<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました♪

今年も楽しくお付き合いくださって、どうもありがとうでした!
個人的に年明けからいろいろありましたが、幸いどれも結果オーライと
いうことでラッキーな一年だったのかもしれません。
猫たちが大きな病気もせず、元気に過ごしてくれたことも本当に
嬉しかった(*^^*)

しめくくりに、3匹勢ぞろいの写真を載せたかったけど無理でした・・・
f0024419_949163.jpg

仮面仲良しのポーちん&どんぐり。しばし平和なひとときを♪
f0024419_9512746.jpg

ちろる嬢は後ろ姿で失礼します。前にもフランツのPVを夢中で見ていた
画像をアップしましたが、やはりお好きらしい。他のバンドの映像には反応
しないのに、ライブにまで見入っていたのでよほど波長が合う?とみた(笑)

大晦日は大阪ドームにK-1 Dynamite!!でも見に行こうかという案も
ちらっと出た我が家ですが、テレビで見た方がよく見えていいかな~って
ことで、おうちでまったり過ごす予定です。

みなさんもよいお年を!そして、来年もどうぞよろしくお願いします(^^)
LOTS OF LOVE & PEACE!
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-30 10:05 | 雑記

「クリスチナ女王」

HDDに録りためている映画を消化すべく、昨夜は「クリスチナ女王」を。
久々のモノクロ映画。これは重苦しくないから大丈夫ねー、と見始めたけど
さて、いかに。

戦死したスウェーデン国王に代わり、わずか6歳で王位を継承したクリスチナ。
30年戦争を終結させ平和をもたらした女王は、子供の頃から男の子の
ように育てられ常に男装をしていた。他国の王族たちから縁談話が持ち
上がっても承諾しない。てきぱきと女王としての任務を果たすも、周りから
結婚しろだのうるさく言われストレスフルな毎日。
そんな気持ちを吹き飛ばそうと狩猟に出掛けた彼女は、吹雪の夜に
運命の人となるスペイン特使のアントニオと出会う。
彼と恋に落ちた彼女は、やがて王位を捨てて彼の元へ走るのだけども・・。

というお話。ネタバレになるので控えめの感想にしておきますが、
うぉ~!こんな展開辛すぎるやんっ(>_<。)・・・と、前夜に引き続き
ぼろぼろに泣いて眠りについた私です。もういやだ、泣く映画は~。
この後クリスチナはどうなったんだろうと思うと非常に気になって
また眠れなくなりそうなので、安定剤のお世話に。爆睡しました。

しかし、この映画はツッコミどころも。
最初アントニオはクリスチナが女性だと気付かないのだけど、女王役
グレタ・ガルボがいくら男装したって女の人にしか見えない。気付かない
方が不自然すぎ(笑)
f0024419_15391690.jpg

アントニオの前ではドレス姿のクリスチナ♪
“QUEEN CHRISTINA” 1933年アメリカ

風邪の引き始めだし葛根湯で大丈夫かなと思ってたけど、ほとんど効いて
下さらぬご様子。クシャミは少しマシになったものの、小川のせせらぎの
ように鼻水が(~_~)
たくさん着こんで ぼそ~とドラッグストアに行ったら、入り口で いつも行く
美容院のアシスタントのロック兄ちゃんとばったり。「あ。どうもー。」と挨拶
して入ろうとすると「ソニマニ※、来年ないんすかね?」て。(※冬版サマソニ)。
私に聞かれても困るわさ~と思いつつ、ネットで来年は無さそうだとか書いて
あったっけ・・としばし話しこむ。しかし寒さと風邪のせいで目がうるうるして
くると、兄ちゃんは自分が何か悪い事を言ってしまったのではないかと青く
なっていた。ごめんやけど、そんな柔な私じゃないでよ(笑)
買ってきた風邪薬は効きそう。鼻がおちついてきた~。
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-29 15:44 | 映画

