トイレ脱線話。

エキサイト・コネタニュースにあった
犬がフンをするとき、目をそらすのはなぜですか
ふと、猫の場合はどうよ?と。

猫たちのトイレ中はなるべく見ないようには
してますけど、ちらちら観察してると
大真面目な顔してるのが妙に可愛いんですなぁ。

うちは部屋の隅に設置してて、プラスチックの
屏風状のが目隠しに置いてあるものの
ポーちんとどんぐりはこちらの方を向いて
トイレの縁に手を置いて、にゅん!と伸びる
体勢を取るもんだから、屏風の向こうから
ちょこりんと顔だけ見えるんですねぇ(笑)
口を真一文字に結び、私を見据えてなさるので
なにげに見ると目が合ってしまうんですけども
ちろる嬢だけは、唯一壁の方に向いて。

もしも猫だったら、私はどっちかなー。
いつ何時危機が訪れるかもしれんから
やっぱり壁向きじゃなくて部屋を見渡せる派か。
なんだか和式と洋式トイレみたいかも。
和式って、扉に背を向けるように便器が
設置してあるけど、洋式だと扉の方に向いて
座るようになってるのと似てるかも (ん?)

今は洋式トイレの方が多くなったけど
和式優勢の頃、たまたま鍵が壊れたとこに
入ったりすると、今にも開けられそうで
怖かったっけ。 あと、父の法事の時に来てくれた
叔母がトイレに入ってるのを知らずに
扉をガバっと開けた時の衝撃は
いまだ鮮明に ・・・ 鍵閉めろよな~(涙。)

タイトルに惹かれた、角田光代さん著の
「ロック母」。 図書館の予約待ちでやっと
まわってきたので、うきうきした気分だったのに
内容はそれとは裏腹に、なんとなく重暗い短編
ばかりで、個人的には胃もたれが後に残った
ような。。 でも 同タイトルのお話には、娘が
高校生の頃に聴いてたガンズやニルヴァーナの
CDを引っ張り出してきて、小さく頭を振りながら
聴くお母さんというのが出てきたのが
ちょっと微笑ましかったな ・・・ て、感想それだけ
かよ(汗。)
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-10-10 15:36 | 雑記