カテゴリ:雑記( 474 )

having fun ♪

昨日作った雪だるまさん。
目になるものが見当たらんかったので
ビーズを埋めて青目のキミにしましてよ。
ちょこっとお気に入り(笑)
f0024419_9471914.jpg
屋上に積もった雪を見てたら
大きいのが作りたくなって、コルクの丸い
ところをマジックで黒く塗って目を作ってたら
乗り気じゃなかった筈の旦那が
先にゴロゴロ雪玉を転がして作り始めてて。
寒い思いした割には、出来上がりが可愛く
なくてションボリやけど。。
f0024419_9483629.jpg
それにしても寒いなぁ。
こんな日の水槽掃除はちょっと腰が引ける~。
でもかばいいファーちんのためさ♪
なんて勝手に思ってるけど、水槽に手を入れると
土管風お家の中から わざわざ出てきて
怒りのぴゅんぴゅん泳ぎをなさいます(涙。)
掃除せんでもええんかよっ。

旦那はクソ寒いのに神戸のマラソン大会へ。
いつもお休みの日になると、朝から
「さぁ走ってこ~」 と嬉しそうにしてるのを
奇異な目で見てると 「出張生活は体力が命!
走って体力つけんとな」 て。
私は朝から走る体力もありませんがな。。
なんか不気味なぐらい元気や ・・。

最近ノリの良いキャッチーな曲に縁がある
ようで、mystery jets の "young love"
http://jp.youtube.com/watch?v=i-yJXmQUMAY
(残念ながら切れてしまってるけど、この続きに
すっごい可愛いお姉さんの歌も入ります)
にも かなりハマったんですけど
scouting for girls の "she's so lovely"
http://jp.youtube.com/watch?v=X95ycVOPcP8
にも激しくやられてます♪楽しすぎるっ(喜)
でもこのPV、爪楊枝くわえた男のどこが
ええんか 謎な作りになっております。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-10 10:23 | 雑記

雪アフロ。

今年初めて積もるほどの雪が降っています。
遊びに行こうと思ってたけど、車で出掛けるのは
危ないかも ・・・ てことで、お家でまったりの一日
になることでしょう。

ふわふわふわふわ、とめどなく降ってくる雪を
窓の前にしゃがみこんでぼんやり眺めていたら
猫たち集結。 並んで珍しそうに見ておりました。
ここではほとんど降らないので、積もっていくのを
見てるとワクワクします。
あとで小さい雪ダルマを作ろうかなぁ♪
ベランダのウサギさんと鳥さんも こんなになって
寒そう。 アフロになるぐらい積もるかなぁ(笑)
f0024419_1310112.jpg
みなさまも温かくして風邪など召されませんように。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-09 13:23 | 雑記

VIVA なオチ。

昨日の日経夕刊に載ってたコラム 「匂い泥棒」
by アーサー・ビナードさん。
ちょっと面白かったので ご紹介をば。

ケチな男が鰻屋の隣に引っ越してきて
毎日漂ってくる美味しそうな蒲焼きの匂いを
おかずに夕飯を食べてたところ、月末になって
鰻屋の旦那が 「匂いの嗅ぎ賃」 の請求に
やってきたそうな。 わかったわかった、と
懐から金を取り出し、ちゃぶ台の上に
チャリーン!と落とすも すぐに拾い上げて
再び懐の中へ仕舞うケチ男。
嗅ぎ賃ゆえ、お金の音だけで支払ったという
「しわい屋」 という古典落語だそうな。

在日3年目のビナードさんは、嗅覚の借りを
聴覚で返す発想にエスプリ(笑)を感じ
腰を抜かすほど感銘を受けたとか。
この発想は日本ならではのものかもしれんと
思いながら、アメリカの実家に帰った時
とある飲食店に 「Free Smells」=匂いは無料
の看板を発見。 もしや西洋にも存在するのか?
と思い、探すこと4年。 フランスの 「匂い泥棒」
という、16世紀から伝わるお噺を見つけたという。

串刺し肉をローストする専門店の隣にパン屋が
あって、車引きの男が一番安いフランスパンを
買い、小窓から出てくる お肉を焼いている煙に
パンをかざしながら食べていたそうな。
それを見たロースト屋の親父は 「匂いを盗み
やがって」 とカンカンに怒って代金を請求。
危うく殴り合いになりそうなところを
通りがかった とんまな名物男ジャンが仲裁に
入る。 車引きの男にその代金である銀貨を
財布から出させて、ジャンは店のカウンターに
勢いよくチャリーン!・・と、鰻屋と同じオチの
お噺だったそうな。