「マグダレンの祈り」

風邪ひいちまいました(T-T)クシャミと鼻水で うるうるです。
スーパーの帰り、ドラッグストアでお薬を買って帰ろうとしたら
セールのため長蛇の列・・・並ぶ元気が無かったので、うちにあった
葛根湯を飲んでおいた。頼む、効いてくれぇぇ。
今の心境をレギュラー風に・・・「ここぞという時、弱り出すっ!」
大掃除はだいたい2/3は済ませているので、今日はもうオフ!
おとなしくしてることにします。

昨夜は「マグダレンの祈り」を見ました。
f0024419_13213674.jpg

THE MAGDALENE SISTERS 2002年 イギリス=アイルランド
1964年、アイルランドのマグダレン修道院であった実話を元に
描かれたお話。キリストに出会い改心した娼婦(と言われてるけど諸説ある
らしい)マグダラのマリアに因んで作られた修道院。
堕落した罪深い(とされる)女性を更生させるための場所だった。
従兄弟にレイプされたマーガレット、未婚で子供を生んだローズ、
孤児院で育ったバーナデットはその容貌から周りの男の子たちの注目を
浴び・・・そういうことが堕落しているとされ、彼女たちはこの修道院へ
連れてこられる。しかし、修道院での生活は冷酷非道。祈りと無償の労働に
明け暮れ、修道女たちからは罵られ虐げられる。

これが実話だったってことが悲しすぎて、こんな理不尽なことありえないだろ!
と思いながら迎えたラスト。
「アイルランド中の女子更正施設には およそ3万人の女性が監禁。
最後の施設は1996年に閉鎖された。」
とテロップに流れたのがあまりにも衝撃的だった。つい9年前まで、なんて
想像を絶する。

どよーんとしたショックが大きくて、なかなか寝付けなかったけど
見る時間帯を間違えた以外は(~_~;)見ておいて良かったかなと思います。
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-28 13:26 | 映画

飲まれたクリスマス

今朝買い物に出かけたら、迎春準備!で売り場がお正月色になって
いました。昨日クリスマスが終わったところなのに、せわしないなぁ。
そんなに急いでどうすんのさ~。余韻もなにもあったもんじゃあない
ですね。
f0024419_1150841.jpg

昨日は姉が遊びに来て、猫たちを恐怖に陥れてくれました・・て、
いうのはウソで(笑)いっぱい可愛がってくれました(*^^*)
猫たちに「あそぼ、あそぼ!」とおもちゃを振り回し誘っておりましたが
ほとんど一人で遊んでいたような気がしないでもない(^^;)

夜は近くのイタリアンのお店へ行き、ダイエットを忘れて飲んで食って
楽しいクリスマスになりました。
悪酔いしてぶっ倒れて以来の赤ワイン、3人でフル2本くらいあけた
けど、飲み下がっていた私にしては「よく飲みましたっ!」て感じです。
お風呂上りにもチューハイ1本飲んで寝たけど、二日酔いにもならずホッ。
でも、お酒は楽しい(笑)記憶が断片的なので、飲んだというより飲まれて
おったのかもしれませんが(^^;)
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-26 11:54 | 雑記

未知の味とKEANEのライブDVD

「中華料理」と看板を掲げつつ“ベトナム風春巻き”とか“カレー”とか
突飛なメニューが表に張り紙されているお店があって「いったい何屋さん?」
なんてことがありますが、こないだ見かけたのはちょっと強烈でした。
それは「イタリア風 広東料理」
広東料理って食べたことがないので、しかもイタリアンと結びつけるなんて
全く味が想像できず、とてももどかしい気分。でも食べに入る勇気はない(笑)

日経新聞に、残ったお味噌汁に豚のコマ切れ肉とカレーのルーを入れて
とろとろ煮込んで食べると美味しいと書いてあった。お味噌とカレーの融合
ってのもあんまり想像できないんだけど、一度、豚汁を多めに作って試して
みようかな~。
f0024419_1134889.jpg

