嫁@ささくれだつの巻。

昨夜、旦那が沖縄から戻ってきました。
なんの連絡もなかったのでメール入れたんですけども
返事なし。 どうせまた忘れてるんやろうけど(怒!)
もしやダウンしてそれどころじゃないんかもしれん
なぁ ・・ などと思ってたら夜中に返信あり。
その後、夕方 空港に着いた旨、メールが来て
いちいち怒るのも面倒やけど、まぁフツフツ湧いて
くるもんはあるわなぁ、と噴火せぬようセーブ
しつつスルーをば。

んで、旦那@帰宅して開口一番。
私は普通に 「おかえりー」 と言ったつもりだったの
ですけど、静かなる殺気?(笑)を察知してたん
でしょう、 「忘れててすまんかった」 と。
てめぇ、やっぱり忘れてたんか!とマグマどっかーん
でしたけど、なんかもう怒るよりも呆れてしまって
罪滅ぼしと思われるお土産が目の前に並びましたが
残念ながら、身をひるがえして喜ぶような単純な
可愛げのある女とは真逆にいますんでねぇ。

まぁ、向こうでは仕事の取引先のエライさんも
来てたりしてなにかと大変やったようではあるし
帰ったら怒られると思って心臓ばくばくだったに
違いない旦那を想像したら可笑しかったので
別にもういいや、ですけど(笑)

間が悪くも、私にはもうひとつ堪忍袋MAXな
ことがありまして。 義父母が猫の侵入防止にと
ガレージの門扉の下に、しばらく前から
板を並べてたんですよ。 最初の1枚2枚は知らん顔
してたんですが、やがてそれが倍になったので
お義母さんに、気持ちは理解できるけど、正直
出入り口にあれだけ並んでると気が滅入って辛いと
話したところ、多分そう思ってるんじゃないかと
気にはなってたけど、お義父さんが防止策に必死に
なってて、私もどんなもんかなぁと困惑してたんや
と、お義母さん。
そうか、板ばさみにしてしまっては可哀想やなぁと
ちらっと魔が差してしまい、私の方が引きましてよ。
それから1ヶ月ぐらい経ったんかなぁ、その後
板がデカいスノコに化けよったんですよ!(涙。)
蛇腹式の門扉なもんで、開ける時にコマが当たったり
ひっかかったりして、しっかり開かない時もあるので
さすがにもう限界やと。
(あちらは その門扉をほとんど使わないので
不自由さがわからんのです ・・)

怒りをググっと抑えつつ、お義母さんと交わしてる
連絡ノートに、板を取って欲しいとは言いませんので
せめてちゃんと出入りできるよう、板を前の状態に戻して
下さい、お願いします。と書きました。
翌朝出かけようとしたら、お義母さんが庭にいて
デカいスノコを置いたまま小さい板だけ取って
「これでちゃんと開くやろか~~?」 とか言うので
ネックはスノコぢゃ!と内心叫びつつ
「あ、まだちょっとひっかかりますぅ(^^;)」
と一言残し立ち去った私。
さて、どうするんかなぁと思ってたら
今朝のノートに 「板を置くのは夜間だけにします」 と。
うほ、勝訴!v(゜∀゜)/

でもきっと また今だけ。 ちりとてちんじゃないけど
きつねうどんを賭けてもええ!(笑)
また1つ置き~の、2つに増え~の ・・ さらに倍の
ドン!となるのか、はたまた 違うブツが並ぶことに
なるのか。。

ああ、なんでもいいけど、こんなしょーもないことで
ささくれ立つ自分がアホらしい。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-12-04 14:07 | 雑記