レシピは難解さ。

f0024419_1114728.jpg朝から旦那が神戸のバレンタイン
マラソンに出かけてったので
のんびりとやかましいCD(え?)
を聴きながら、 ゆず酒 を漬けましたん。
今までいろいろ果実酒を漬けてみたの
ですけど、どうも甘ったるいのが苦手で
結局リピートしたいのは ゆず酒だけに。
大好きなのですよ。 味とか、香りが
ふわっと鼻に抜けるのとか。
もう一瓶漬けよかなぁ。

昨夜ちょっと笑えることがありましてよ。
旦那が、新聞に載ってたレシピの料理が食べたいと
いうので 「じゃあメモっといて、読める字で」
と言って夕飯を作ってたら、えらい長いこと
背中丸めて新聞に向かってるんですよ。
もう30分ぐらい経ってるので 声をかけると
口尖らせて 「作り方の説明がおかしい」 とおっさる。

材料AはここでBと混ぜてるから、もうAはないのに
また次にAが出てきて訳わからんやん?と主張。
どひゃ・・ “次に出てきたA”っつうのはA+Bのこと
やん、と説明しながら旦那が書いてくれたメモを見ると
わかりやすく書こうと矢印使いすぎて 意味不明の
ものに ・・・ 迷路ですか? あああ、丸写しでいいのにさ。

わざわざ丁寧に 「皮をむいた長いも」 とか
「タネを除いたピーマン」 とか書いてあって
あとで一人こっそり大笑い(>▽<)
節約レシピとやらでテレビでピーマンの種まで料理して
食べてた人を見たことがあるけど、一般的には取り除く
ものかと。
普段仕事で難しい資料とか作ったり使ったりしてるのに
レシピの内容に頭を抱えるとはちょっと意外だったかも。
[PR]

by chiko_patanyan | 2007-02-11 11:25 | 雑記