カテゴリ:雑記( 474 )

ももいちご女になりたい。

YES!!高須クリニック!じゃない、デスキャブ!
サマソニ決定うれしい~♪ The Kooksは 一回見てるし
タイムテーブル次第やな (何様)

昨日は学生時代の友達と会ってきまして。
いろいろ積もる話をした中で、当時私も面識があった彼女が
仲良くしていた友人たちのことを尋ねてみると、あの頃とは
すっかり変わってしまって 彼女も距離を置いてる約2名の
ことを聞いて、せつなくなったと同時に、女とは にゃんと
ドロドロした生き物よ、と ぶるっと身震いしたりして。
中高が女子校だったから、その頃から女の根底に流れる
なにか得体の知れない恐ろしさみたいなものは感じてたけど
年と共にこのドロドロ感は濃度を増すのかもしれんと思った
のでした。

きっとこのマグマのようなドロドロしたものは 女子全員が
持っていて、大人になって 自分や周りに責任を持ちながら
いろんな我慢をしながら歩いてると、どうにも消化できない
気持ちが蓄積されて、どこかでマグマの爆破スイッチが
オンに切り替わってしまう。 ふとしたきっかけで、心の中の
グツグツが相手に向かって流れ出すのだろうな。
今まではコントロールできてた嫉妬とか意地悪とか
熱を帯びたザラザラした気持ちが一気にダダーっと。
ほんとに怖い。 けど、人間なら誰もがそんな紙一重のところで
生きてるんじゃないかと思う。

私も結婚して数年は、いちいち干渉してくる義父母との関係が
苦痛すぎて、猫がおらんかったら間違いなくノイローゼに
なってたと思うし、友達からなにげなく言われた言葉にも
反応して勝手に傷ついたり、渡る世間は鬼ばかり、やないけど
そんな風に感じてピリピリ歪んでしまった時期もあったし。
まぁ子供の頃から要領だけは良くて、素直じゃなくて
人に甘えるのが苦手で、何でも自分で消化してしまいたい
可愛げなさすぎな奴でしたから。 いつも慰めてくれる猫と
音楽という消化剤があったから マグマ女をやらずに済んだの
かもと思います(震) 生きてたらドロドロの時期もあるさ
約2名の彼女たちが早くマグマ女を脱ぎ捨てられますように。

ランチしたムレスナ(紅茶専門店)で買った紅茶。
f0024419_15365167.jpg
「OSAKAマンゴー」 と 「ももいちご」。
“あなたが ももいちごみたいな人になったとき
それはとてもうれしいことで、恋する気持ちがまさに
"ももいちご" ・・・” とパッケージに書いてあります。
よくわからんけど、私も 「ももいちご」 のような人になりたい(謎)
締めはアメリカンケーキのお店に連れてってもらって
カスタードアップルパイを。 とってもSWEETな至福の時でしたん♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-21 15:45 | 雑記

夢の逃避行。

ここのところマイスペでバンドを発掘するのが楽しくて
前みたいにCSの音楽番組をチェックすることが
少なくなってたんですけど、録り溜めてたのを見たら
電気走る音楽がっ。 Rodrigo Y. Gabriela という
メキシコの男女2人組で、ロドリゴさんとガブリエラさんが
座ってギターを奏でてるだけのライブPVやったんですけど
渋くてめちゃくちゃ素敵で~。 ボーカルで80%好き嫌いが
決まってしまう私としましては、お歌のないインストは
あんまり惹かれることがないのですが、これはスバラシイ。
ああ、哀愁と情熱の香りっ♪
http://www.myspace.com/rodrigoygabriela

今朝は久々に興奮する夢を見ましてよ。
ビヨルンを実家に連れてって母に紹介する夢でした(笑)
みんなで飲んで、嬉しそうにチーズ鱈を食べる彼を見て
キュートすぎ、アカペラで2曲歌ってくれたのを見て
かっこよすぎ!と鼻血ぶー寸前のアホ面してた私。
んで お開きになり、ドキドキしながらお手々つないで
夜道を歩いてると、舞鶴に住んでるブラジル人の叔父さん家
に行こう!(なんでブラジリアンなんだよ) と突然引っ張られ
タクシー拾ったら相乗りで、知らんおやぢが同乗してて
うわ邪魔やん(涙。) と思いながら、京都市内から舞鶴までの
タクシー代の現実に不安になり。。。
おまけに運転手さんから、地震で県道が通行止めになってる
から行けるかどうかわからんで、とか言われて 英語でどう
説明したらいいんか ・・ と頭フル回転させてるとこで
目が覚めました。 疲れたけど、ニヤけてます(殴)

