「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

映画の座席予約をしてしまってたので、昨日は
お昼前から神戸へ。 帰り道、台風で車が横転!
なんかしたらどうしようとドキドキでしたけども
全然大丈夫でしてよ。
ちょうど家に着いて鍵開けてたら、どわ~っと
雨風が激しくなりだしたので良いタイミングで
帰って来れたかと。
夜中に近畿接近とか言ってたけど、一度も目が
覚めなかったから、こっちは大したことなかった
のかな?今は風は強いけど晴れております。

で、映画は 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」。
ハリポタ5作目にして、初めて劇場鑑賞をば。
て、今回のもレンタルでいいやと思ってたのに
今までのシリーズをどれもラストまで眠らずに
観たことがない旦那から思いがけず観に行こうと
言われ、そんなに言うなら、と行ってあげた
次第です(何様や)。

今回のダークな場面は別に怖くなかったけど
個人的には1作目の 「賢者の石」 に次いで
おもしろくなかった。 あんまりブログで伝えたい
ことも湧きあがってこないので、食いついた点だけ
ささっと(汗。)

まず、ハリーはもう学生に見えんかった(笑)
彼はティーン時代をすっ飛ばして、子供 → おっさんに
なってしまったかのようだったのがせつなかったけど
( ファンの方ごめんなさい ) 彼に反比例してたのが
ロンくん♪ 頼もしくなってキュートでしたなぁ。
彼の一家って、猫までもが赤毛だったのね!と
今回初めて気付きました。 素敵な赤毛一族やなぁ。
f0024419_1116711.jpg
騎士団メンバーの中に、私の視力が確かならば
恐ろしく美形の新顔の男の子が一人混じってて
( さびれた店で真ん中に座ってた長毛の子 )
ああ、カメラさん もっとズームイン!と心の中で
叫びつつも願い届かず。

スナイプ先生の悲しい学生時代にちょこっと仰天したり
シリウス・ブラックが魔法の棒持って戦う姿が
オーケストラの指揮者のようでちょっと笑えたとか
f0024419_11163588.jpg
↑アンブリッジ先生のオフィスの壁にかかってる絵皿の中に
それぞれ猫が住んでて、ずっとミィミィ鳴いてるのが
めちゃくちゃ可愛かったのもツボったし。 これは
猫好きには悶絶まちがいなし。

しかーし、原作では前作に引き続き登場しているらしい
なにげにパンキッシュなバスの車掌スタン
( リー・イングルビー ) が出てなかったのには
激しく愕然。 なんでやね~ん (涙。)

終了後、旦那は自信なげに 「おもしろかった?」 と
聞くので、つまらんかった!と返したら、自分が面白く
感じなかったのは、この手のジャンル自体が
もしかして苦手なのか?と思ったそうで
私の即答で安堵したようでしたん(笑)
お話もややこしかったし、個人的には消化不良だったかと。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-07-15 11:30 | 映画