カテゴリ:猫( 60 )

秘めたままで去りぬ ・・・

猫サマたちが爪切りを我慢して、おりこうに
切らせてくれたご褒美に もれなくまたたび
プレゼント♪というのが今や習慣づいた我が家。
先日 私が爪を切っていると、3Fから勢いよく
参上したちろる嬢。 続いて、なんか訳わからん
けども一応集合してみました!顔のどんぐりが
私の足元に並びまして。
一瞬なんだ?と思ったのですけど、どうやら
またたびをもらえると勘違いしたらしい。
爪切りも猫用と人用では違うし、爪を切る音だって
違うのに、ちろる嬢はそれを同じ行為だと認識して
るんだろか。 あまりの可愛さに、またたびの臨時
サービスをしたのは言うまでもなく ・・
ちなみにポーちんは 「ごはん命」 なので
スル~でした。

母は実にスルドイ。 「なんかツヤツヤしてるけど
化粧品変えたん?」 別に何も変えてないので
「いいや ・・」 と答えたものの 「なんか血色良いで」
とか なにげに母からロックオン! 私と違って
いくつになっても美容情報のアンテナを広げてる母
には気になるご様子。 でもほんまに何もしてないし。
けど、これはもしや ももいちご効果か?(゜∀゜)
て、別にやましいことは微塵も無いけどさ
生活のスパイスってすごいのね~ってことで
胸に秘めておこうかと。 うふ(笑)

明日は、いよいよこのノートPCの再リカバリの日で
ございます。 またまたバラしてオペされはります(涙。)
ああ~、だいじょぶかなぁ。
もう一台デスクトップの古PCがあるから、こっちがダメ
でも突然ネットから姿を消すことはないですけどね。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-04 18:14 |

ジレンマの90ミニッツ。

昨日美容院へ行って、いつものフルコース
カット・カラー・トリートメントをしてもらい
気持ちも春めいて 「やーん、これでビヨルンに会えるまで
太らんようにしよ♪」 などと、頭から新芽でそうな
メデタイ思考回路を抱えて夕方帰ってきましたら ・・・

お隣の大きな大きな木のてっぺんで、猫サマが
下りられんようになっておるではないかっ。
普段 なわばりにしていると思われるカラスたちが
威嚇しまくってて、うちの猫たちも視線釘付け。

私は頭の新芽も瞬間もげてしまったぐらい動揺して
消防署にレスキュー求める?いや、でもこの家の
ババア1号は恐ろしく厄介な生き物やから、私が勝手なこと
したら お家騒動に発展するやもしれん、しかし猫嫌いの
義父母は ほっとけと言うに違いない。 そして、この猫サマの
飼い主と思われるババア2号も傲慢女の塊ゆえ
知らせるにも、結局ピンポンダッシュして逃げてしまうかも
しれん私 ・・ 1号&2号とも仲良しの南隣のおばさまに
相談してみようか?でも もうご飯時やし~
あああ、どうすれば!!と様々なジレンマで一人ぐるぐる巻き
になってると、ババア1号家のベランダで お友達猫らしき子が
うろうろ。 や!心配してるやーん。 私がヘタレてる場合や
ないわ!と奮起を決意した矢先、その猫サマは飛んできた
ヒヨドリさんに心奪われどこぞに消え、木の上の猫サマは
といえば、すくんでる様子はなく、同じ枝の上を移動しつつ
下りる足場を探っている様子。 へ?てことは、そんな
緊急事態ではないのか!?

ようやく冷静になって、夜に見たら居なくなってたので
ホッと胸を撫で下ろした私でございます。
窓にかじりついていた 猫3匹 with 人間1人は
ものすごい野次馬の図だったかと。
勝手に心配してパニくった恐怖の1時間半。 長かった ・・・
私のもげた新芽を返せ~(涙。)
 ※ 一部、下品な発言がございましたことをお詫び致します。
f0024419_1521020.jpg
ポーちんも恒例のアレルギー?の季節到来。
目の上を掻きすぎて、血出してはります。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-27 15:15 |

ROCKする猫。

旦那の仕事が落ち着いて、中国プロジェクトも
やっとやっと終了の兆し!なんやかんや言いつつ
年明けからずっと 中国でも日本でも ほとんど
土日なしで働き続けてた旦那。
過労死してしまわんだろうか、と まじでビビるも
本人は意欲満々で、中国語のおべんきょもせっかく
だから、とNHKラジオ講座を始めてるし。
反動で疲れが出ないといいんだけど。