みなさまも楽しい日曜日をっ!
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-16 10:51 | 雑記

ええぃ、小難しいやつめ。

がっらーん。 そして誰もいなくなった(´・ω・`)
f0024419_1519954.jpg
こんな風に置いてるから余計に寂しいんだけど
片付ける箱ないしよ~、と ちんまり固まって
おります。 お魚とはスキンシップがないからかな
猫を亡くした時のような絶望的な喪失感みたいな
ものは無いけど。。
水温だいじょぶかな、というのを常に気にしてたから
存在感だけは旦那よりも大きかったし(笑)
猫たちがご飯時わらわらしだすと、自分も水面すれすれ
まで上がってきて右往左往しながら、ご飯ちょうだいを
アピールしたり、水槽を覗くと ゆっくりクルンてターンする
可愛い仕草を思い出しては 遠い目してます。 ひーん。

明日、旦那は知人の結婚式に出席するので
筆ペンでお祝い袋の文字書きを必死になって練習
しましてよ。 購入時 たいていお店で書いてもらうんです
けど、金額は自分で書くというので 空けてもらってたら
忙しいから書いといて ・・・ なんて 私にまさかのミッションが。
いやだ~と涙目になったところで 猫が書いてくれる訳やなし。
以前ボールペン字講座のおまけでもらった楷書辞典を
ひっぱりだしてきて (捨てなくて良かった!)
「金参萬圓也」 金金金 参参参 萬萬萬 と用紙に書きまくり
ふと気付くと1時間近くが経過 (汗。)
「金三万円也」 でもいいじゃないか、なんでアカンのだ。
ネットで ちらっと見かけた 「金百萬圓也」 の文字が
目に焼きついてて、百萬て書いてしもたらどうしよ~
とか思うと、もう百萬で頭いっぱいやったりして。
まぁ無事書けたけど、ホッとして中にお金入れるのを
忘れんようにせねばね(笑)

明日は、まつげパーマ♪で リフレッシュしてきます(ё_ё)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-14 15:37 | 雑記

別離と告白。

今朝ファーちんが旅に出ました。
ああ、お別れのなんとイヤなことよ。。
昨夜 苦しそうにふらふら泳ぎまくってたのを見て
もう不憫で不憫で。 私が寝る前には 水草の下で
落ち着いてたので、とりあえず覚悟して寝て
今朝起きてきたら、その水草の下にコトンと沈んでて。
静かな最期やったんかな?というのが救いです。
アゴに大きなコブ状のものが出来てたから
病気やったんやと思うけど、うちに来て2年弱
いっぱい癒してくれたファーちんに心からありがとう。

さっき、ベニーさんが眠ってるクリスマスローズの
苗のそばにファーちんを埋めましてよ。
でも、お義母さんたちと庭で出くわさないか
思いっきり泣いた目でスコップ片手にキョロキョロ
しながら土掘ってた私はかなり奇異だったかと (苦笑)

一見おっとりして見えるのに 実は性格が激しい
アベニー・パファーは、まるで自分を見ているような
親近感が(笑) 最初はそんなことも知らないで
とぼけたような愛らしさに一目惚れして飼い始めたけど
これも縁やったんやろうなぁ。

と思う一方で、告白しますが ・・
私は “命をお金で買う” という行為に大きな抵抗が
あって、アベニーを買った日からずっといけないことを
してしまった気持ちでおりました。
水槽に閉じ込めて飼うことも。
ベニーさんもファーちんも水槽で生まれたのは
間違いないけど、なんかこう割り切れない
せつなさ みたいなもんが付きまとう。
ペットの繁殖産業を激しく嫌悪しつつも、結局は
欲望を優先した矛盾だらけの自分に混沌としてたりして。
すいません、重くて。
f0024419_13374892.jpg
気分直しに ・・・ ポーちん@角を出すの巻。
どんぐりに頭を逆舐めされたのでした。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-12 13:46 | 雑記

職人技と英国政府公認サマソニ。

嬉しいこと、ちんまりすることが交互に
やってきて 軽くお疲れ気味でございます。
まぁ、マイナス連鎖の嵐よりかは良いですけどね。
でも、アベニー (淡水ふぐ) のファーちんが
今度こそダメかもしれん。 全く食べなくなって
3日目。 どうしたもんやら。。

