乗せるべからず。

今朝、四草が夢に♪(嬉)
「旅に出るから、ちょっと平兵衛さん
預かってくれ」 ( 「ちりとてちん」
に出てくる四草が飼ってる九官鳥ね )
と言われ、うちには猫いるのに無理~と
困ってるんだけど、四草の流し目に
イイエと言えず、非常にもどかしい
思いをしたのでございました。(アホっ)

先日、葛藤に揺れつつも頑張るポーちんに
ご褒美あげようなー、と大好きな鰹節を
猫缶にトッピングしてやったら ・・
全くお食いにならず 「なんでこんなこと
するんな!」 とでも言いたげに
一瞥されましてよ (涙。)
小細工しないで 鰹節だけやったら
狂喜して食べておりましたが。
目新しいドライフードも好きなので
老猫用の試供品を出してやるとガツガツ。

ああ、乗せたらあかんのねと。

私も牛丼やらカツ丼の、お肉がご飯の上に
乗せてあるのがどうも苦手で、別に
お肉単体は好きやし、他の丼物は大丈夫
なんですけど、お肉だけは乗せるべからず
な奴だったりするので、気持ちは
わかる気がしたりして(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2008-01-20 14:29 |