもギャンブルで すってんてんになったりする、どうしようもない奴という設定なんだけど、ここぞという時にウィリアムを支えて盛り上げてやる優しい奴。
ヌードがあると聞いてたけど、いきなりの登場シーンが全裸で倒れそうになりました。
が、鼻に詰め物(葉っぱ??)を入れてる彼の姿の方が私には衝撃映像(笑;) しかも右の鼻の穴に突っ込んであったのに、場面が変わると左になってたりするし。

ウィリアムを演じるヒース・レジャーもキュートで非常に良かったけど、やっぱりベタニーのチョーサーは光ってたさ、というのはファンの欲目ではなかろう。
あばあばのガウンの裾をひるがえして、しゃらしゃら歩きながら、試合前に行われる騎士紹介のシーンなんて格闘技の選手紹介の熱いアナウンスみたいで(それは実際ラスベガスのリングアナウンサーをヒントにしたらしい)最高に楽しくてかっこよかった。

QUEENの“WE WILL ROCK YOU”で始まって、ラストは“WE ARE THE CHAMPIONS”で締めくくるあたりもニクかったり、他にも思わず注目してしまうところが盛りだくさん。でもラストのラストに出てくるシーン、これは見たくなかったな・・(~_~;)

特典映像はいろいろ入ってて、これまたすごく楽しい。
まだ監督&ベタニーのコメンタリーが途中のままなので、今晩その続きを。

ああ、最近ジョニー・デップがどんどん遠のいてゆく・・・。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-24 19:47 | 映画

おせっかいなオカマ

前から一度やってみたかった、炊飯器で焼くケーキ。
オカマの中に生地をホイっと流し込むとキレイに焼きあがり~♪という場面をテレビ番組で
見かけて、これは試してみたい!と うずうずしていたのでした。

こないだhodo-hodoさんがブログに炊飯器で作れるブラウニーのレシピを紹介してらしたので
私も参戦させてもらうことにっ。オカマ de ショコラブラウニー

f0024419_14355385.jpg生地が完成したのでオカマに投入、スイッチオン!
炊き上がり合図アマリリスの音楽が流れてきたので、ドキドキしながら開けると・・うちのオカマはしっかり拒否なさっておりました。しかし焼けていない場合でもhodo-hodoさんは炊飯モードを変えて焼かれていたっけ。大丈夫さ~と気を取り直してスイッチを入れるとエラーが出て受け付けてくれない、うちのおせっかいなオカマ。おすぎ風@「あんた、変なもん入れんじゃないわよ。オカマをなめてんの?ねぇねぇ?」と主張されている気がして、仕方なくギブアップ(涙。)中途半端に焼けてしまった部分だけ取り除いたので少し生地が少なくなってしまったけど、あとはオーブンに焼いてもらいましたさ。見た目イマイチだけど、味は美味しい~(*^^*)

昨日の早朝やっていた女子フィギュアSPを録画しておいたのを見ようとしたら、日本人選手の前
で切れていた(T□T;)急いで夜に放送されたのを見たけど、荒川さんにうっとり。とっても美しかったなぁ。情感たっぷりな村主さんを見てると、なんかこっちまで涙でそうになって、うるる。
ミキティは暗い衣装ばかりが気になって・・・アカデミー賞を受賞した衣装デザイナーのワダエミ
さんのデザインというから楽しみにしていたけど、やっぱり畑違い?という感じが。白いリンクの上にあの衣装は重いかも。
どうでもいいけど、コーエンの身長は私より小さい145cmだと知って小さくガッツポーズ(こらこら)。
前ならえしたら私2番目やん。て なんでそんな貧弱な想像して喜ぶかなぁ・・・(汗)
f0024419_14395274.jpg
サッカー日本VSインドを観戦するちろる嬢。スケートよりサッカーの方がお好きらしい。
あのぉ、見にくいので もうちょっと端に寄ってくださる?
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-23 14:48 | 雑記

Beautiful!

