はじめての予知夢。

学生のころファンレターを出したのをきっかけに
しばらくプチ文通をしていた人のサイトをこないだ偶然見つけて
嬉しくなってメールを出してみた。

いつだったかのブログでも触れたことがあったのだけど
彼はUKのバンドのボーカルで、日本でもデビューアルバムを出した後
脆くもバンドは解散。 新しいバンドでの準備を進めるもうまく行かず、
いつしか音信不通になって、どうしてはるんかなぁ ・・・ と思ってたのだけど、
その後 写真家に転向したとネットで知った。
それも有名どころのアーティストたちとお仕事してて、ちょっとすごいでさ~
コチラ

んで、なかなか返事が来なくて、大昔の、それも日本からの1ファンをまだ
覚えてる方がおかしいよなぁ ・・ なんて思ってたら、今朝 彼から返事が来た夢を
見た。 もしかして、そろそろ来る?とメールチェックしてみたら、今朝 届いてたの
ですよぅ! 送信時間も早朝だったし、なんかすごい偶然で 鳥肌ざっわ~。

にゃんと彼は私の事を覚えてたらしくすごく喜んでくれて、どうしてるかなぁって
よく思い出してたよ なんて書いてあって、もひとつざっわ~(笑)
社交辞令かもだけど、当時覚えたての拙い英語でぶつけた私の悩みにも
辛抱強くアドバイスをくれる律儀な人だったので、ちゃんと大人になったんかいな?と
ちょこっとぐらいは脳裏をかすめてたのかも。

これまた偶然にも、例のデビューアルバムが新たにアメリカでCDとして
リリースされて iTune にも登場ってことで、それをお祝いして
先週久しぶりにバンドのメンバーで集まったとこなんだとか。
彼からのメールをよく見たら、そのバンドのギタリスト (名前がアドレスに入ってて
バレバレ) にもCCで送信してあった (汗。)
もうみんなハゲたりしてるんやろなぁ (遠い目) て、別にそんなん関係ないけど ・・
といいつつ、思い出はどうか思い出のままで (^^;)

写真家になって時間が取れないながらも音楽は細々と続けてるそうで、
数年前に出したアルバムの音源を郵送してくれるとか。 相変わらず、律儀で
マメな人やのぅ ・・ とジーン。
夢をあきらめないというか、やっぱり今も音楽に対する情熱を失わずにキープ
してる姿勢には胸が熱くなって、素敵な出会いをしたなぁって思いましたさ (u_u)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-07-17 11:53 | 雑記