魚市場のベタニー先生

ネットの懸賞サイト・キャンペーン事務局から電話があった。
そういえば応募したっけ・・と思いながら話を聞いてると、懸賞はまだ本抽選前
なのだけど、応募者の中から私が選ばれたとかで、某IT大手が手がける
通信サービスの無料お試しキャンペーンとプリンターを届けたいとのこと。
ラッキーやん(*^^*)と喜んだものの「じゃ、今お使い頂いているNTTのサービスを
6月×日に停止させてもらって・・」と言われて。
ってことは、もしもNTTに戻したいってことになったら再手続きを?と聞き返すと
そうですが ほとんどのお客様にご満足頂いて、NTTに戻す方はまずいらっしゃらない
ですよ、と。そこからNTTに対するプチ悪口が始まって、なんだかな~強制はしないと
言いつつ、強引だなぁ露骨だなぁと感じて不愉快になってきたので辞退させてもらうことに。
一気に声のトーンが落ち無愛想になり(笑)電話を切ったのだけど、プリンターに釣られて
15分も話を聞いてしまった。煩悩って怖いものよのぅ。きっと、これってみんなに電話
してるんだろな。確かに某社のサービスは安いけど、知らない兄ちゃんから
うちのお財布事情を心配して頂かなくてもよろしくってよ。きっと別に怪しい事はないん
だろうけど「タダよりコワイものはない」かもだし。

久々に楽しい夢を見た。
中3からの友達Mに英会話の先生を紹介したげると言われ、連れて行かれた魚市場。
ものすごく寒くて暗い中を歩いて行くと、見覚えのある長身姿!
黒いゴムだかビニールだかの長~いエプロンと黒い長靴をはいたベタニー先生がいて、
Mは私に紹介だけしてとっとと帰ってしまった。
魚市場スタイルもかっこよくて、マトリックスに出てきそうやん(ちがうやろ)と内心どきどき。
でも、なんでポール・ベタニーが魚市場に?と思って聞いてみると、俳優は辞めたと
言いなさる。すごくファンだったのに~~!と悔しがると感激してくれて
「嬉しいから、これあげる!」とポケットからカニ缶を出して手渡してくれた・・・
魚市場で働いてるのに缶詰って案外ケチなのかもしれん。いやいや、カニ缶は高いし、
ごつい生魚をもらってもさばけへんし~などと思いつつ。
んで、定食屋さんでご飯を食べながら英会話を教えてもらう事になったのに
ベタニー先生の口から出てくるのはどこぞの少数民族の言語のようなもの。
今まで英語でしゃべってたのに、なんで?そのまましゃべっててくれるだけでよいのにっ
と言ったら「君にはコレを教えたい」と言い張りなさる。
英国アクセントが素敵なのに、内心ブーたれつつ、でも断るなんて滅相も無いわと
思っていたら、ベタニー先生が突然真っ青に。
ひーん、おでこに青筋たってるし!
「救急車呼んでくださいっ」と叫びまくってたら「大丈夫、すぐ治るから」とベタニー先生。
鯖アレルギーなくせに鯖の味噌煮こみを食べたからだと言う。無謀なことをするもんじゃ
ないと渇を入れると「だって好きなんだもん」と(笑)
それを、かわいい~なんてアホなことを思いながら、青いベタニー先生が白く戻るのを
待ってたらタイムアップ・・・。
ちょっと嬉しい夢だったけど、今回の夢もベタニーはやっぱり先生だった。願望なのか?
しかし、さすがに NO MORE 病人です(苦笑)
f0024419_14254378.jpg
       どんぐり、自分の着ぐるみを脱ぎ捨てるの巻。中身はどこ行っただ?
[PR]

by chiko_patanyan | 2006-04-28 14:35 | 雑記