2008年 04月 08日 ( 1 )

そして涙目。

今日は母の治療に同行後、阪急百貨店に寄り道して
しかし、やはりここでも気に入る春バッグが
見つからずグッタリ脱力しながら、お家へ帰るべく
電車のホームに行きましたら、思いがけない人に
遭遇 ・・ 貴女はお義母さんっ!(滝汗。)
咄嗟に、あああ乗車時間15分!ぷらす、お家までの
徒歩12分の計27分もの間、おしゃべりなぞしなくちゃ
ならんのかと思うと、生きた心地せんかった。。

いや、でもオトナですからね、にこやかに
車内でおしゃべりを楽しみ (?) ましてよ~。
下車後は直ちに 「あ!すいません、買い物して帰る
ので、私はこっちの出口からっ」 と逃げましたけど。
思いきり話の途中やったのに。 うほ!(゜∀゜)
まぁ、買い物して帰ろうと思ってたのは本当やし。

親なんだから大事にしなくちゃなぁ、と
いつも思うんだけど、今まで心を開きかけると
なんやかやと後のフォローが大変な一大事に発展して
しまうことが多かったので、もう反射的に引いてしまう
というか、なんかねぇ、正面から付き合ったら疲れるだけ
というのが細胞にすりこまれたような。
お互いの腹の虫の相性が良くないのだな、きっと。
て、腹の虫のせいかよ(笑) そうだよっ(開き直り)

そのようなストレスフルな時こそ、キュートな
「カペリート」 をば。 お気に入りのシーンを
キャプってみました。
f0024419_16571822.jpg
日本社会では 「軟弱野菜」 呼ばわりされている
マッシュルーム?のみなさんが激しく驚くの図。
この表情は、かなりウケた。
f0024419_16573050.jpg
あと、卵から孵ったヒヨコたちにパパと勘違いされた
カペリートがポップコーンを作ってあげるシーン。
あまりに可愛くて、私@涙目 ・・・
粘土とかで作ったキャラをミリ単位で1コマ1コマ
動かしながら撮影していくという作業は、ひっくり返り
そうなぐらい気が遠くなるんじゃないかと思うけど
そのぶん温もりがたくさん詰まったクレイアニメは
ほんとに素敵でございます。
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-04-08 17:18 | 雑記