プチときめき

今朝、駅前でちらし配りをしていたお姉さん。
私がよく行くジーンズショップで働いておられた方ではないですか!
なぜにこんな所で?・・・しかも、ちらし配りって?
ふだん店員さんの顔ってあまり覚えてないんですが、このお姉さんは
JIROちゃん(GLAY)に激似だったので、お店に行くたび ひそかに
喜んでいた私。1年くらい前から見なくなったので、辞められたんだな~
と残念に思っていたのでした。
なので今朝はちょっと嬉しかった。ちらし、貰えば良かった。
またどこかで目撃できますように。

かっこいい女子にときめく・・・で思い出したこと。
私は中学と高校が女子校でした。
高校生の頃、クラスメートにKちゃんという子がいて、剣道部所属、
ショートカットがよく似合うボーイッシュなタイプで、校内で5本の指に入る
であろう人気の女子。こういうのってどこの女子校でもありがちですね。
Kちゃんとはグループが違ったので最初はそれほど親しくはなかったの
だけど、私がベースを始めたのを知ってバンドに誘ってくれたのです。
他のメンバーも同じ学校の子たちで、みんな当然のようにKちゃんファン。
私は彼女の事を普通にかっこいいな~と思う程度だったので、メンバー間
の雰囲気がどうも苦手で・・・。
それでもやっぱりKちゃんはかっこよくて良い奴だったので、一緒にいると
楽しくて私までちょっとドキドキするように。
でも、Kちゃんは好きな男の子がいることや実は可愛いもの好きだという
周りには秘密にしていることを私に話してくれるようになって、なんだ普通の
女子ではないか、と思うと そのドキドキはすっかり消えてしまった。
妙なときめきが無くなったおかげでKちゃんと仲良しになったものの、他の
メンバーの嫉妬やこれからの進路のことで、バンドは脆く崩壊。
女は怖い、というのを学んだ6年間だった。とは言え、女子校は女子校の
楽しさがあるのですがね。

女子でも男子でも、ミステリアスな部分があるからこそ かっこいいのかな?
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-11-18 19:46 | 雑記