病院と幸運のテツオさんと。

今日は母の病院のお供に。
ずっと腫瘍マーカーの数値が少しずつ上がり続けているため
ここらでPETをしましょう、ってことになって。
もしも転移してたら ・・ と考えると、ものすごく怖くてクラクラ
してきますけども、もう先回りして心配するのはやめましたさ。
と、自分に言い聞かせてる感も否めませんがね (^^;)

でも、2ヶ月前ちょこっと過呼吸もどきな状態になったのが
すごく怖かったし、姉にも心配かけてしまって (母には言ってないけど)
うじうじ いつまでもヘタレなことではいかんだろう、と。
同じ時間を過ごすなら不安に囚われて生きるより、私ってアホ?と
思ってしまうぐらい、なるべく楽しい気持ちで生きたいと思ったり。
その空気はきっと母にもプラスに働くだろうし。
そこに存在してるだけで楽しい気分にさせてくれる人っているじゃない
ですか? そんな人を目指して。

うちの近所のドラッグストアにもいらっしゃるんです。
おじさんとおじいさんの中間ぐらいの方で、ほんと最強の癒し系。
すっかりツボってしまいましたもん(笑) 笑顔の仏様みたいな、なにげに
ありがたい人相のテツオさん。 ←レシートの名前をチェックしましたん。
こないだ、レンジでチンして肩に乗せるやつ (名前不明。アイスノンの
温かいバージョン) を探しに行ったら 「ああ、はいはい!確かあった
筈なんでございますっ!」 と店内を小走る姿があまりにも可愛くて。
結局探し物は置いてなかったのですけど、あんなにメデタそうな
というか福々しいビームを出してる人って初めて会いましたさ。
でも、通勤途中のテツオさんは普通のダンディな感じなのに
(決してストーキングしたんじゃなくて駅で見かけただけ(^^;))
白衣を着ると優しいオーラ炸裂。
私もいずれテツオさんみたいに年取りたいなぁ ・・ て、おじさんになる
訳にはいきませんけども(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-11-17 18:51 | 雑記