昨日、感動のブツが届きましてよ♪
じゃじゃーん!ロック猫 with アベニー。
f0024419_13502280.jpg
敬愛しております猫作家の りささん にお願いして
ビヨルンの猫版を作っていただきました(笑)
彼と四草は似てる、てことで 四草テイスト入り。
でも改めて写真で探すと似てるのって無かったり
するのなぁ ・・・
f0024419_13504342.jpg
ギターはグスタフの赤ギブソンで、革ジャン着せて~
などと画像とPVでイメージを膨らませていただいて。
アベニーも本物は色が薄い以外は、超リアルで
大きさが偶然にもベニーさんサイズでびっくり!
なんかほんとに戻ってきてくれたみたいで
一気に寂しさが吹っ飛んだ私です。 感涙っ(>_<。)
りささん、ありがとう~~!宝にします。

あと、猫エコバッグもお買い上げ!大胆にも地球に爪とぎ
する猫に思わず笑みを浮かべてしまったあなたは
間違いなく猫好きでしょう、と お買い物先で猫好きさんに
ロックオン!できそうな、可愛いけど甘すぎないデザインで
ございます。 大きさもほんまにちょうど良いんですよ。
写真はいまいち面白い絵が撮れなかったので (なぜに
ウケ狙い ・・) コチラ de どうぞ~。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-19 14:16 |

足を失った育生ちゃん。

現在、マナさんが一時預かりなさってる
猫の育生(なるみ)ちゃんが里親募集中です。
  「育生ちゃんの家族を探しています」
大きなお目々で、めちゃくちゃ可愛い子です(*^^*)

江ノ電に轢かれ大怪我を負い、手術で3本の
足を切断 ・・ と、壮絶な思いをするも
力強く命を取りとめ、昨日退院したそうです。

猫にしても犬にしても、彼らの生きようと
する姿には、とてつもないエネルギーが
詰まっていて、本当になんてタフなんだろうと
心を打たれます。

人間は、弱音吐いたり自暴自棄になったり
いろんな厄介な感情が生まれてきて
生きることに後ろ向きになることもあるのにね。
そんな人間のそばに寄り添い、さりげなく
支えてくれる大切な家族。
まぁ、お茶はいれてくれませんけど(笑)
自分さえ良かったらええんか~っ
みたいなところも少々ございますけどね(^^;)

育生ちゃんにも、共に支えあえる温かい家族が
現れますように!
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-27 19:49 |

ロック・オン!

あまりに冷えるので、エアコンの暖房を
つけたら、風が出てくる所の羽根が
パタパタ動くのを見て、どんぐり大騒ぎ。
冷房モードの時はそんなことないのになぁ。
真下にあるテレビの上に乗って、足踏みして
今にもジャンプしそうな勢いで。 飛んでどうする!

不可解な反応と言えば、PC部屋の壁に
ずっと前にタワレコで貰った ROOSTER の
ポスターが貼ってあるのですけど(笑っていいとも)
どんぐりはそれにも飛びつくべく、よく
お尻振って距離測ってたり。
メンバーが猫じゃらし持ってポーズしてるとか
違うんですのに(笑) 何を狙っておるのか
壁に突進なんてしたら怪我するよ。
f0024419_18482049.jpg
左:犬猿のどんぐり vs ちろる嬢、一触即発。
右:ちろる嬢@いつもストーブを背に、冬毛で
膨れてはります。

ポーちんの風邪っぴきは、やっと終息?の
模様! 昨日まで目から青鼻(ギャー)のような
目やにが出てたので、前に貰った点鼻薬
(点眼OKのもの。 捨てなくて良かった~)
をさしてたら ほぼ治ったし、今日は
ちょこっと鼻息がシューシュー鳴ってる
以外は顔色(え?)良さそうです♪

The Checks - "what you heard" のPV
どわ~、ボーカルかっこいい!とアタマに血が
上ったけど、写真で見ると何かが違った ・・・ (沈)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-29 19:14 |

ハグ。

ポーちんに鰹節のご褒美癖がついてしまい
塩分控えめそうな少し良いものを
買って来てやったら、狂喜なさって。
ひがむといけないので その他2匹さまにも
与えてますが、ちろる嬢は全く興味を
示さず。 鰹節よりブロッコリの方がスキ♪
な猫って初めて見たよ(笑)

