ホントのところは・・・?

今朝のテレビで、子供の目からみたW杯日本代表の感想は?というのが流れてて
その一つの 「失敗すると大恥をかくんだなと思いました」 に、衝撃パンチを食ら
いましたさ。う ーん、なんとも直球でありながら奥の深い一言というか。
昨日の夕方のニュースだったかで、オリンピックのアーチェリーで銀メダルを
取ったおじさん選手の山本さんが 「いっぱい負けてこそ強くなれる。失敗から学ぶ
ことの方が多いんだ」 というようなことをおっしゃってて、朝の番組でコメントしてた
あの男の子にも山本さんのメッセージが届いてると良いなと願いつつ ・・・。

どんぐりをワクチンに連れて行きました。 ビルバゲンの3種混合です。
日本の獣医さんは1年に1度のワクチンを推奨してます。
先生から 「どんぐりちゃん、2年ぶりなんですね?」 と言われたので
ホントのことは言わないだろうなと思いつつも、ワクチンって3年に1度で
大丈夫なもんなのでは? と、ふってみたところ。
アメリカでは 3年に1度と言われてますが、接種後、抗体もだんだん下がって
いきますから、日本では、うちでは年に1度のワクチンを薦めています。
諸説あるんですけど、それに3年に1度だと忘れちゃいますしね~、って。
忘れないよ!(笑)

まぁ個人的には 「3年ごと」 を丸のみするのも、米国と日本じゃ風土や気候、
個体差だってあるしで どうかという気がしないでもない。
なので、うちは2年ぐらいあけて連れてってます。
以前 打ってもらってた (昔からあるワクチン) パナゲンは、今のに比べると
効きが優しいというかゆるっぽいので 1年~1年半あけてましたが。

でも、何度経験してもワクチンの後は緊張します。 アレルギーとか出ないか、と。
キャリーの中では震えて、診察台では鳴き続けていたどんぐりは
いま私の横でグルーミング中です。お疲れさんやったねぇ。
f0024419_11184436.jpg
キッチンで忙しくしてても、足元で“開き”と化しているどんぐり。
いっつも私の半径150cm以内にいます (汗。)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-06-24 11:24 |