次は蝶々のモビールを作ってみようと
やっと一つだけ切り抜いたんですけど、細かいわ
曲線だらけやわ、で カッターを握った手のひらが
吊りそうになりましてよ。 む、むずかしい~。
f0024419_15372079.jpg
でも、この切り絵のお馬さんてすごくないですか?
尻尾の緻密なこと!しかも、ペラペラの薄紙なん
ですよ。 うーん、素晴らしい。
実際に切ってみ、と言われたら発狂しそうかも(笑)
これは、旦那が中国出張で泊まったホテルから持ち
帰ったもの。 毎晩 仕事から戻ると、「おやすみなさい
カード」 なるものに挟まれてた切り絵だそうで。
他にも ドラゴンとかサルとかいろいろあって
「すごー(゜∀゜)」 と お目々まんまるの私です。

今日は サマソニ 第2弾 が発表されましたねぇ。
聞くところによると、今年のサマソニは英国政府公認
だとか? 今のところ絶対見たいのは、ポール師匠
(ウェラー) とフラテリスぐらいだけど、とりあえずチケ
2日間確保。 UK勢が多いのは嬉しいけど、最近ちょっと
物足りんバンドが多いので、ここは是非にスウェーデンの
面白いバンド (笑えるって意味じゃなく) も呼んで欲しいな。
Johnossi が来たら最高ですのに~。 一気にデトックス
できそう (え?) 記念すべき日本デビューの年でもあるし ・・・
とは言え、姓名判断じゃないけど 「ヨノッシー」 という名前の
響き、あんまり当たらん気が (汗。)
ま 「マンドゥ・ディアオ」 も十分変やけど(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-10 16:59 | 雑記

運命ってやつは!

先月27日に書いた、なるみちゃん@里親募集中は
その後、マナさん家からチョコママさんのお家に
お引越して、引き続き 療養中のようでございます。
でも、足に大怪我を負ったのは、本当は電車に
轢かれたからじゃないのかも ・・ という可能性が
あるようで 現在調査中とのこと。
情報が錯綜したり、煽るようなことになっては
いけないので、詳細は マナさんのブログ
チョコママさんのブログ で。

これまた先月8日&13日の後日談というか途中経過
というか、例の懐かしのキミさま。 思いがけず ドドンと
励みをいただきましてよ。
あれから、今までどうしてたんよ?という話題で
母のことも書いたんですね。 さらっとつるっと。
私自身これ以上深刻に思いたくないし
相手にも どんより圧し掛かりたくないし、で。
そしたら、にゃんと彼のお父様も何年も癌を患って
いたんだけど、揺ぎない強い信念を持ち 運命を信じて
見事克服なさったそうで。 治療を受けてた病院で
今は元気にボランティア活動してる、と聞いて
ほんとに勇気づけられて。

毎月の検査結果に左右されまいと思っても
悪い結果が出ると、なんかもうヨレヨレに疲れて
よっぽど気持ちが元気でない限り体調まで悪くなるし。
先月後半から、私はまさに地底人やったんですけど
母自身は 髪が抜けるような強い抗癌剤だけはイヤやし
意地でも今の薬で数値を下げたるさかいに~!と
ロッキーも真っ青の意気込みで。
それでも私の不安は不安のままで、しかし彼の言葉で
母にもこれだけの強い気持ちがあるんやから、と 光が
見えた思いが(涙。) ほんまにありがとう、DAVE vv

これは大げさにも、再会すべくしての再会かもとか
あの小さな一軒のレコード屋さんから今が繋がってたん
だと思うと、なにげに感慨深くて、あの頃の自分に
巻き戻してみたり。 人生、山あり谷あり沼もあり
何があるかわからんけど、あちらこちらに天使は
スタンバイしててくれるんやなぁ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-07 20:02 | 雑記

ART にバキュ~ン。

京都国立近代美術館で、 ドイツ・ポスター1890~1933展
見てきましてよ。 戦時下の政治的なものや商業的なものなど
時代が色濃く反映されてて、1枚1枚のポスターが
エネルギッシュで、かなり面白かったです。
f0024419_14242574.jpg
良かった展覧会は図録を買うことが多いんですが
今回は妙に圧倒されたせいか お腹いっぱいで
買わずに出たものの、既にまた見たくなってしまって
おります。 もう一回見に行こうかな。。
順路を逆に回ってしまったのも悔しいし (汗。)
て、なんでこんなとこまで方向音痴なんやろ ・・・。
f0024419_14243864.jpg
モビール完成~。
「しずく」 の下にビーズを付けてみましたん。
光が当たるとキラキラして、すごくかわいい~ (自画自賛!)
下から見ると、微妙な空気の流れでゆらゆらと
いろいろに変化して、いと楽し♪
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-05 14:35 | 雑記

腹の虫とおみくじバンド。

サイトに入る広告、時には悲劇!いや喜劇ちっくなことが。
f0024419_11264366.jpg
KICK SUPERB のマイスペに 「抜け毛で悩まない!」 広告
が現れた日は、何故か おみくじで大吉が出た気分に(゜∀゜)
て、彼らはオサレで短くしてるのは明白なんですが
この写真と広告の図がどうも笑えるというか。
ブラックでごめんよー。 おみくじバンドに幸あれ♪
http://www.myspace.com/kicksuperb

