女37にして思ふ

昨日1つ歳を取りました。 どうしましょう、37ですってぇ。
子供の頃、母が「35歳からは歳取るのやめた!」と宣言し、お誕生日が
来てもずっと35のままだと言い張った気持ちがひしひしとわかるように。
美顔マッサージ機を顔の上でくるくる転がしたくなる気持ちも。
でも、いつの間に・・って感じなんですけど (笑) こんな ちゃかちゃかした
まま こんな歳になってしまって良いんだかどうだか。
「生まれてから何日たったのかな」のサイトによると、私が生きてきた
日数は13515日らしい。年齢だと1つ歳を取っても素直に「いや~、
めでたい!」とは思えないけど、日数だとなんだかちょっと感慨深く
なったりして。

例の微熱がまだ続いているので元気に遊びに行く気分でもなかった
けれど、とりあえず誕生日だし~ (笑;) ってことで、兵庫県立美術館の
「オランダ絵画の黄金時代 アムステルダム国立美術館展」に行って
来ました。お目当てだったフェルメールは「恋文」1点しかなくてちょっと
残念だったけど、うっとり。
美術館の裏手?は神戸港が広がっていて、久しぶりに海のにおいを
吸い込んできました。

晩ご飯は、駅前の串(揚げ)屋さんへ。 ここのお店は美味しいんですが、
高くつくので行くのは年に1回くらい。 ユズのきいたポン酢、マスタード風味
のマヨネーズ、ソース+からし、岩塩+なにか混せてある、の4種類の味で
楽しめます。25全種類、制覇してきました(笑)
ムール貝がめちゃうまなのですっ (ほんとは苦手だけどここのだと食べられる)
18本くらいでもう既に満腹の満腹でしたが、旦那に「ここまできてギブアップ
か~っ」と闘争心を煽られ、なんとか最後まで食べました。
が、もう食道まで一杯という感じで(~o~)、体重はきっかり1キロ増。
おそろしや。

昨日は結婚8年目にして旦那との共通点を発見した日でもありました。
旦那を見てて、ふと思い出したことがあったのです。友達から よく「いつも
楽しそうで良いなぁ」と言われていたことを。旦那もいつも自分の楽しみを
見つけて楽しそうにしているので聞いてみたところ、旦那も周りの人からよく
言われるらしい。意外な接点。
プラス思考になりたいと思い続けるだけで、いつまで経ってもマイナス思考
の私、しかし常に楽しみを見つけるのは得意だったということと、
だから暗くならずなんとかバランスを保っていけてるのかも、という発見も。

今年のお誕生日資金の使い道は、CD6枚、スリムウォークのシェイプアップ
キャミとショートパンツ(ヒップウォーカーの次はコレだ~♪)など、小物
オンパレード。まだ資金が残ってるので、しばしお買い物の楽しみが。

確か川上弘美さんのエッセイに「年を重ねるごとに嫌いなものが増えて
いく・・・でも好きだなと思えるものを増やしたい」、そんなことが書かれて
ありました。そういえば私も苦手だったり否定したくなることが増えてきた
ような気がします。でも、そういうのが増えるのって とても窮屈で生きにく
いし、なにより楽しくない。
他の人から見たらツマラナイことでも小さいことでも好きなものを見つけて、
この先もちまちまっと楽しんでいけたらいいな。
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-11-24 14:00 | 雑記