缶詰の乱

昨日からグっと寒くなって、一気に冬がやってきた感じです。
鼻がちめたいです。。

以前「学習できない僕」として、どんぐりのことを書きましたが、私も
人(猫)のことは言えない学習できない奴なのでありました。

昨夜オイルサーディンを使ったトマトソースを作ろうとした時のこと。
サーディンの缶詰のフタを、そぉっときゅるきゅる開けていたら、
オイルが どひゃ!と着ていたトレーナーに飛び散りました。

うっわ~~!!

数年前の恐怖の生臭い思い出がフラッシュバック・・・
その時は大量にオイルが服についてしまい、何度洗濯しても、
野ざらしに干したおしてもニオイが取れず、努力はむなしく結局
服を処分したのでありました。

ふだんエプロンをするのは油飛びの激しいものを調理する時のみで、
今回あの忌々しい体験からすっかり解き放たれていた私は
「このサーディンはノルウェ~産♪」と、ノーテンキに はずんでいた
ばっかりに・・。

でも、学びました。
某国産品より、このノルウェー産の方がニオイが弱い!
(いや、そんなことは どうでもいい)
これからは、オイルサーディン取扱い時には必ずエプロン着用のこと。

どうかトレーナーから魚臭が消えていますように。

今朝は、棚の奥から3年前に賞味期限切れした「みつまめ」の缶詰が
あやしく微妙に膨れた状態でお出ましになったので、緊急に缶キリの刃を
差し込んだところプシュ~~!と勢いよく目の前に霧がっ。きゃ~。
中には日焼けしたような「みつまめ」ご一行様が。。。

すっかり忘れ去られていた缶詰さんの逆襲、真摯に受け止めることに
します。ごめんよぅ。
[PR]

by chiko_patanyan | 2005-12-05 14:20 | 雑記