KEANEのDVD “STRANGERS” を見ています。
まだ輸入版しか出てなくてずっと欲しかったんだけど、アマゾンで検索すると
ヨーロッパ版で日本では再生不可能、とあったので躊躇してました。
でも、HMV川西店で見つけたので店員さんに確認したらOKだったので
ついに買っちゃいましたん♪
1000円分ポイント割引で、さらに上機嫌(*^^*)

ライブ映像はめちゃめちゃ良かったです。
ドラムとピアノとボーカルだけで、こんなに力強くて優しくて素敵な音の世界を
紡げるというのは本当に素晴らし~。トムの歌い方もどんどん艶が出てきて、
もう他には何もいらない!て気分になりました。。。
今まで気付かなかったけど、ドラムスのリチャードさんて、プレイする時に
事務用の背もたれがギコギコするような椅子に座っておられて笑ってしま
った。ふつう背もたれ無しの丸イスだと思うけど、まぁ確かにこっちの方が腰が
疲れなくて良いやねぇ。

ドキュメンタリー映像も、3人が出会った頃(トムはまだ子供で可愛かった!)
とか結成当時のギグの様子なんかも入っていて、ビートルズのナンバーや
トムがギターを持ってジャカジャカ弾きながら歌ってるシーンも。
ラジオセッションでU2の“with or without you”を歌ってたのも
ジーン(T-T)20ヶ月にも及ぶ長いツアーの途中、メンバーたちが疲れきって
向けられるカメラにも笑顔が作れず3人で話し合う様子、ピアノのティムさんが
思わず泣いてしまったり・・・普段ファンが目にするのはバンドの「ひなた」の
部分だけだったりするけど、こういう「ひかげ」の部分を見たら、ますます応援
したくなったなぁ。

クリスマスにはKEANEのDVD、ロマンチックで良いんじゃないでしょか。
独身の時だったら、どんなにきれいなイルミネーションよりも高価なプレゼント
よりも、私はこれで落ちたことでしょう(笑)
 (注)個人差がございますので、クレームは勘弁してください(^^;)
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-24 11:40 | 音楽

おっちゃん、ありがとう。

お互いをライバル視している ちろる嬢とどんぐりちんが二人一緒の
貴重な?一枚。どんぐりちんに乗せられたちろる嬢の足が戦闘態勢を
物語っているように、この後すぐにバトル勃発(~_~;)
f0024419_11442646.jpg

昨日お義父さんのことをネタにしてしまったので、人の事だけ笑い
飛ばすのはズルいと思い、今日は自分のネタを。
家族から事あるごとに話題にされ散々笑われてきて、自分でも恥ずか
しくて、ずぅっと封印してきたこと。打ち明けた友達も極少数・・・。

あれは専門学校の入学式当日。京都から京阪に乗って大阪へ向かい
ました。駅に着くと学生でごった返していて、人波に流され試験の時に
来た改札口とは反対から出てしまった私。そこでちゃんと軌道修正をして
いれば問題なかったのに、なぜか私はぞろぞろ続く学生たちと一緒に
ずんずん歩いていったのでした。だいぶん歩くと見知らぬ土手に出て
そこで初めて「こここ、これは違うっ!ヤバっ!」と、自分が違う学校の
生徒について来てしまったことに気付いたのでした。
ひーん、どうしよう!(>_<。)
入学式から遅刻なんてかっこわるすぎ+心証わるすぎ・・・で、焦りまくって
急いで土手を駆け下りるも、朝早かったため人も居ない。
半泣きになりながら歩いていると、閑散とした商店街に。
ぽっつーんと立ち止まって、タクシーは無いかとキョロキョロしていたら
ちゃりんこに乗ったおっちゃん発見!人だ、人だ、人が居た~~と走り寄り
「あの、あの、タクシーはどこで拾えますかっっ?」と聞くと
「そんなもんこの辺は通らへんよ」とおっしゃる。
うるうるしている私の異常を察して、どうしたのか聞いてくれたので
事情を話すと「おっちゃんが送ったろ!はよ後ろに乗りー!」と。
ついに私の救世主さま、現る!
おっちゃんが懸命にママチャリをこいでくれて、無事 校門前へ着いたので
名前を教えて欲しいと言うと「そんなもんええから、ええから。ほれ、
はよ行き!」。お礼の言葉だけ繰り返して、結局名前を聞けず終いだった
けど、お陰で入学式にはギリギリ滑り込みセーフ。

