2008年 04月 28日 ( 1 )

禁じられた笑い。

一昨年の、我が家の天地がひっくり返った大事件
を覚えておられる方がおられるかどうか
わかりませんが ・・
お義父さんの初の能舞台を見に行き、ちょっと
ショボくれ過ぎてる気がせんでもないけども
似てる人がいて、間違えてその人をビデオに録って
帰ってきてしまい 「親を間違えるとは なんたる
事だっ!!」 と激怒された一件でございます。

元々は、お能の先生がお義父さんの出番予定時刻を
大幅に計算間違いして、せっかく見に来てくれた
友人知人たちもお義父さんが出た頃にはほとんどが
帰ってしまってた、という悲劇でありましたのに
帰宅してみれば、息子夫婦の酷い仕打ちに げんなり
なさったのは当然のことかと。。

しかし、ものすっごい雷を落とされたのは嫁の私だけで
旦那がそばに居たにも関わらず、なんで自分の息子には
怒らんのだ!と激しく理不尽なことがあったり
お義母さんは私たちを会場で見てたのに、出番時間が
遅れることを教えてくれなかったり、結局こちらとて
封印したいほどの嫌な思い出に。

そんな過去にグツグツしたものを抱える能舞台が
昨日再びありましてよ。 もしまた間違えてしまったら
と思うと気が重かったのですけど、今回は大丈夫でした。
「またショボクレおやぢが出てたりして」 と笑ってたら
ほんとに出てて どひゃ!しかもお義父さんと同じお話の
舞台に(笑) やっぱり似てたよ~(まだ言うか)
とりあえずお義父さんのは最後まで見届けたものの
何言ってるかわからんし、動きは超スローだしで
眠くて眠くて。 ふと旦那を見ると、白目むいて睡魔と
闘ってて笑えた。 あと、おかしかったと言えば
お能で 「よぉ~~~ よぉ~~~」 とか言う声の
別バージョンで 「オヨ~」 だか 「オヨヨ」 だか言うのが
あって、それがツボって笑いをこらえるのに一苦労。。

お葬式とかもそうだけど、厳粛な笑っちゃいけない所で
笑いのスイッチが入りそうになったら、たまりませんな。
て、そんな時ほどオンになりやすかったりして。
前に法事でだったかな、父方の親戚に林家ペーに激似の
おばさんがいてて (横に並べたら兄妹、いや双子っぽい
かも) 笑いをこらえるのが拷問のようでしたっけ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-28 13:13 | 雑記