どんぐりは うちで唯一抱っこ好きなん
ですけども、私はベタベタ甘えられるのが
非常に苦手で、奴の粘着体質には
猫といえども閉口することが多々。。。
f0024419_1620268.jpg
でも、悲しい時や不安な時に
どんぐりをぎゅぅっと抱きしめると
(自分勝手すぎ!) 妙に落ち着いて
ぐんぐん癒されてゆくこの快感。
どんぐりも嬉しそうにゴロゴロ言うから
需要と供給?がうまいこと取れてるもん
だなぁ~なんて最近ありがたく思うように
なりましてよ。

以前ニュース番組で、癒しになればという
想いで 「ハグしてください」 だか
なんだかの看板を持って街頭に立つ女の人
を取材していて、道行く知らない人と
ハグして相手の女の子がポロポロ泣いてた
のをふと思い出しました。

日本にはハグの習慣なんて無いから
なんだか照れくさい感じがするけど
習慣としてあれば、自分以外の人間に無関心
だと言われる日本の今の時代も、日常的に
他の人の体温を感じることで、もうちょっと
人のことを思いやれる余裕や優しさが持てる
んじゃなかろうか、と思ったり。

ハグ活動の拠点は確か東京だったと思うの
だけど、今もまだ続けてはるんかなぁ。
すごくステキだなぁと思う。
でもこうやって奮起するのも、ハグしてって
声かけるのもかなり勇気いるかも(^^;)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-24 16:27 |

乗せるべからず。

今朝、四草が夢に♪(嬉)
「旅に出るから、ちょっと平兵衛さん
預かってくれ」 ( 「ちりとてちん」
に出てくる四草が飼ってる九官鳥ね )
と言われ、うちには猫いるのに無理~と
困ってるんだけど、四草の流し目に
イイエと言えず、非常にもどかしい
思いをしたのでございました。(アホっ)

先日、葛藤に揺れつつも頑張るポーちんに
ご褒美あげようなー、と大好きな鰹節を
猫缶にトッピングしてやったら ・・
全くお食いにならず 「なんでこんなこと
するんな!」 とでも言いたげに
一瞥されましてよ (涙。)
小細工しないで 鰹節だけやったら
狂喜して食べておりましたが。
目新しいドライフードも好きなので
老猫用の試供品を出してやるとガツガツ。

ああ、乗せたらあかんのねと。

私も牛丼やらカツ丼の、お肉がご飯の上に
乗せてあるのがどうも苦手で、別に
お肉単体は好きやし、他の丼物は大丈夫
なんですけど、お肉だけは乗せるべからず
な奴だったりするので、気持ちは
わかる気がしたりして(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-20 14:29 |

おおお、連動中。

寒い中ポーちんを連れ出すのは嫌だったので
獣医さんに電話して、鼻水に効く錠剤だけ
処方してもらってきました。
その名は“クラリス”-「羊たちの沈黙」を
思い出したりして(笑)
これはまだうちの猫たちには使ったことがない
お薬なもんで副作用がちょこっと心配では
ありますが、なんとか こじらさんうちに回復
してもらわんと。 回復しにくいのは、虚弱な
のもあるだろうけど 年のせいもあるんかなぁ。。
どんぐりとちろる嬢は放置してても治るもんな。

先日 とある病気から脳を病んでしまった叔父が
入院して もう危ないらしい、と母から聞き
怒涛のマイナス・スパイラルの中に放り込まれた
気分でした。 叔父のことも心配だけど、それ以上に
母が滅入って肺癌が悪化することが何より怖くて。
でも、いろいろあって母は叔父夫婦にサジを
投げた状態で、新たな火種になるかもしれんので
私もお見舞いに行くに行けない状態で。

そんなダークな世界に浸かってた今週ですが
今日は姉から母の腫瘍マーカーが大きく下がった!
とのメールをもらって、ああガッツポーズ♪

不安や悲しみが大きいと、ちょっとした楽しみ
なんかはすぐに吹き消されてしまうけど
強い希望の光が見えると、楽しい事も輝くもん
ですね。
本屋さんへ行けば、シアワセの種が見つかり
パン屋さんへ行けば、美味しい新作パンにあたり
駅前を通れば、男前外人に声をかけられ
(て、英会話学校の勧誘や (涙。))
マイスペでは、ツボ命中バンドに立て続けに出会い。
f0024419_16342829.jpg
で、シアワセの種はこちら。
小躍りしたくなるぐらい可愛い「北欧の切り紙」と
高田純次の「適当論」← まだパラパラ見ただけ
だけど、かなり面白そう。
彼のように適当かつ楽しく生きる方法を
精神科医の和田氏が分析してるんですが、軽そうに
見えて 実はなかなか奥が深くて ガッチリ的を得てる
のかもしれん高田純次。 うーん、見習いたいかも。

