刺激体験?

さむっっ!と思って窓を見たら、雪が降ってた。しんしん、ちらちら。
先週あたりから目がかゆくて、そろそろ春が忍び寄ってきているのだなぁと 季節の変化を
目で感じていたけれど。

そろそろ目薬を手に入れておかなくては。
おととしだったか、体の疲れが目に来て角膜ヘルペスというやつをやったため、先生から
「強い目薬はダメよ」「かゆくなったらすぐに来ること」と言われている。

疲れ目だとわかってても下手に市販の目薬を使うのが怖くて、数ヶ月おきに眼科へ行って
目薬をもらうのだけど、そのたびに眼圧というのを測られる。

機械の前に出ている受け皿に顎を乗せると、暗い覗き穴の中に青い点が光っている。
「はい、点を見てて下さいね~。空気が一瞬出るけど大丈夫ですからね」と
検査担当のおばちゃん。

ふーん、大丈夫なのか。と安心していたら、シュ!っとすんごい勢いで空気が目を直撃。
大丈夫じゃないやん、全然(x_x)
毎回 体がビクっとして「おっ!」と声が出てしまう。何度やっても慣れない。
この刺激を体験してからは「来るぞ来るぞっ」と緊張して目を見開いて身構えて、おまけに
口まで半開きの間抜け顔になってるに違いない。
シーンとした待合室のすぐそばでコレをやられるもんだから結構恥ずかしくて
手に汗にぎる瞬間だったりする。

「やっぱり若いと反応が速いわね~。年齢があがると反応が遅かったり無かったりするん
ですよねー」だそうだ。これに反応しなくなるなんて、そんなことありうるのか、すごいなぁ・・・
なんて妙に感心したりして。

やがて年齢と共に体も気持ちも年取って、放置してたらどんどん老けてゆくんかなぁと
考えると、ぞぞっと身震いが。
ぴちっと鍛えあげて もはや年齢不詳の域に達したマドンナや、テレビで時々見かけるような
ご高齢でも ぎんぎんぎらぎらマッチョなじいさまたちを見習いたいとまでは思わないけど、
それなりに心も体も鍛えてメンテしてゆかねばなぁ・・とひしひし思うのでした。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-02-06 12:05 | 雑記