頑固親爺、トイレで叫ぶ!の巻

初雪です。しかも積もってます。めっちゃ寒いです~(>_<)
起きた時に撮ったらこんな感じだったのが、今は猫さんの顔が
雪ですっぽり覆われてます。
f0024419_11184722.jpg

お酒を飲む機会が多いこの時期になると思い出すのが、お義父さんの
トイレ監禁事件。
趣味の会でお酒をご馳走になった帰り道のこと。
あともう少しで我が家!ってとこで、もよおしてしまい そばにあったドラッグ
ストアのトイレへ駆け込み。ほ~。。。と一息つけたと思ったら、トイレの
電気が消えガチャガチャと施錠する無情な音と共に遠のく足音!
へ?!と一瞬なにが起こったのかわからなかったそうですが、閉店間際
のトイレで起こった喜劇、いえ悲劇だったのですねぇ。

しかもトイレは店舗の外、ドアはアルミ製で窓無し、前には車の交通量が
多い道路・・・で、中から叩いても叫んでも誰にも気付かれず。
このまま一晩ここで過ごすのか、と思うとパニくったらしく
ドアを叩いて叫びまくったお義父さん。
そしたら自転車で帰ろうとしていた店員さんがたまたま気付いてくれて、
鍵を開けてくれたそうな。

お義父さんは普段ものすごく用心深い人なので、こんなことに遭遇する
なんて最もありえない人物。

家で待っているお義母さんは帰りの遅いお義父さんを心配して
「事故か誘拐か・・・・」と一人右往左往していたらしい。
あと少し待って帰って来なかったら、私に知らせて探しに行くか警察に
電話をするところだった、と。

新聞社でまじめ一筋に勤めあげた頑固親爺が見知らぬトイレの中
必死の形相で助けを求めていた図を想像すると、
もう私にはとっても喜劇!で、あのお義父さんも人間だったんだ(当たり前だ)
と、ちょっとほっとした事件だったのでした。て、無事なにごともなかった
から笑い話になったのだけど。

お酒で緩みすぎないように、みなさんも気を付けて下さいね~(^^)
なんて、それは君でしょ!というツッコミは無しね(笑)
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-22 11:22 | 雑記