スーパーで美味しそうな春野菜を目にしているからか、気分的にちょっとふわふわしたりして
なんだかとても食欲旺盛な今日この頃。 ご飯が美味しいのは素晴らしく幸せなことだけど、
まさしく太る前兆(-_-;)はぁ。

最近、夜は映画を見るのが日課になってしまった。昨夜は 「ビューティフル・マインド」
f0024419_13371630.jpg
またラッセル・クロウかぁ・・でもどうしてもポール・ベタニーは見たい!ってことで、BSで放送されたのを旦那が録ってたので 見てみました~。

例によって事前情報ほとんどゼロで見たので、ビューティフル・マインドっていうんだから、
純真無垢な学者さんが周りをほんわか幸せにするような、いかにもハリウッドなお話?なんて
勝手に想像してたら、全然ちがった。

ノーベル賞を受賞した天才数学者ジョン・ナッシュの生涯が描かれたもので、ある日彼が
「統合失調症」という心の病を持っていることが明らかになる。その苦悩と闘いを通して、
人生とは愛とは?を問うた作品。

むーん、考えさせられました。
正直なところ、もし私だったら、ジョンの奥様アリシアのように彼から逃げることなく支え続ける
ことができるだろか・・子供の世話と自分の気持ちでいっぱいいっぱいになってしまうのがオチ
かも・・と。でも、アリシアの献身的な姿と、それに応えようと懸命に頑張るジョンの結びつきは
ほんとに素敵だった。最初は疑ってましたさ、こんなに美人で頭もキレる女性がパッとしない
教授に近寄るなんざ、玉の輿狙いなんちゃうん~?と。
ごめんなさい、そんな風に思った自分が恥ずかしいです(~_~)

見終わって、人間はいろんな人にいろんなところで助けられて生きているのだなぁと改めて
思いました。それに甘えてばかりいないで、自分も周りの人を大事にしなくては・・とも。
普段せわしなくなにげなく生活してると忘れてしまいがちだけど。
f0024419_13453075.jpg
ラッセル・クロウはやっぱり苦手なままだけど、演技はすごーく良かった。\ぱちぱち/ 危険な男エド・ハリスは渋くてハマってたし、ジェニファー・コネリーは美しすぎて眩しかった。そんな彼女を実生活で奥様に持つポール・ベタニーは\Awesome ♥/
今回は彼が話す英語のアクセントにもホロっと来てしまった。けど、彼の役柄はとても悲しいものでした・・・ネタバレになるので書きませんが、未見の方はぜひ一度。
← この女の子、ベタニーの小指をつないでます。かわいい~、いいなぁ。

f0024419_1341172.jpg

画像検索してたら、こんなものが・・・
どこまでもいぢられキャラなブッシュ。
なんか「おさるのジョージ」っぽいな。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-22 13:54 | 映画

すごっ、格闘系のサッカー映画。

今朝の旦那の鼻歌は小梅太夫のメロディだった・・あかん、私まで感染して頭から離れない~(~_~)

f0024419_11411778.jpg私がここ数ヶ月凝り続けているもの、それは煎り黒豆。香ばしくてポリポリ美味しくて、今となってはマイおつまみに欠かせない存在。なのになのに、イソフラボンの摂り過ぎはホルモン・バランスを崩すとかで、私はヤバいかもしれない・・。ちゃんとセーブできるだろか。

週末よく行くスーパーで変なもの発見。
酢の物用にカニの身を探していると・・・あったあった、行儀良く並んだカニの身ご一行様♪しかし、パッケージに「ちゃいますねん」という文字が。なんだ?と思って読んでみると「カニ(の身)ちゃいますねん」とかなんとかコテコテ関西弁の商品名で、材料は魚肉のすり身ではないときた。でも、どっから見てもカニの身そのもの。魚肉でなかったら
いったい何さ???あまりにも精巧に出来ていてしばし釘付けになって、原材料が何なのか見るのを忘れたのだけど、すごーく気になってます。今度見たら思わず買ってしまうかも。

f0024419_11414758.jpgDISCASの無料期間が終わるというのに、レンタルしたいものは全て順番待ち。
何かないものか・・と滑り込みで借りられたのがコレ。
「ミーン・マシーン」 2002年・イギリス。

「ロック・ストック&スモーキング・バレルズ」と「スナッチ」の製作陣による作品だそうで、これを見ない訳にはいかないでしょう。なんで見逃してたかなぁ。
とってもわかりやすい格闘サッカー映画。しかも“看守VS囚人”という奇妙な取り合わせ。
主役のヴィニー・ジョーンズよりも、周りの脇役キャラがユニーク!なかなか笑えて楽しめましたです。