おっちゃん、ほんとにありがとう。あの時のことは一生忘れません。
これを読んで「あ、うちのお父さんのことかも?」なんて思い当たる節が
ある方がいらっしゃったりして。

とてつもない方向音痴ぶりと、ふだん人見知りする私が知らないおっちゃん
のちゃりんこに乗せて貰ったってことが、私を知ってる人には たまらなく
おかしいらしい。
今こうして書いてみると、トイレ監禁事件でお義父さんが恥ずかしそうな
微笑みを浮かべる気持ちがわかるような気がしたりして(^^;)
こうやって告白したらスッキリしたかも(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-23 11:58 | 雑記

頑固親爺、トイレで叫ぶ!の巻

初雪です。しかも積もってます。めっちゃ寒いです~(>_<)
起きた時に撮ったらこんな感じだったのが、今は猫さんの顔が
雪ですっぽり覆われてます。
f0024419_11184722.jpg

お酒を飲む機会が多いこの時期になると思い出すのが、お義父さんの
トイレ監禁事件。
趣味の会でお酒をご馳走になった帰り道のこと。
あともう少しで我が家!ってとこで、もよおしてしまい そばにあったドラッグ
ストアのトイレへ駆け込み。ほ~。。。と一息つけたと思ったら、トイレの
電気が消えガチャガチャと施錠する無情な音と共に遠のく足音!
へ?!と一瞬なにが起こったのかわからなかったそうですが、閉店間際
のトイレで起こった喜劇、いえ悲劇だったのですねぇ。

しかもトイレは店舗の外、ドアはアルミ製で窓無し、前には車の交通量が
多い道路・・・で、中から叩いても叫んでも誰にも気付かれず。
このまま一晩ここで過ごすのか、と思うとパニくったらしく
ドアを叩いて叫びまくったお義父さん。
そしたら自転車で帰ろうとしていた店員さんがたまたま気付いてくれて、
鍵を開けてくれたそうな。

お義父さんは普段ものすごく用心深い人なので、こんなことに遭遇する
なんて最もありえない人物。

家で待っているお義母さんは帰りの遅いお義父さんを心配して
「事故か誘拐か・・・・」と一人右往左往していたらしい。
あと少し待って帰って来なかったら、私に知らせて探しに行くか警察に
電話をするところだった、と。

新聞社でまじめ一筋に勤めあげた頑固親爺が見知らぬトイレの中
必死の形相で助けを求めていた図を想像すると、
もう私にはとっても喜劇!で、あのお義父さんも人間だったんだ(当たり前だ)
と、ちょっとほっとした事件だったのでした。て、無事なにごともなかった
から笑い話になったのだけど。

お酒で緩みすぎないように、みなさんも気を付けて下さいね~(^^)
なんて、それは君でしょ!というツッコミは無しね(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-22 11:22 | 雑記

新しい彼との再出発(笑)

ドリコムくんからお引越ししてきました。

重い!遅い!エラーの嵐!だったドリコムくん、今まで楽しかったわ。
ありがと~。イージーでキュートなところが大好きだったけど。
私 ・・ 新しい彼の元に行きますっっ(笑)

ってことで、新しい彼は exblog くんです。

全部連れてきたかったので、とりあえず今のところ12月分だけ
移行させました。手動でちまちまやってます(涙。)
今まで頂いたトラックバックはどうしたものか思案中ですが、
他のものもごっそり連れてくるつもりです。

