人生のスリル。

怒涛のような?9連休が終わり、日常の生活に
戻りました。 どっぷり疲れてます ・・ なぜか猫サマ
たちもお疲れのようで爆睡しまくってます。
いいねぇ、君たちは。
f0024419_14521675.jpg
こないだ新聞にフキを使ったサラダのレシピが載ってた
ので作ってみましたん (貝柱の代わりにエビをば)。
フキと言えば、煮るぐらいしか調理方法を知らなかったん
ですけども、サラダでもシャキシャキしてて美味しいん
ですのぅ。 デトックス効果もあるみたいだし
なるべく食べるようにしたいかも。 木の芽の
ドレッシングとよく合って、ちょこっとイタリアンな感じが
しつつオサレだなと。

エキスポランドの風神雷神の事故、ふたを開けてみれば
管理がずさん過ぎて本当にひどいもんですね。
安全性なんて麻痺してしまうんでしょうか。
私はああいうハードな乗り物が、というか それほど
激しくなくてもグルグルするのとか絶対に乗れないし
USJで旦那につきあっていろんなアトラクションに
乗った時も 「こんなんいつ死んでもおかしくない!」 と
始終ずっと涙目だったし。 まぁ、飛行機に乗るのでさえ
「ああ、これで死ぬかもしれん」 といちいち思ってしまう
奴ですからね(汗。) 私の人生にスリルはいりませんから。
義父母とのお付き合いだけで十分です(笑) どひゃ。

お休み中、久々に本を読みまして。
図書館で借りた、瀬尾まいこさんの2冊。



「優しい音楽」
3つのお話のうちの2つが特に好きです。
不倫相手の男から、夫婦で旅行するから娘を預かって
と頼まれてしまった“タイムラグ”と 見ず知らずの
ホームレスのおじさんを拾ってきた“がらくた効果”。
どっちとも 「ありえんやろ!」 のシチュエーション
なのだけど、とっても体温が感じられるお話で
ほわっと優しい気分に♪ 面白かったです。

「温室デイズ」
空手教室をやってる厳格な父と二人暮しのみちるは
みんなから一目置かれる存在だったのが、中学にあがり
正義心から ふとした発言でクラスメートから反感を
かってしまう。 以来、陰湿ないじめが始まり
親友の優子はそんな彼女を見ているのがたまらなくなり
学校へ行けなくなってしまう。 みちると優子、二人の
視点からお話が描かれていて、重いやら せつないやらで
中学や高校でいじめられてた子を思い出したりして
読み終わると、心になにやら沈殿する物が残りましたさ。。。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-05-07 15:10 |