LOVE x PEACE

週に一度のお楽しみ♪水槽の掃除をしていたら、後ろでガタっと
大きな音が。 振り向くと、テーブルの上で大の字になって
寝ていたどんぐりが落ちて、椅子に挟まっておりました。
しばらくそのままでいたので、それが心地良かったのか?
単に動くのが面倒だったのか?

暑くても、よく食べよく遊びよく眠る ちろる嬢。
猫じゃらしに飛びつこうとして勢い余って顔から壁に激突し
心臓が止まりそうな程びっくりしました (>_<)
かなり痛かったと思うんですけど、ケロっとした様子に
2度びっくり ・・・ どんくさい2連発でした。

「リトル・ダンサー」 のジェイミー・ベルくん主演の 「ディア・ウェンディ」。
ずっと見たかったものの、ラース・フォン・トリアー脚本ってことで
どんより重い気分になりそうだのぅ、と躊躇していたのでした。
正義の名のもとに僕らは銃を持つ - 銃に魅せられた子供たちのお話。
やっとの思いで見たら、案の定すごい展開になって呆然としちまいましたさ。
銃が身近じゃないから、いくら自分に置き換えて想像してみても理解に
苦しかったなぁ。
f0024419_1533779.jpg
もう1本は 「フライトプラン」。 ネットで思いがけずネタバレを読んでしまい
見る気しないなぁと思ってたのですけど、パイロット役のショーン・ビーンだけ
は押さえておかねば (笑) と半ばイヤイヤ見ましたらね ・・ ネタバレ内容から
ドンデン返しがあってホッ (^^;)

飛行機の中で行方不明になった娘を探す母親 (ジョディ・フォスター) のお話
なんですけども、アラブ人にあらぬ疑いをかけたのに 「ごめん」 も言わない
なんて、ちょっと待てぃ!とか ちょこちょこっと不愉快な気持ちに。
うさんくさい顔してはる人やなーと思ってた人がやっぱり悪い奴だったり、
あんまり面白くなかったです (汗。)
楽しめたのはショーンの制服姿だけ。 でも、やっぱりおじさんなのですなぁ。
永遠に 「炎の英雄シャープ」 のままで居て~(無理!)

とうとう明日です、サマソニ。
でも、昨日のイギリスのテロ未遂事件の余波で、予定のフライトがキャンセル
になって出国出来ないアーティストもいるとかで ・・・ KEANE はまだ到着して
ないみたいだけど大丈夫なんだろか。
未然にテロが防げて本当に良かったけど、フェスは平和だからこそ成り立つ
イベントなのだなぁと、つくづくしんみり。。。
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-08-11 15:13 | 映画