素直なおじさん。

昨日の夜、お義母さんからの伝言にイヤな汗を
かきましてよ。 私が図書館に予約を入れてた本が
届いたって電話が来たと。
て、にゃんで お義母さんとこの電話番号に?!
( うちは二世帯だけど 生活空間は別でして )
それに、予約入れてた本ってお昼に取りに行ったし ・・
いや待てよ、向こうの手違いで その本のこと言ってる
んかもしれん。 お義母さんに 「ちこさんが予約されてた
“ブッシュ妄言録2” が届いておりますので・・」 とか
言ってたりして? と思うと、汗が。。。
でもその前に、本の到着はメール連絡の指定してるのに
などと、秋刀魚を焼きながら 脳みそ@うねりまくり。

とりあえず連絡してきた公民館に電話してみたら
ちょうど連絡をくれたおじさんが出て。
説明によると、お義父さんが予約してた本も届いて
借り手が二人とも同じ住所だったので、まとめて
電話で伝えたとのこと。
そりゃそうされても仕方ないわな ・・・
しかし、それは困るのだよ。 てことで
「うちは二世帯なので、あのぅ・・ちょっと困るんですぅ」
と言うと、その一言で全てを悟ったのか(笑)
あっっ!ごめんなさいと。
素直なおじさんに弱い私は、電話を切る時に なぜか
お手数かけてすいませんでした、と反対に謝ったり
して、自分で妙やな~と思いつつ受話器を置いたの
でした。

別に人に知られたくないような本を借りる訳じゃ
ないけど(笑) お堅い義父母なもんで、うちの嫁は
アホっぽい本借りてるんやなぁ、とか呆れられそう
なのがちょっとね(汗。)

で、肝心の本は随分前に予約したのを忘れてた
タイトルを言われても、そんなんリクエストした
かなぁ~と思い出せない普通の小説でしたん。。
f0024419_10574054.jpg
   仮面仲良しの2匹さま。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-09-23 11:13 | 雑記