でもたくさんあった純次語録で、個人的に
一番感心したのは 「女というものは おだてて
いればつけあがり、ちょっと怒ればすぐ泣くし
殺してしまえば化けて出る」 このオチいいな~(笑)
て、憤慨される女子もいるかもですね ・・・ 陳謝 :P
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-18 17:05 |

葛藤す。

寒いですねぇ。 うちの方は初雪はまだですが
しんしん冷えてます。 ああ、こんな日には
酒風呂を♪ 毎晩入りたいぐらい温まるけど
いくら安いパック酒とはいえ、一度に600ccとか
消費するのが勿体無い ・・ と思ってたら
月桂冠からお酒の入浴剤が出てるそうで
試しに注文してみましたん。
同じぐらい温まるといいのになぁ。

お風呂で使うといえば、1年前に購入した
iriver用の防水ケース。 もともと壊れやすそうな
作りではありましたが、パーツが次々壊れて
とうとう蓋をロックするアタッチメントが割れて
風前の灯に。 まだラッキーな割れ方だったので
いちいち手動でくっつけて使ってますが
いつまで持つだろか。 もはや音楽のない
お風呂なんて ・・・ になってしまったというに。

ポーちんの風邪っぴきは一向に治らず。
というか、鼻タレ具合が より増してきた気さえ
したりして。 もう明日で一週間経つのに。

朝晩の投薬時、お薬の包みをガサガサ開ける音を
覚えて、最初は“目をそらし作戦”で拒んでる
つもりだったポーちん。 ん~、青いな(゜∀゜)
しかし、それでは避けられんと悟り
現在は“プチ逃亡作戦”を敢行中。
でも、投薬はご飯(猫缶)を出す直前なため
逃げる=食べられない、どんぐりに食べられて
しまう!(涙。)アイツには取られまい!(怒)
というのが渦潮の如く頭の中でグルグルしている
であろう悲劇のポーちん。

お薬の音を聞くと同時に一応は廊下へ走って
逃げ出すものの、私が知らん顔してキッチンに
移動すると、とてももどかしそうに お戻りに
なられます。 そして捕獲&投薬される訳ですが
このポーちんなりの葛藤が非常に可愛くて。
て、本猫には申し訳ないですけどね。
ほんまに早く良くなっておくれ (懇願!)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-17 17:01 |

真逆のキュート。

その後のポーちんは状態が変わらず、ちょっと
焦ってみたりしてます。 て、心配しても
どうにもならんのはわかってるけど。
昨日からポーちんが黄色い鼻をカピっと
つけてるのを見て、子供の頃 母に
「黄色い鼻が出たら風邪がよくなってきてるんやで」
と言われたことをふと思い出し、あれって
猫も同じなんか?いや、その前に鼻水の色に
根拠なんてあるのか?と疑問が湧いたので
ございます。 母と電話で話してたら
案の定 「黄色い鼻は・・・!」 とか言うので
調べてみたら Yahoo!知恵袋
色つき鼻水は悪化のサインだと。ウソやん(涙。)

てことで、点鼻薬させなーい!などとヘタレに
なってはいかん、と鬼になって強制点鼻してみると
気迫に負けるのか暴れながらもさされてる
ポーちんです。 エクソシストばりに首回して
拒んでますけどね。 終了後 「わーん」 と鳴いて
膝の上からすっ飛んで行って、ちろ~っとした
視線をこちらに向けるのですけど、呼ぶと
すぐにまた膝の上に戻ってきて、お鼻ぶーぶー
鳴らしながらノドをゴロゴロ。。
おい、そんなに単純でいいのか?(笑)

今朝の 「ちりとてちん」、ポーちんとは真逆の
ような計算高いヒネクレ四草に 思わずドキドキ
した女子が多かったのではっ!(喜)
あまりにステキだったのでキャプチャして
しまいましたーん♪
f0024419_12233831.jpg
育成型万歩計、風邪でサボり携帯するのを忘れ
していたら、とうとう家出してしまいましてよ。。
何度もやってたら飽きてきて、もう名前を考える
のも面倒なので、とりあえず 「びよるん」 に
してたんですけど、「びよるんは旅にでます・・
さがさないでください」 という置き手紙を読んで
なんか無駄に複雑胸中 ・・・。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-14 12:33 |