不運な女

風邪、すっきりしません。
咳はだいぶんマシになったものの、ノドはじんわり痛みが残っていてちょっと嫌な感じです。
でももう横にはなりたくない~。ガツーンと元気に過ごしたい~。
という思いとは裏腹に、体がついてこん(T-T)

不発なことは重なるのでしょうか。
年末から読み始めた「不運な女」(リチャード・ブローティガン著)は遅々として進まず。
とってもしんきくさいです。て、もうタイトルからして沈みに拍車をかけるようで、あかんがな!
という感はありますが(笑)
でも新聞の書評で角田光代さんが面白いって書いてはったんですもん。

HDDに録り溜めていた映画と音楽番組は全部見終わったので、新たにCSで映画を録りま
したが、これまた暗いぞぅ重いぞぅ落ち込むぞぅっぽい。
うーん、マイナスな空気に包まれていると、選ぶものも自然としんきくさくなってしまうんだろか。

まぁ、ぶつぶつジクジクしてても仕方ないので、これ以上不運を呼び込むことがないよう
楽しみなことを鼻先にぶらさげておきましょう♪
元気になったら、美容院行きたーい。バーゲン行きたーい。映画行きたーい。
「プライドと偏見」と「ディア・ウェンディ」がとっても見たいです!
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-01-11 13:00 | 雑記