「M:i:III ミッション・インポッシブル3」

「ポセイドン」 も 「インサイド・マン」 も上映時間が合わなかったので
先行上映の 「M:i:III」 を観て来ました~。

細かい事にこだわらなければ、楽しかったですっ。
退屈するヒマもなく あっという間で、よくもまぁいろいろとアイデアが出ること。
でも、爆破や銃撃シーンがあまりにも迫力ありすぎて 目が泳いでしまいましたさ。
いったい何がどうなってんのか 頭の中が真っ白になって、客席ごと吹っ飛びそうな
感じが怖かった ・・ 超ド派手映画がお好きな方は大満足だと思います。
私には刺激過多で、見終わったあと一緒にミッションを完了したような気になって
しまって、ものすご~く疲れました(崩)。
f0024419_1110462.jpg
↑【左】フィリップ・シーモア・ホフマンは、これよりもっとすんごい風力を顔面に
受けるシーンがあって、笑いを堪えるのがつらかったり。
個人的には、もっと出てきて笑わせて欲しかった (こらこら)。

しかし、トム・クルーズ走る走る! 陸上選手みたいに。
彼の役柄は走ってるシーンがやたら多いイメージがあるのだけど、衰えも
感じさせずに疾走なさってました。 もしかして速回しだったりして?

好きな俳優さんが出てる映画だと 鼻毛1本でも見逃さないほど集中して観る
けど、トム・ファンではないので まったり鑑賞。でも、またしても私の目に
飛び込んで来た人がっ。 イーサン (トム) のチームに居たメンバーの一人が
かっこよくて。 あああ、前にもキュートだと思ったことがある彼は 誰だっけ誰だっけ?
で集中力総崩れ。 後で旦那にいろいろ質問したら、もうわかってないな~と
呆れられる始末。
f0024419_1111789.jpg
んで、帰宅後ネットで調べたところ、その彼とはジョナサン・リース・マイヤーズだと判明。
「ベッカムに恋して」 で女子サッカーチームのコーチ役をしてたのでした。
そうか、そうやった~ ・・ と判明して スッキリした筈なのに、こんなに思い出せ
なかった自分にショック。 情けな~。 脳が老化してるわ~。

家を出る前に 「先行上映なんやから トム・クルーズの舞台挨拶とか無いんかなぁ」
と旦那。 ぶは!あるわけないやん~ と言いつつもデジカメをバッグに入れて行った
バカな私。 秘密のミッションはありませんでした(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-06-26 11:22 | 映画