お笑いの日。

昨日は 「新人お笑い尼崎大賞」 を見てきましたん。
小さい会場に200人ぐらい入ってたのかな?
予選を通過した15組が大賞を競う本選だったんです。
去年初めて行ったのですけど、今年もノリがめちゃくちゃ濃かった。
f0024419_1265368.jpg
白井市長@挨拶中。 脚きれいやった~(こらこら)。
大賞は 「アルトバイエルン」 という日本人とドイツ人コンビで
個人的にも、爆笑とまでは行かずとも 一番おもしろかったです。
ティルさんがドイツにいるお母さんへ宛てた手紙がネタに
なってて、自転車のサドルが盗まれてしまったので代わりに
ブロッコリを詰めて走りました、帰ってそれをサラダにして
食べました、とか日本での生活ぶり (て、ネタでしょうけど) が
なかなか笑えましてよ。
あとは賞には残らなかったけど、兄弟コンビの“特殊免許”と
緑川まり (なにげに友近っぽかった) がちょっと気になったかと。

休憩や審査時間込みで3時間半ちょい、じーっと座って見てた
だけなのに なんかドロドロに疲れました。

帰り道、歩道から犬が飛び出してきて冷や汗でました。。
おじいちゃんがリードをつけないで散歩させてて、わんこが
車に気付いて慌てて歩道にへっこんだので大丈夫だったんですけども。
じいちゃんは慌てる風もなく知らん顔。ちゃんと繋げよ!(叫)
わんこは 「またやってしもた~」 って苦笑いしたような顔を
してたから、きっとこれが初めてではあるまい??
特に交通量の多いところで放してるなんて、もしも事故にあったりして
わんこに痛い怖い思いをさせても平気なんだろか。 私には理解できん。。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-02-19 12:14 | 雑記