oh, my ・・・!

昨日こちらはものすごい大雨が。
今朝の新聞の見出しに 「ゲリラ豪雨」 とあったけど、まさにそんな感じ。
夕方、電車から3つ隣の街の道路を見たら、どわーっと冠水してて
2階から下を覗く人やら塀の上に乗ってる人やら。
お家が水に浸かってるのを初めて見ました。 うちの方もヤバいかも ・・
と思ってたら、道路もほとんど乾いてて全然大丈夫。 近くでも
違うものだなぁ。

以前ブログに書いた、昔プチ文通していた例のミュージシャンから
約束のCDが届いて ・・・ 同じものを2枚も下さいました (^^;)
て、1枚はいろいろとメッセージを入れてくれてたので永遠の宝物です。

しばらくぶりに見た彼のルックスは、きっれ~にスキンヘッドにしてる
以外は全然変わってなくてびっくり。
でも、ほんとにこうしてまた彼の歌声が聴けるとは思ってもいなかったので
再生した途端もう胸がいっぱい。どうしよう。。(て、どうもしないけどさ(笑))

音楽は、タイトル “miniworld” を象徴するように
イスラムとかインドとかアフリカとかいろんな国の音楽の要素が
入った大人のクラブ系というか踊れる感じの曲多し。でも無機質な感じじゃ
なくてちゃんと血の通ったものになってるのは、彼の相変わらずピュアで
優しくてせつない歌声のせいかも。

2000年にインディーズで出したみたいですけど、ほんまにちゃんと
売り込んだんかしらん。 メロウで ものすご素敵なアルバムなのに、不発に
終わったなんて不満やなぁ。 多少、贔屓耳もありましょうけど (汗。)
でも、つくづく思いましたさ。
普段アレは良いけどコレはイヤとか好き放題言ってるけど、音楽で成功して
名を成すというのはほんとにほんとに大変なのだなぁと。
f0024419_13222113.jpg
  kicking the moon / "mini world"

普通に面白かったDVD2枚をば。
「ダブリン上等!」  うーん、ブラック。
銀行強盗をたくらむ札付きのワル、うだうだ優柔不断なカレシ、
男性恐怖症になってしまったヒゲを生やす女の子、キレすぎて暴走する警官
とか・・ダブリンに住む、悩みを抱え くすぼった人たちを描いたお話で
人間関係が交錯していくところや、妙に現実感があったりするとこが
面白かった。 女を殴るコリン・ファレル、やっぱり嫌いや~!て、
そういう役柄なんだけど、なんか似合うだけにリアルで・・。
f0024419_13224471.jpg
「コーラス」 フランスの田舎町、「やられたらやり返せ」 と先生たちに吹き込む
とんでもない校長がいる寄宿学校。厳しくイタズラの罰を下す先生と
その復讐を繰り返す子供たち。 荒れすさんだ状況を打開するべく、
新しく赴任してきた先生が子供たちに歌を教える ・・ というお話。
もう少しだけ続きがみたかった!
主演のジェラール・ジュニョには 「バティニョールおじさん」 で号泣
させられたのですけど、このおじさんを見ると無性に小芋の煮たのが
食べたくなります (笑) なんとなく小芋っぽいので。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-23 13:28 | 雑記