ジェイソン・ステイサム、「スナッチ」と「トランスポーター」で うっかり彼の地引き網に引っかかってしまった私ですが、このモンク役での登場はマッチョで「げげっ・・」とお腹が痛くなりそうに。しかし、短気なゴールキーパーぶりが強烈で、ボールが来ないとゴールから飛び出してみんなと一緒に走ってしまうというありえなさ(笑)彼はこの役柄で新境地を開拓したかも?
「チャリチョコ」のおじいちゃん役の人や、ブリジット・ジョーンズのお友達シャザ役を演ってた女優さんもキャスティングされてた。重い映画の後は軽く笑い飛ばせるものに限る(*^^*)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-21 11:50 | 映画

ちんまり。

こないだから出かけることが続いていたからか、なんなのか理由はよくわからないけど
どんぐり@またハゲつくってるし~(T-T)
数日前にも、あの悪夢ふたたび・・旦那の羽根布団の上にオシッコを。
幸い上に乗せてた小さい毛布の上にしたところだったので、羽根布団にしみこむまでは
行ってなくて助かったけど・・・。
ボクはいったいどうしたいのさ。かわいい、かわいいしてるのに・・・(涙。)

彼とは本当に対照的な ちろる嬢。
あれだけマイペースだとストレスも溜まらないんじゃないかと思うくらい お気楽なお嬢。
f0024419_11371163.jpg
          どんぐり@いぢいぢモード と ちろる@旦那の膝で♪るるるん。

私は遊びすぎが祟ってるのか、お疲れ気味のちんまりマンデー(どんなんやねん)です。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-20 11:41 |

パンパンパン

f0024419_11193055.jpg美味しそうなパンを焼いてらっしゃる ひばなさんから、簡単に作れるよ~という 村上祥子さんの本を教えてもらった♪
「村上祥子の電子レンジ30秒発酵!おうちでらくらく40分で焼きたてパン」 しかし、パン作りには苦い失敗談が(x_x) 短気集中型の私にも ぱぱぱっと出来るもんだろか・・・と不安になりつつ やってみたらばっ。
まぜる+丸めるという超単純な作業だけで、発酵と焼きは電子レンジにお任せして、ちょいちょいと出来あがってしまいましたさ。\ブラボー/
一人前にしっかりパンの顔してるし(笑) パンというものは、筋肉痛になるほどコネまくる、発酵させる時間は長いし途中で「作るの やーめた」と言ってしまいたくなる“待つ身の女”が無理な私には
絶対NG、そんなものだと思っておりましたが。こんなに簡単に出来てしまって良いの?と目から
ウロコ。旦那も「どうやったら作れるん?」と珍しく本を見入る始末。
そりゃ人気のあるパン屋さんのパンとは違って少し淡白な感じはするけど、某スーパーのお粗末な
自社パンには勝ってると小さく胸を張ってみたりして(笑) いろいろ作ってみようと画策中。
ひゃっほ~。

きっとどこにでもいると思うのだけど、朝早くからお布団干してパンパン叩くおばちゃん。
うちのお隣のおばちゃんも、雨の日以外は朝8時前からパンパンパンパンと力を限りにお布団を
叩きまくる。気の毒に相当ストレス溜めちゃってるのね・・となるべくそう思うようにはしてるの
だけど、こっちも疲れてたりすると「うっるさいぞ~、×××!」なんてキリキリ。
夜勤明けや不眠気味の方にとったら、たまらんだろうなとも思う。
以前、向こう隣の小さい子供さんが、そのおばちゃんに
「もう朝早ぅからパンパンパンパンうるさいなー!!」と言ったことが。
(親御さんは冷や汗がドカっと出たことでしょう・・)
それを聞いて、ひそかに「そうだそうだー」とスカッとした思いがしたけど、おばちゃんは苦笑いした
後も叩き続けていた。うーん、それもアッパレというかなんというか(^^;)
地球が滅亡しても おばちゃんという生き物は生き残ると言ってた人がどこかにいたけど、
私もそんな気がする(笑) ※ここで言う「おばちゃん」は年齢に関係なく精神的に、の意味。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-19 11:29 | 雑記

「ミュンヘン」そして、おこた掃除。

f0024419_11305011.jpg

昨日「ミュンヘン」を観てきました。
むーん・・・感想第一声は「ややこしい」(~_~;)
ミュンヘン・オリンピックでパレスチナのゲリラに殺害された11人のイスラエルのアスリートたち。
イスラエル政府は、報復として秘密情報機関にいた若者をリーダーに 4名を加えチームを結成。
ゲリラ暗殺の任務を極秘遂行するよう命じる。
ってとこから話が展開するのだけど、中東の歴史背景というか情勢をしっかり掴んでないと
話に付いていきにくい。私のようなショボショボ知識だと「ええと、ええと・・」と頭で整理してるうちに
取り残されそうになって、追いかけるのに疲れて どっぷりお腹いっぱいという感じ。