どちらのお話も今まで知らなくて
ビナードさんと同じく、発想にたまげた~。
そいでもって、フランスにも同じようなお話が
あったとは、にゃんと面白いものかと。

「ちりとてちん」 を見てると、落語のお噺の
再現劇が流れたりして、いつも楽しかったり
おおお!粋やな~と一人で唸ったりなんかして
昔、今は亡き桂枝雀さん (英語落語に初めて
挑戦された人かと?) にちょこっとハマった
こともあって、落語には元々興味があったん
ですけど、なんかますます好奇心をくすぐられた
というか。 徒然亭一門がほんとの落語家さん
たちだったら、絶対聞きに通うやろなぁ。
特に草々 ・・・ て、四草はどうした!(笑)
いや、四草は落語してるより 静かに佇んでる方が
個人的にはツボなもんで。 草々の落語は
輝いてて かっこいいなぁと♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-07 16:30 | 雑記

ウォッカ万歳。

その後の自家製果実酒報告なぞを。

昨年の秋に作った青じそ酒。
某作家さんが絶品の太鼓判を押しておられたので
そのレシピを参考に漬けたんですけど
飲んでみたら、特に香りが良いってこともないし
美味しくもないやないかー(涙。)
て、まぁお酒は好みがありますからね。

6月に作ったプラム漬けウォッカ。
嬉しそうにバニラフレイバ~のスウェーデン
ウォッカを買ったものの、甘い香りと強烈な強さ
に撃沈して飲めず、果実 de 変身していただき
ましてよ。 これはまろやかになってて
かなり美味しいです。
カシス風味のウォッカで作ったグレープフルーツ
の方は、上に浮いたグレープフルーツにカビ生えて
漬けた後1週間ぐらいでご臨終なさいました。。

ホワイトリカーで漬けると、いかにもアルコール
です!みたいなストレートな感じがするけど
ウォッカだと口当たりがちょっとまったりしてて
個人的には好みかも、という発見が。
果実酒作りは楽しいですなぁ。 次はどこの国の
ウォッカを使おうかしらんとワクワクでございます。
f0024419_11445042.jpg
クリスマスのクロスステッチ、もう少しで完成。
季節感もなにもあったもんじゃないですが
やり遂げることに意味があるのだ、と
ひたすら言い聞かせて・・・(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-06 11:54 | 雑記

異国の人と。

旦那が無事帰国して、やれやれホッの日曜日です。
あっちは 「春節」 (中国のお正月) の里帰りで
人がごった返す中、電力不足が深刻で
停電したり、餃子のニュースどころではない
そうな。

出張前に、中国人を怒らせない会話術
みたいな類の本を何冊も図書館で借りてた旦那
ですけど、周りの中国の方はみなさんフレンドリー
だったと聞いて、ああ~ありがたい
良かったなぁと。

中国と日本、なにか事ある毎に
火に油を注ぐようなイケズな報道が多い気がして
せつないもんやなぁと思います。
どこの国とでもそうやけど、まぁいろんな
摩擦はあるにしても、せめて個人同士の繋がりは
妙な先入観なんて持たないで仲良くしたいもの
やなぁと思うのでした。

昔NZへ、ペンパル (今や死語か?) に会いに
1ヶ月ちょいの滞在だったんですが、彼女のフラットに
お世話になった時、日本人が全くいないような住宅街
だったもんで、街に出るのにバスに乗ると
視線がビシバシ刺さってきて、たぶん珍しかっただけ
なんでしょうけど、なにげに差別されてる気がして
泣きそうになって。 でも、たくさんの人からほんと
親切にしてもらったり、帰国前に ペンパルのママが
「あなたは私の2番目の娘だから」 と言ってくれたこと
とか、そんなことを思い出して。