以前英会話を教えてもらってたDさん、今年に入ってから
なんかやたらと彼女のことが気になってメールしよう
と思ってたら、昨日ハガキが届きましてよ。
義理のお母様が亡くなられたそうで、お里のオーストラリア
からでした。 Dさんは結婚して日本にも家族ができたけど
実家の身内はお兄さんとお義母さんだけだったから
余計に寂しく思ってるかも。。

これも虫の知らせに入るんだろか?
まぁ、なににしても不思議なことはあるもんですね。
あるサイトによると 【虫の知らせ : なんとなくそういう予感が
することを、腹の中の虫が知らせる為だとしたもの】
前はそういう予兆めいたことは全く疎かったのに
ここ数年は結構なんとなく ・・・ 私の腹の中の虫さんも
成長したんでしょうかね(笑)

そういえば 「虫が好く」 とか 「虫の居所が悪い」 とか
腹の虫ってなかなかのキーパーソン (パーソンて!)
やったのね。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-04 11:34 | 雑記

快感の精神修行(笑)

お天気がよかったので、お散歩がてら隣街へ♪
お目当ては色画用紙だったのですけど
本屋さんを覗いたら 誘惑に負けてしまい
シャトルシェフのレシピ本 「保温調理鍋でスロー
クッキング」 と川上弘美さんの 「古道具 中野商店」
アーサー・ビナードさん 「空から来た魚」 の文庫本を
お買いあげ。 改装セール中だった雑貨屋さんでは
前からちょこっと気になってた小さな鳥かご
(インテリア用のね) が400円になっていたので
レジ直行!(汗。)

んで、買ってきた色画用紙で 「北欧の切り紙
デンマークのかわいいモビール」 を参考に、ついに
モビール作りスタート。
こっちに夢中になるといけないので、クリスマスの
ステッチが完成するまでお預けにしておったのです。
表紙に載ってる “水のしずく” を作ります。
f0024419_16565562.jpg
最初にカッターで型紙を切り始めると、手に力が
入りすぎて刃先がうまく線に沿って切れなくて
んあ~、もどかしくてキィィっとなりそう!とか
思ったんですけど、切ってるうちに楽しくなって
いつしか快感に(笑) 既にハマったかも。。
微調整、微調整でカッターを滑らせてると
キリがなくなったので、今日はここまで。
雑念を振り払い、ちょっとした精神修行のような
ひとときでございました。
たまには慣れないことをするのもいいなぁ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-02 17:04 | 雑記

肉じゃが女。

プチ二日酔いでグッタリ ・・・ とは言え
それに気付いたのは、朝ごはんも食べて
ちりとてちんも見終わって、探し物をしていた時。
なんだ、このクラクラは?ムカつきは?と思った瞬間
そういえば、寝る前に吐いたような気がするぞ、と。
ああ、記憶が壊れている ・・。
二日酔いにはハイチオールCが効くらしいので
試せるチャンスだったのに、買いに行く元気もなく。
まぁ目眩が取れて だいぶマシやけど。

あちこちで うぐいすが鳴いてます。 春ですねぇ。
まだ寒いけど。

先日、 naokoさん が素敵な物をブログで紹介して
おられまして、我が家も購入してしまいましてよ
シャトルシェフ♪これは優れもの!
お鍋をちょこっと火にかけて、あとは保温容器の中で
寝かせておけば勝手に中まで熱が通るという。
来月のガス代が楽しみやーん。

ポトフを作ってみたら、特売のお肉が軟らかくなってて
感涙~(泣くなよ)。 普通なら、これだけ軟らかく煮る
には何時間も火にかけなくちゃいけないのに、魔法のよう。
“肉じゃが女” を嫌悪する奈津子さん (ちりとてちんに
出てくる、お料理や掃除を苦手とするフリーライター) も
瞬間 肉じゃが女に変身してしまいそうな(笑)
※ 肉じゃが女 : 肉じゃがで男をつかむ女の意。

今まで圧力鍋を使ってたけど、お鍋は重いしデカいし
蒸気口のつまみがカンカラ鳴ってクルクルまわって
怖い+うるさいし (そして、どんぐりは驚いて走り回る)
確かに美味しく調理できるツールではあるけど
使い勝手が良くなくて。
しかし、これで刺激のないご飯づくりも楽しくなりそう。
て、そもそも刺激を求める対象が違うし ・・・ (汗。)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-03-01 14:35 | 雑記