衝撃2連発。

やってしまった。ホームベーカリー庫内で散乱したバターが焦げて
大変なことに~(~_~) まさに惨劇・・・。
デニッシュ風食パンを焼いたのだけど、後から追加で入れるバターの
注意書きを読み飛ばしててこんなことに。
投入後バターがすぐに溶けてしまうのを防ぐためにバターは1晩(10時間)
以上冷凍したものを使用、とあったのに 普通にドドンと入れたのが大NG。

焼きの途中から なんか焦げくさいなぁとは思っていたけど
まさかこんなことになるなんてぇ。パン自体はなんとかご無事だったのが
せめてもの救いです。これでもか!というくらいバターまみれの庫内は
クリスチーナさんにお掃除補佐を。お陰でベタベタになることもなく
しゅるる~んと焦げも落としてもらって再生成功。クリスチーナ、ありがとうよっっ。
(クリスチーナとは我が家のスチームクリーナーです。)
こないだ旦那に初めて食パンを焼いてもらったら(お水の分量を間違えて)
スコーンみたいになってしまって、その時に「レシピをしっかりチェックしましょう!」
なんて言ったとこだったのに。しょんぼり。

久々に映画話をば。
いろいろ見てるのだけど書きそびれてしまってるので、今日はインパクトがあって
楽しめたものを。不思議体験が絡みつつ、厳しくピリっと+温かくじんわりと心に
響いてきた「シッピング・ニュース」と、可笑しくも哀しいギャングもの
「ロンドン・ドッグス」。偶然にも、この両作品に出ていたリス・エヴァンズ。
テレビの公開番組でGFにいきなりプロポーズして「NO」と言われてしまう(驚愕やん!)
可哀想で情けな~い役をしていた 「家族のかたち」を見て決定的に苦手に
なったのですけど(たぶん7割はストーリーのせい)今回の2作品、特に「ロンドン・
ドッグス」の役柄で180度印象が逆転してしまった。
いろんな役が出来て めっちゃおもしろいわ~と思い、おいおい もしかして?と
検索してみたら・・・「ノッティングヒルの恋人」のスパイク (ヒュー・グラントの
ルームメイト役)だった!
f0024419_1804693.jpg
今まで気付かんかった~。この映画の一番好きなとこは、変だけど良い奴キャラな
スパイクだったのに。や~、びっくりやった。(写真まん中:スパイク)
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-05-11 18:17 | 映画