絵文字がないのが寂しいんですが、こちらは軽くてシンプル、とても
見やすいのが良いな~と思います♪
これからは、さくさく見てもらえると思いますので
引き続き仲良くしてやって下さいませ(*^^*)
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-21 13:44 | 雑記

オンライン姓名判断

昨日、病院についてきてくれた姉と帰りのタクシーの中で名前の話に。
私は結婚してからあまり良い事がないので、画数が悪いのは?と常々
思ってきたのです。
一度、姓名判断してもらったら?と言う姉の言葉に、激しく反応して
ふらふらっとオンラインの 姓名判断 なぞをしてしまいました。
以下、ちょこっと抜粋。

親の信頼は最大です。
内助の功、内向性、病難があります。
神経質で直感が鋭く手先が器用で霊感力が強く目が美しいのですが
衝動的行為をとったり偏屈強情なところもあります。
一代で財をなし没落してゆく浮沈の激しい運命の家系です。
ファイトマンで意志が強く状況判断が早くムダがなく決断力に富み
確固たる信念があるため若くして成功し、蓄財をなす人が多いのですが
反面、雑音に耳かさぬ強引さと強情で自我心が強いため非常に人から
嫌われて大失敗することがあります。
しかも一度失敗すると次から次へと急転直下で転落していきます。
開運法は、人の意見や忠告を適宜取り入れる心の余裕を持ち、
趣味を広くすることです。

笑いました。「偏屈強情」 て、当たってます(笑)
他は 「親の信頼は最大」 「内向性」「神経質で手先が器用」 かなぁ。
激しい性格が災いして “急転直下で転落” ていうのもありえるかも~(・・;)
でも、霊感は無いし、意志はふらふらしてるし、状況判断と決断力は早くても
よく後悔するし・・・(笑)
しかし “病難” は避けたい・・・。
名前の画数って、どれだけ人生を左右するものか知らないけど、なんとなーく
気になるのも正直なところ。マジで一度ちゃんと見てもらおうかなぁ。

今日は旦那の誕生日。
寒い名古屋で忙殺中の旦那のために、大好きな BLACK EYED PEAS
サイトからカードを送っておいた。しかし、これを利用するには登録が必要で、
BEPに興味のない私にはいささか苦痛が(笑)
折角なので、あぁ~なんと優しい妻!と自我自賛しておきましょう。
旦那に迷惑メールと間違えて削除されませんように・・・(^^;)

f0024419_1540175.jpg
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-20 13:03 | 雑記

検査結果

病理検査の結果は良性でした!!

夕方前の予約だったので、帰宅したのが6時前でバタバタして
しまいましたが、もうこれでやれやれ心底ほっとしました。。

実家の方に病院からこっそり電話がかかってきてるんじゃなかろうか
とか、先生はほぼ良性に間違いないなんて言ってたけど
先生にも見立て違いはあるし・・と、もしも嫌な結果を聞かされた場合に
備えて(いきなり落とされるのはショックだし)あれこれ悪い事を考えて
おりました。

診察室に入ったらすぐに「良性でしたよ~。100%良性!」とDr.エノキダケ。
よ、よ、よかった・・・と脱力しそうになるも、すばやく診察スタート。
縫ったところを留めているボンドをピンセットで ぴりぴり~と剥がされました。
「傷口は順調にくっついてるけど、一部分1mmだけくっついてないから
マキロンでしゅしゅっと消毒してバンドエイド貼っといて下さいー」とのこと。
今日から湯船につかっても大丈夫ですからねー・・と言われたのだけど、
私、すでにつかってました(笑;)だって、さぶいし~。
ほんとはよくなかったとですか・・・?とは言わずに「はーい」と良いお返事だ
けしておきました。

来週もう一度 傷口をみてもらって、年内の通院は終了予定です。
今晩は ぐっすり眠れそう。
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-19 19:35 | 健康