3時間弱の作品にしては さほど長さを感じさせず、その辺はスピルバーグ監督の上手さ?と
いう気が。でも、見終わったらとても複雑な気持ち・・感想もうまく整理できてないけど、
エンドレスな救いようがない対立と闘争の果てにあるのは狂気と破滅。
哀しすぎる実話だけに、映画としてはどうよ?となると、正直なところよくわからない。
登場人物で光っていたと思うのは、フランスの情報屋ルイ。皮肉でクセのある感じがニクい
お人で、もっと見たかった~!もう一人、元おもちゃ職人から爆弾作り担当になったロバート。
繊細で気弱な面がちょっと良かったかも。

いきなり話題かわって。おこたの掃除・・・って、しますか?
実家にいた時は気にも留めなかったのだけど、結婚して猫3匹家族になってから おこたの中
のホコリやら毛やらが気になる。というか、なんか焦げくさいかも?と感じることがあって
気にしざるを得ないんですが。

んで、おこたのヒーター部分の中を覗きながら、たくさんある穴の一個ずつに綿棒をくるくる
回してホコリを巻き取ると、結構な収穫がっ。
茶色くなったものもあるので、おおコレが焦げておったのね・・と取ってホッ。
掃除が手軽なホットカーペットは冷え性の私には頼りなさすぎだし、おこたがないと生きて
ゆけない。世話のかかる奴だけど(-_-;)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-18 11:38 | 映画

体と心と足の裏。

f0024419_1382788.jpg「リンカラン」の3月号、スウェーデン特集とカワイイ表紙に引き寄せられて買ってきた。
メイン記事は、身近なものたちをいろいろリメイクしてみたりして、リサイクルを楽しんでみよう。ってことで、おもしろいアイデアやら可愛く変身したものが載っていた。

まだ全部読んでないのだけど、今号なかなか楽しいです♪

ほほぅ!と思ったのは「足の裏から見る心のサイン」。足の裏をマッサージすると、どんな悩みを抱えてるかが見えてくるらしい。
不安を持っている人は膀胱、カリカリ怒りっぽい人は肝臓、とか足の裏のツボからいろんなサインが出てるそうな。緊張して何度もトイレに行きたくなる時は、ちゃんとやらなきゃと思って腎臓も緊張しているのだとか。
足の裏は目で見ることが出来るもう一人の自分で、疲れたり辛かったりした時は温めて優しくマッサージしてあげるといいって。そのようなことが書かれていて、とても興味深かった。
ふと本屋さんで思い出したら、128ページあけてみて下さい~。
これからは足の裏に愛情を持とうって思いましたさ(笑)

あと、イスラエルの学者さんが自分の身体で見出した訓練法「フェルデン・クライス・メソッド」
というもの。身体の動きが脳神経や筋肉の感覚にどう影響するのかを観察して、心地良い動きを
繰り返すことによって、痛みがある部分や神経系の病などを治してしまうものなんだとか。
体の動きもしなやかになるらしい。
筋肉痛で悲鳴をあげていた私の身体、ちょうど良いではないか~と本を見ながら、昨夜ゆるりん
とやってみた。無理するのは絶対いけないらしくて、ぴきんぴきんの今の私にはまだ少しダメっ
ぽかった。なので、寝転んだついでにあちこち痛い所を伸ばしてみたら・・気持ちよかった~。
今日はやっと復活・・かな?って感じです。

体と心の声を聞くって大事なことなのだなぁとしみじみ。
自分の身体は「ひとつ」だけですもんね。

先の事ばかりを心配して考えて、いつまで経っても「今」という時間を楽しめないのでは、いったい
人生でいつ楽しむの?というコラムを新聞で読んだ。たしかに、たしかに。
良い高校に入るため、良い大学に入るため、良い仕事に就くため、良い老後を迎えるため、
現代人は備えることに忙しすぎる、と。
ほんとに「備えと不安よ、どこまで続くね~ん!」という感じ。
適度に備えて適度に楽しんで、とバランスを取るのが大切だってことはわかるけど・・・・
メリハリの効いたものが好きな私には、ちょっと至難の業っぽい。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-16 13:21 | 健康