自分がちょっと変われるんじゃないかと思って行ったNZ。
1ヶ月そこらでそんなに簡単に変われる筈もないけど
今思えば、異国で生活することの 寂しかったり
不安だったりの気持ちがあったからこそ、人の温かさが
心にしみたし、私もどこの国の人であろうと 大切に
したいなぁ という気持ちが心底生まれたような。
ちゃんと収穫あったんやなぁ~、て 今頃しみじみ
(おいおい、遅すぎ ・・・)
でも住むのは日本がいいな、とも思いました
毎日お風呂に浸かれるから、というだけの理由で(笑)

今日は節分。 あ、豆 買ってくるの忘れた ・・
子供の頃は、年の数しか食べられないのが悔しくて
大人になったら たらふく食ってやる!と思ってたけど
今となっては、もう豆を数えるのもブル~やし。。。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-03 16:16 | 雑記

餃子、こわい。

餃子で中毒のニュース、怖いですねぇ。
あのJTの 「ひとくち餃子」 は何度か買ってた
けど、いつの間にか近くのコープで売られなく
なったので暫くご無沙汰でした。
もしかして自分が食べてたかも ・・ と思うと
他人事ではないなぁとブルっとしたりして。
加工品は気持ち悪いなぁ。

鳥インフルやら、50年ぶりの大雪で死者とか
農薬野菜、と中国の話題が出るたびに
中国出張が継続中の旦那が心配になって
ちんまり。 やだねぇ、ほんとに。

昨日の 「ちりとてちん」 は、四草はお妾さんの
子供で、父親の顔も知らず 母親からは
ほったらかしにされて育ったという悲しい過去が
明らかに。 そして、九官鳥の平兵衛さんを
飼うに至った経緯が、これまた ・・・。

怪我をして師匠宅に迷い込んできた九官鳥が
死ぬか生きるか 「賭けますか?」 と言う四草に
「死ぬ方に賭ける」 と師匠。 こいつが助かったら
四草、お前の欲しいもんやるわ、と。
彼が飼育書とにらめっこしながら一生懸命
世話をして、やがて助かった九官鳥。
師匠から 「なにが欲しい?」 と聞かれて
「こいつ。この九官鳥を僕にください」 て
わーーん!号泣~(>_<)

自分の落語 ( 「饅頭、こわい」というネタ ) が
ウケないと悩んで相談しにきた若狭には
「下手やからやろ」 とキツイこと言うんですけど
その言い方になんか愛があって
自分の高座で、さりげなく若狭の為に
お手本を見せてあげる、というお話で。
f0024419_11142141.jpg
もうステキすぎるぢゃあないか!
直球ド真ん中、永久保存版決定(笑)
ちろる嬢も夢中で見ておりましたとさ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-31 11:21 | 雑記

毛。

10年近いお付き合いだった美容師さんが
年内で退職されたので、昨日は違う
スタイリストさんにお願いしました。
というか、もう店長かそのAさんの二択で
店長はROCK話できるけど、どうも空気が
重い人でねぇ(汗。)

髪は脇の下ぐらいまで長さがあるので
もう別に誰にカットしてもらっても変わらん
だろうと思ってたんですけど、これが意外に
違うんですなぁ、毛先のラインが。

今までは、微妙にカーブを描くようなライン
だったんですけど、今回はなんというんで
しょうか、平安時代の姫さまみたいに
チョッキンとした感じで切ってあって
なにげに違和感が。
て、人から見たら特にわからんでしょうけど
私にとっては結構な変化やったりして。
Aさんはご自身も長毛で
ロングが得意だそうだから、うーん
これでいいんだろ(笑) ← こだわり無さすぎ。

技術的なことはよくわからないし
またそれが必要な髪型でもないから
美容院で過ごす数時間が退屈じゃなければ
なんでもいいんです、私は。
雑誌ばっかり読んでると肩凝るし目疲れるし
適当に楽しくおしゃべりできるんであれば。
Aさんは動物愛護に関心があったり
性格的に同じ匂いを感じるので、これから
末永いお付き合いになればなぁと。

こないだから、うちのブログの検索ワードに
なぜか 「義母の誘惑」 というのが しぶとく
ランクインしてるんですが(笑)
そっち経由で来ていただいた方たちはきっと
激しく落胆してますよね。 なんて書いたら
ますますヒット率あがりそうだけど
お役に立てませんのであしからず(震)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-28 11:46 | 雑記

Aaaaaah!

