運命の何色の糸?

今一人でこっそりドキドキしていることが。
懐かしの憧れの人に再会したんですよっ。
て、ネットでね(汗。) それもまだ一方的に見つけた
だけで、メールするかどうかも迷ってて。
あ、誤解無きように。 不倫とか火遊びとか そんな
色気の類の話じゃないですから、残念ながら(え?)
相手は、当時高校生だった私のファンレターに
釣られたイギリスのミュージシャンですんで(笑)
でも、その偶然の再会とやらが (とは言わんだろう
この場合) がちょっとドラマチック(゜∀゜) (違うて)。

マイスペで ふらふらと知らない人を辿ってたら
ステキなバンドを見つけたので お友達になって
もらって、数日後。 ふとそのバンド詳細を見てたら
にゃんとマネージメント担当に彼の名前が。
日本で言う 山田太郎とか田中花子とかノーマルな
名前 (今じゃ反対にレアですね) でもないし
出身地と名前が同じということは!と気になって
調べてみると、ほぼ本人に間違いなし。
驚愕だったのは、それは彼の娘さんのバンドらしいと。

昔、小さな小さな輸入レコード屋さんで 気まぐれに
ジャケ買いした無名のインディーズバンドに居た
おとーさん(@地味なドラマー)に惹かれ、やがて
年月を経て、その娘のバンドに偶然にも引き寄せられた
私は一体??前世で親戚やったんか?(笑)

こんな偶然て ちょっとすごいやんか!と鼻息を
荒くするも、なぜに私が連絡を躊躇しているか。
それは彼の今のバンドの音楽があまりにも好みと
かけ離れているから。 メールする → 自分のバンドの
マイスペを紹介される → 感想を聞かれる → お世辞は
言いたくない、が!正直に 「なんぢゃ、こりゃ?」 とは
言えんやろうて。 やーん!

まぁ、しょうもないこととは言え、かなり迷い続けてます。
彼があれからどっかにアタマ強打したりして記憶障害
になってない限り、うっすらとでも絶対覚えてもらってる
という変な自信だけはあるので、ちょっとメールして
みようか、いや、でもなぁ ・・ ああ、to be continued!
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-02-08 19:30