カメラはやめて!

朝、バレンタインのチョコをお義父さんに渡したら
ものすごく嬉しそうだったので、ああ 渡して良かったな~と。
めんどっちいのぅなんて思ってたけど、喜んでもらえると
素直に嬉しいし。 チョコ一つで嬉しそうにするおやぢも
可愛いもんでさね(笑)

今日は病院に行ってきました。
1週間ぐらい前から、喉がつかえるような感じがあって
胃カメラ飲まされたらイヤやな~とか怖い病気だったら ・・
とか不安に思ってたら、ますますつかえてきましてよ。

喉のイガイガが治ったと思ったら、今度はつかえ感が出てきて
と言うと 「あ、たぶん炎症のせいやわ」 と先生。
「それには柴朴湯 (サイボクトウ) という良い薬があるんよ。
1週間それ飲んでみて。 んでアカンかったらまたおいで~」

て、先生そんなあっさりと!
でも健康診断ももう7年ぐらいしてないので(汗。)
ついでに血検とレントゲンもやってもらいました。
レントゲンは異常なくてホッ。 血の方はあさって結果が出るそうで。
「お薬が効かんかったら、カメラ飲もうな!喉から十二指腸まで
見てみようなー」 と肩をぽんぽんされ ・・・( ̄□ ̄;)うげっ。

今までバリウムは一度だけ飲んだことがあるんですけども
カメラは未体験。 でも鼻から入れるらしいのでちょっと気が楽かも。
そこって、先生も医院もちびこいのに 結構設備が揃っててねぇ。
先生は、なんとな~く “うぐいすボール” っぽくて (笑)
なんでも、資産家のお医者さんの娘さん家に婿入りしたらしいので
機械を揃えるのも苦労せんのだろうかのぅ? ・・ なんてことは
どうでもいいけど、どうかお薬が効きますように!

f0024419_1342556.jpg
いちご酒、漬けましたん。
しのさんに氷砂糖を使わない
果実酒もあると教えていただ
いたので早速♪
レシピの目安は こんな感じ で。
しかしネットのなんと便利なことよ。
何でも調べられちゃうなんてねぇ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-02-14 13:53 | 健康