わーん、嬉しい~♪
4月の MANDO DIAO のライブチケ
今朝発券してきたら整理番号よかったーん。
バタバタしてて申し込みが1日出遅れたもんで
半泣きやったんですけど、神様ありがとうっ<3
クアトロの、あの小さい箱の中でビヨルンと
同じ空気が吸えると思うと、ああリアルに
鼻血ぶーかもしれん。

そのビヨルンの姉ちゃんもバンドやってて
f0024419_11215790.jpg
オーストリアでの姉弟共演のライブ映像が
アップされてて、これまた興奮しまくりの
土曜の朝でございます。
http://jp.youtube.com/watch?v=76q70HJaDJU
可哀相に、リネアさん(姉)の相棒は
ほとんど映ってなくて、まるでビヨルンとの
デュオみたいだけど、ラストの彼女の歌声は
ゾクっと来ました。 ほんまにすげー姉弟やのぅ。

今日はお昼から四草が土曜スタパに出るし~(喜)
ポーちんは滝鼻から解放されたものの
クシャミしたら散弾銃のような鼻水撒き散らして
るし、なんかいまいち回復が ・・・ で
ちんまり継続中ではありますが、久々にハイな
こと続いて嬉しかった。
妙なテンションですいません。
みなさまもステキな土曜日をっ♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-26 11:31 | 雑記

追悼 ヒース・レジャー。

今朝のヒース・レジャーの訃報には参った。
いろいろ辛いことも抱えてたんやろうけど
めちゃくちゃ寂しいなぁ。
f0024419_1584994.jpg
f0024419_159968.jpg
これからもいろんな映画に出て欲しかったよ。
どうかヒースが安らかに眠れますように。

今日はマルチェロ・マストロヤンニが他界した時
以来の衝撃。 フェデリコ・フェリーニ監督
とかの映画に出てた若い色男の頃でなくて
晩年の爺ちゃんになってからが大好きで。
哀愁をおびたパグみたいでキュートやったなぁ(こらっ)
f0024419_1510172.jpg
「こんばんは、パグです」(殴)
私も将来は可愛い婆ちゃんになりたいもんです。
て、その頃もROCK聴いてそうやけど(笑)
年取ってくると、顔とか雰囲気に今まで生きて
きた年輪みたいなものが滲み出てくるのか
だんだんと ごまかしは利かんようになるんや
なぁ と しみじみ思ってみたりするのでした。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-23 15:18 | 雑記

妄想と対策。

今年もサマソニ開催が決定しましたね!
しかし、NYでも今年は同じ日にフェス開催
だそうで、ステキなバンドはみんなあっちに
さらわれてしまうのでは??大阪会場は
今年も猛暑地獄の舞州だし、2日参戦は
厳しいなぁ。

時期を外してしまいましたけども
年賀状メーカー
「ちこ」 から 「みなさま」 を入力すると
f0024419_13261030.jpg
スタイル抜群、なんて死ぬまでに言われて
みたいもんですけど、妄想で終わるであろう
現実がせつな~(笑) 平仮名 「びよるん」 にしたら
f0024419_13273159.jpg
「ドSのちこ」 て。 違うと思うんやけど
なぁ ・・ 多分(え?) いやいやホントに。

毎日ポーちんネタで恐縮ですので、以下
適当にスルーしてくださいませね。
鼻水が僅かに固まってきたと思えば
その代わりと言っちゃなんですが、とばかりに
クシャミと咳が出てきなさる。

こんなに長引くと、私の世話の仕方が悪い
から回復しないんじゃないだろか・・と
後ろ向きに考えたり、いいや そんなこと
あってたまるか!と思いつつも、すっかり
自信がないもんだから、寝室の猫用寝床を
増やしてみたり。

猫専用こたつ2つに、ちぐらwithヒーター3つ
て、3匹しかおらんのにね(笑)
こたつは長く使ってるといまいち温かさが
弱くなってくるし、鈍くさいポーちんは
強引などんぐり+ちゃっかりちろる嬢に
快適な寝床を占領されて、ビンボくじ引いて
あんまり温くないとこで寝てるんじゃ?
とか思ったら5つになっておりました(汗。)
これだけあれば、椅子取りゲームで泣く子は
出まいて。 私が電気代に泣くだけで(゜∀゜;)
過保護でもなんでも、治ってくれさえするん
なら何でもするからよーー(ヤケクソ)。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-22 13:39 | 雑記